「部下指導に失敗する上司×成功する上司」 ―アンケートにみる信頼できる上司とは…―

社員研修のオーソリティ・藤崎敏郎が伝授する人財育成の真髄

「部下指導に失敗する上司×成功する上司」 ―アンケートにみる信頼できる上司とは…―

「どんな上司が信頼できる上司だったか」のアンケートをとったことがあります。そこでの答えは次のようなものでした。

「トラブルがあると解決方法を模索して皆をまとめてくれた」
「忙しいときも穏やかな表情をしていた」
「周囲を明るくするふんいきを持っていた」
「おもいやりがあった」
「聞くことが上手」
「あいさつは必ず返してくれた」
「褒めて育てようとしてくれた」
「人間味のある温かい人」
「部下を信頼していた」
「他の人を尊敬できていた」
「的確なアドバイスをしてくれた」

などです。

部下の信頼を得たいと考えている上司には、とても役立つアンケートの答えでしょう。この各項目のいくつかでも、しっかりと行動に移せば部下からの信頼を得ることができるはずです。そして、このような信頼の積み重ねが尊敬に変わるのです。部下指導に成功する上司になれます。どんなに激しく叱ったとしても、尊敬している上司の言葉なら部下は受け入れることができるものです。同じように叱ったとしても、尊敬できない上司の言葉には人は従えないものなのです。

しかし、残念ながら一番多いアンケートの答えは信頼(尊敬)できる上司はいなかったというものでした。約100人からのアンケートでしたが、約30%の人が信頼できる上司には出会ったことがないという結果になりました。会社の内部での業績の競争や、一人一人の業務量が多くなった結果、職場に余裕がない状況になっています。上司自身も自分自身のことで精一杯で、部下の指導にまで手が付けられない状況です。ますます、職場での孤独感が強まり、さらに信頼感の欠如へとつながっているのです。

参考、どんな上司が信頼できる(尊敬できる)上司か
● 好き嫌いなく部下を平等に扱ってくれる
● トラブルがあると、解決方法を模索して皆をまとめてくれるところ
● 率先垂範してくれるところ
● 忙しいときも穏やかな表情をしているところ
● 周囲を明るくするふんいきを持っている
● おもいやりがある
● よく話かけてくれて、冗談を言ってくれた。
● 聞くことが上手な上司
● 相談内容を他に漏らさない上司
● あいさつは必ず返してくれる
● ほめて育てようとしてくれた
● 自分の仕事を後回しにし、部下の面倒を進んでみてくれた。
● 部下を笑顔でフォローする
● 気さくで相談にのりやすい
● おおらかなふんいきを持っている
● 人間性を大切にしてくれる
● 人間味のある温かい人
● 部下を信頼しているところ
● 正当な評価をしてくれた
● 間違っている点、直す点をきちんと教えてくれる
● 他の人を尊敬できるところ
● 的確なアドバイスをしてくれる
● 賢いところ
● さらにスキルアップを目指しているところ
● 信頼・尊敬できる上司はいなかった(*この意見が一番多かった)

【本の出版案内】
藤崎敏郎さんが5月末に部下指導に悩む上司のために書いたビジネス書が出版されます。正式に日程が決まりましたら、また、本欄でご紹介いたします。

【近日セミナー案内】
6月26日東京で、アミューズメントコンプライアンスセミナー第三弾の実施をいたします。今回はSNSの問題や年次有給休暇の義務化になどのコンプライアンスです。詳細・お申し込みは次のサイトからお願い致します。http://p-link.co.jp/seminar20150626.html

 

カテゴリー: 人材教育

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。