「部下指導に失敗する上司×成功する上司」 ―部下指導に失敗する上司は、褒めない。部下指導に成功する上司は、褒める―

社員研修のオーソリティ・藤崎敏郎が伝授する人財育成の真髄 第80回

「部下指導に失敗する上司×成功する上司」 ―部下指導に失敗する上司は、褒めない。部下指導に成功する上司は、褒める―

褒めるのが苦手な人や、そして、大半の人も勘違いをしていることがあります。褒めることは誰でもできるという勘違いです。大人だからできる、親だからできる…。

そんなことはありません。

何もしていなくてできるワケはないのです。褒めるのも努力が必要なのです。努力=ある目的のために力を尽くして励むことです。これが国語辞典の意味です。苦しんで耐えて嫌なことをするのが努力だと、勘違いをしている人が多いのですが、そうではありません。

一流のスポーツ選手など、他の人から見たら苦しいと感じることでも、本人は目的を持って楽しくやっているものです。そうでないと継続できないからです。例えば、褒め上手になるために誰かを幸せにしたいと思って、楽しく力を尽くして励むことをすれば、誰でも上手に褒めることができるようになります。

学び方の3つのステップがあります。

1.正しいやり方を学ぶ
2.正しい順番に行う
3.継続する

この3つです。

褒め上手になろうと思って、褒めるセミナーに行って、いきなり褒め褒めシャワー実習(1分間お互いを褒める実習)をやって、うまくいく人もいれば、逆効果の人もいます。もともと、褒める単語が頭の中にインスツールされていない人や、お互いを知ってからでないと褒めることができない人もいるからです。

逆にできない自分を見てしまうので、「自分はやっぱりダメだ」とセルフイメージを下げてしまいます。褒めるセミナーに行っているのに、自分を褒めることができない結果になるのです。そういうタイプの人は、まず、褒め単語をインスツールするのが最初にやることです。そして、お互いを知り合う時間をとってから褒めというのが正しい順番です。

後は、楽しく繰り返せば褒めるのが上手になります。褒め上手は一生の宝になります。周りの人を幸せにできます。もし、苦手だと思っていたとしたら、それは、努力をする時間を取っていなかっただけなのかもしれません。

 

【セミナーのご案内】
10月25日(火)午後1時半より、会社がこの厳しい時代に生き残るために大切な ~褒める・認める企業風土を作りたい経営者のための~ 「褒め言葉カードセミナー」を東京で実施いたします。
セミナーサイトはこちらになります。 → http://p-link.co.jp/pdf/homekotoba20161025.pdf

【リーダー能力向上研修のご案内】
良い成功習慣を持っているリーダーを育成する研修が企業で好評です。当社のリーダー能力向上研修は、組織全体に変化をもたらします。良い習慣を身に付けたリーダーが育成できます。結果として、部下育成能力が高まるので、社員・アルバイトの定着率が向上し、業績も向上します。自立型リーダー育成に最適な社員研修だと好評です。
http://p-link.co.jp/pdf/leader_training.pdf
研修のご相談は、㈱パートナーズリンク03-5530-9041へどうぞ!

【新刊案内! 藤崎敏郎氏の新刊の増刷が決定しました!好評販売中です
「ぐんぐんと部下が育つリーダーの55の成功習慣」
― 信頼されるリーダーになるための教科書 ―(セルバ社、ペンネーム藤咲徳朗)
下記がアマゾンの購入サイトになります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4863672578/

【本の出版のご案内】
部下指導に成功する上司になる秘訣を本に書きました。「ムチャぶりで人を育てる23のコツ」です。下記がアマゾンの購入サイトになります。大好評な本になっています。アマゾンレビューも参考になります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4863672047

カテゴリー: 人材,人材教育

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。