広島県遊協傘下の広島西支部が自転車盗難防止街頭キャンペーンに参加

 

広島県遊技業協同組合(山本祖助理事長)の傘下である広島西支部が、平成27年10月19日(月)、広島市のJR横川駅南口及び北口付近において、自転車盗難防止街頭キャンペーンに参加した。

当日は、自転車盗難被害の防止を目的に多発するJR横川駅各駐輪場において、所轄署員らと共に、啓発チラシや夜光反射材、広島西支部が贈呈したワイヤーロック錠を配布し、広く市民に注意を喚起した。

カテゴリー: 社会貢献

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。