「部下指導に失敗する上司×成功する上司」 ―部下指導に失敗する上司は、素直でない。部下指導に成功する上司は、素直―

社員研修のオーソリティ・藤崎敏郎が伝授する人財育成の真髄 第84回

「部下指導に失敗する上司×成功する上司」 ―部下指導に失敗する上司は、素直でない。部下指導に成功する上司は、素直―

素直な人ほど成長が早いです。同じことを教えても、知っている、分かっていると言う人ほど成長しないものです。セミナーに出ることだけが、目的になっている人がたくさんいます。セミナーに出ているだけで学んだ気持ちになって、素直に行動していないケースが多いです。

会社員時代に、私の周りにもセミナーオタクの人がいました。セミナーに何年間も出席していました。たくさんの知識がありました。そして、10年以上セミナーで学んで、結局、何の行動もしていませんでした。素直な人は、すぐに行動しています。やりたいことを実現したいという思いが強いからです。

そして、経営者にも、この二つのタイプの人がいます。やりたいことがあったら、すぐに行動するタイプと行動しないタイプです。行動するタイプの経営者は、先駆者の話を聴いて、すぐに実践しています。まずは、素直に行動しています。ある程度出来るようになったら、自分で応用をしています。順番を間違えないことです。スポーツで言うと、基本ができていないのに応用してしまうと、どのようなスポーツも熟練できません。経営も同様なのです。

例えば、私は社員研修のやり方のアドバイスをして欲しいと言われるケースが多いです。素直に、そのとおりにやる人はほとんど成功しています。失敗する人は、最初から応用しようとする人です。基本ができていいないのに応用してはなりません。

松下幸之助氏は、素直になることをいつも教えていたそうです。経営の神様が言うことだから素直に聞いていたかというと、そうでもないケースがあったそうです。松下幸之助氏が講演会の受講者に「人材ダムをつくりなさい」と言った時に、「うちには、そもそもダムとなるような人材がいないよ。どうしたらダムがつくれるのですか」と聞いた経営者がいたそうです。松下幸之助氏は「熱い思いを持つこと」と答えると、失笑する人ばかりだったそうです。その中で素直に「そうか!」と聞いたのが若いころの稲盛和夫氏だったそうです。素直さは人を成長させるというエピソードです。

 

【リーダー能力向上研修のご案内】
良い成功習慣を持っているリーダーを育成する研修が企業で好評です。当社のリーダー能力向上研修は、組織全体に変化をもたらします。良い習慣を身に付けたリーダーが育成できます。結果として、部下育成能力が高まるので、社員・アルバイトの定着率が向上し、業績も向上します。自立型リーダー育成に最適な社員研修だと好評です。
http://p-link.co.jp/pdf/leader_training.pdf
研修のご相談は、㈱パートナーズリンク03-5530-9041へどうぞ!

【新刊案内! 藤崎敏郎氏の新刊の増刷が決定しました!好評販売中です
「ぐんぐんと部下が育つリーダーの55の成功習慣」
― 信頼されるリーダーになるための教科書 ―(セルバ社、ペンネーム藤咲徳朗)
下記がアマゾンの購入サイトになります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4863672578/

【本の出版のご案内】
部下指導に成功する上司になる秘訣を本に書きました。「ムチャぶりで人を育てる23のコツ」です。下記がアマゾンの購入サイトになります。大好評な本になっています。アマゾンレビューも参考になります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4863672047

カテゴリー: パチンコ,人材教育

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。