毎日お客様一人でもよいので、印象付けの行動を起こそう!

業界arekoreフロントライン

毎日お客様一人でもよいので、印象付けの行動を起こそう!

GW明けから「GWはどうでした」との質問やNETでもその話題がでます。確かに、昨年対比や数値分析は必要です。去年と今年において来店される顧客層や、新規客、スリープユーザーなど、分析や動向は見られていますか? 数字に表れないものは、システムや目視、声かけで判断出来ます。

GWは稼働が大幅に上がるとは思いますが、もっとも重要なのは、来店して頂いたお客様に自店を印象付けれるプログラムを展開できたかどうかだと思います。せっかく来店して頂いたからには、お客様の潜在意識や想起集合に入る店作り・雰囲気・独自化した物を印象付け出来たのか? です。

店舗は、お客様の潜在意識や想起集合からの離脱を防ぐ事が重要です。選択から洩れた店舗は再来店してもらうことがかなり難しくなります。稼働の低い店舗は何故低いのか? グランドオープン時は満席以上に来店して頂いた事だと思います。稼働が低くなってしまったのは、再来店要因が印象付けされていないからです。離脱防止策が無かったからです。

遊技台も重要ですが、昨今新台を入れても稼働は低くなっています。台以上に、店舗に対する想起集合が少ないから、想起集合の多い店舗に流れてしまうのです。

これからの時代、店舗の独自化に共感してもらい、毎日一人でもよいので印象付けの行動を起こしましょう! 1年で365人が想起集合に入ってくれるはずです。もちろん離脱防止も含めてですが…。

年間自然的な離脱率もありますので現状維持では減少する一方ですよ。自然離脱は、転勤・引っ越し・他界等々あります。地域における人口の転出・転入人数はたまに見てみましょう。転入は新規顧客獲得のチャンスですよ! 私もいつか、この問題を皆様と考えて行けるプログラムを作りたいと思い試行錯誤しております。

カテゴリー: その他,計数管理

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。