広島県遊協傘下の大竹遊技業防犯協力会と大竹市暴力監視追放協議会が暴力追放少年サッカー大会を開催

広島県遊技業協同組合(池田仁志理事長)傘下の大竹遊技業防犯協力会と大竹市暴力監視追放協議会が、平成27年2月14日(土)から15日(日)の2日間、大竹市の晴海運動公園グランドにおいて、少年の健全育成と暴力追放・排除活動を目的に「暴力追放少年サッカー大会」及び「暴力追放JrユースCUPサッカー大会」を開催した。
当日は、主催者の挨拶のあと、広島県暴力監視追放防犯連合の会長である同県遊協理事長が挨拶をした。

カテゴリー: 社会貢献

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。