宮城県遊協・震災復興支援団体に寄付金を贈呈

10月16日と11月7日、宮城県遊技業協同組合(竹田隆理事長)が、社会貢献活動の一環として、東日本大震災等により孤児・遺児への支援を行っている「NPO法人子どもの村東北」、「NPO法人東日本大震災こども未来基金」、「社会福祉法人旭が丘学園」の3団体に対し、寄付金を贈呈した。
同県遊協では、平成26年6月20日、21日、22日の3日問、パチンコ・パチスロファンに対する日頃の感謝と東日本大震災被災地復興支援等を目的として「第2回みやぎパチンコ・パチスロファン感謝デー」を実施し、被災地の地場産品を抽選会の賞品として提供したほか、参加ホールから復興支援寄付金を募り、上記3団体に寄付金を贈呈した。

カテゴリー: 社会貢献

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。