「部下指導に失敗する上司×成功する上司」 ―部下指導に失敗する上司は、企業理念を話せない。部下指導に成功する上司は、企業理念を話す―

社員研修のオーソリティ・藤崎敏郎が伝授する人財育成の真髄 第87回

「部下指導に失敗する上司×成功する上司」 ―部下指導に失敗する上司は、企業理念を話せない。部下指導に成功する上司は、企業理念を話す―

今月も中途入社社員研修を実施しました。どの会社も、新卒社員は、なかなか採用できない状況です。しかし、中途採用の社員は採用できる可能性が高いです。また、アルバイト社員から正社員に登用することもできます。

その際に、大切なことは、採用してからの中途採用者研修です。そこで、徹底的に企業理念を教え込むのです。新しく、その会社に入社した中途採用者は、前の会社の企業理念で行動しているケースが多いです。だから、前の会社のルールで仕事をして、トラブルを起こすケースが発生します。正社員に登用したアルバイト社員も、正社員の心構えができていません。アルバイト気分でいるケースがあります。そうならないように、企業理念をしっかりと丸一日かけて教える研修をするのです。

これをしっかりと継続している会社があります。とっても強い会社です。グランドオープンを毎年続けています。企業理念の浸透の研修を継続している会社は強いと本当に感じています。

企業理念とは、会社の方向性を導くものです。文章化されていないことでも、企業理念に沿って考えると答えが出てきます。人間重視の会社なのか、それとも効率重視の会社なのか、企業理念によって、大きく会社の未来が変わってくるのです。良いとか悪いとかの問題でなく、会社の理念は会社の数だけあってよいものだと私は思っています。ダメなことは、企業理念に掲げられていることと、実際の経営の方針が違っていることです。お客様第一と掲げているのだったら、そのような経営方針を取るべきです。社員の幸福の追求をすると掲げているのだったら、そのような施策をどんどん打つべきなのです。

今は、未来が不透明な時代となっていると言われています。不透明な時代こそ、企業理念を掲げて、それに邁進する社員がいる会社は強いのです。混乱こそチャンスと思っている経営者がいます。そのような経営者の下で働く上司や部下も同じようにチャンスと思って行動しています。継続し続けている企業理念研修のたまものです。

 

【リーダー能力向上研修のご案内】
良い成功習慣を持っているリーダーを育成する研修が企業で好評です。当社のリーダー能力向上研修は、組織全体に変化をもたらします。良い習慣を身に付けたリーダーが育成できます。結果として、部下育成能力が高まるので、社員・アルバイトの定着率が向上し、業績も向上します。自立型リーダー育成に最適な社員研修だと好評です。
http://p-link.co.jp/pdf/leader_training.pdf
研修のご相談は、㈱パートナーズリンク03-5530-9041へどうぞ!

【新刊案内! 藤崎敏郎氏の新刊の増刷が決定しました!好評販売中です
「ぐんぐんと部下が育つリーダーの55の成功習慣」
― 信頼されるリーダーになるための教科書 ―(セルバ社、ペンネーム藤咲徳朗)
下記がアマゾンの購入サイトになります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4863672578/

【本の出版のご案内】
部下指導に成功する上司になる秘訣を本に書きました。「ムチャぶりで人を育てる23のコツ」です。下記がアマゾンの購入サイトになります。大好評な本になっています。アマゾンレビューも参考になります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4863672047

カテゴリー: パチンコ,人材教育

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。