「部下指導に失敗する上司×成功する上司」 ―部下指導に失敗する上司は、褒め単語が出てこない。部下指導に成功する上司は、褒め単語が数多く出てくる―

社員研修のオーソリティ・藤崎敏郎が伝授する人財育成の真髄 第62回

「部下指導に失敗する上司×成功する上司」 ―部下指導に失敗する上司は、褒め単語が出てこない。部下指導に成功する上司は、褒め単語が数多く出てくる―

浅草に住んでいると、外国からの旅行者によく声をかけられます。地下鉄はどこか、レストランの場所はどこかと英語で聞かれるのです。そのような時に、スムーズに英会話ができればよいのですが、なかなかできないでいます。英会話というより、そもそも英単語が出てこないのです。英単語が出てくると、後は身振り手振りで何とかなるものですが、英単語が出てきません。

そして、実は、褒めるのが苦手な人も同じなのです。褒める言葉、褒め単語が出てこないのです。日本各地で褒め言葉セミナーを実施しています。褒め言葉の単語が10分間に何個書けるかというテストをしています。驚いたことに、10個程度しか書けない人もいます。平均20個程度です。一流企業の管理職ほど書けないと言う私の講師仲間もいます。ふだんの仕事の中で、部下の欠点の指摘、間違いの指摘ばかりしているので褒める単語が頭の中にないのです。

英語を学ぶときに、単語を一個ずつノートに書いて覚えたと思います。同じように褒め言葉をノートに書いたり、そして口に出して言わないと記憶に入って頭に残っていかないのです。

誰もが大きな勘違いをしていることがあります。褒めることは誰でもできることだと思っていることです。何もしないでいて、できるワケはありません。褒めるのも努力が必要なのです。幼稚園、小学校で“あいうえお”を書いて練習したように褒め言葉も努力して単語の練習をしないとうまくできないのです。褒めるのが苦手だと言う人は、単に努力していないだけなのかもしれません。

褒め言葉カードを使った研修で何度も楽しく繰り返していくと、褒めるのが上手になっていきます。すると、チームワークが良くなり退職率が減少します。当然に業績も向上していきます。

ある3店舗のレストランで管理職を集めて、毎月、褒め言葉カード実習や人間力向上研修を繰り返して2年間続けました。業績は昨年比10%のアップになりました。そして、今年の5月に新店舗を2店舗出したのですが、グランドオープン研修も任されました。褒め言葉カードを使って、一気に約30名のアルバイトさん、社員の気持ちを一つにすることができました。業績も好調だそうです。

 

【リーダー能力向上研修のご案内】
店舗のリーダー研修に最適! 組織全体に変化をもたらします。良い習慣を身に付けたリーダーが育成できます。結果として、部下育成能力が高まるので、社員・アルバイトの定着率が向上し、業績も向上します。自立型リーダー育成に最適な社員研修だと好評です。
http://p-link.co.jp/pdf/leader_training.pdf
研修のご相談は、㈱パートナーズリンク03-5530-9041へどうぞ!

【新刊案内! 藤崎敏郎氏の新刊の増刷が決定しました!好評販売中です
「ぐんぐんと部下が育つリーダーの55の成功習慣」
― 信頼されるリーダーになるための教科書 ―(セルバ社、ペンネーム藤咲徳朗)
下記がアマゾンの購入サイトになります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4863672578/

【本の出版のご案内】
部下指導に成功する上司になる秘訣を本に書きました。「ムチャぶりで人を育てる23のコツ」です。下記がアマゾンの購入サイトになります。大好評な本になっています。アマゾンレビューも参考になります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4863672047

カテゴリー: パチンコ,人事,人材教育

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。