デジタルサイネージでインパクトのある情報発信を…

ADVANCED TACTICS

デジタルサイネージでインパクトのある情報発信を…

株式会社HY-システム
透過型LEDビジョン『クリアビジョン』
全周型LEDビジョン『ロールビジョン』

 

かつて今は昔、軍艦マーチがパチンコホールの代名詞のようにイメージされていたことがある。そのマーチによる賑わいぶりに「寄ってみようかな」という気持ちをおこさせることも少なくなかっただろう。当時のパチンコホールにはその存在感があった。最近のパチンコホールは洗練された造りのものが多く、より街に溶け込むようになった。しかしその反面、パチンコホールがそこにあるのかどうかも気にされなくなってしまったという側面があるのかもしれない。

パチンコファン人口が少なくなっている今日、1人でも多くの新規顧客来店を促すために、ホール関係者は、日々様々な模索を行っているところだ。ファンが減少している理由には、顧客負担の大きい遊技機の性能、不景気など様々なものがある。だからと言って、ただ指を咥えてその状況を窺っているわけにはいかないだろう。今できることをどんなに些細なことでも、チャレンジして前に進んでいかなければならない。

そこでパチンコホールとしての空間存在をスマートに訴えかけてくれるツール、デジタルサイネージを紹介したい。

まず紹介したいのが、HY-システムが販売する『クリアビジョン』だ。このデジタルサイネージシステムは、シースルー(透過パネル)を使用して、ガラス面などに動画や静止画を映し出すもの。パチンコホールの通りに面したガラスに、広告媒体として活用もできるシステムだ。

ポスター等を作製して新台導入等の告知を行う場合は、それを何日かは貼り続けることになる。しかし、『クリアビジョン』であれば、臨機応変に告知情報を変更していくことが可能。時間的なタイミングを考慮して告知していけば、様々なアピールをしていけることだろう。

さらに『クリアビジョン』の大きな特徴としては、シースルーならではの見せ方ができること。通りに面したガラスに『クリアビジョン』を活用する場合、店内を見せたいときに部分的に映像・画像をなくすことで、店内の盛況感をアピールすることもできるからだ。パネル1枚の重さはわずか806g、厚さは10mm程度とコンパクト。様々な店舗に対応できる。

もうひとつ紹介したいのが、同社の販売する『ロールビジョン』だ。360度、どの方向からでも鮮やかな映像を見せることで、空間力をUPさせることができる。表示サイズは直径203mm、高さ960mm。重量は15kgと軽量ボディ。様々な場所に設置ができ、設置場所を選ばないのも特徴。天吊りから島上まで設置が可能だ。

また、全体を同期させたインパクトのある映像を流すこともできるので、活況感のある店内演出も可能となる。目に見えるわかりやすい視認性で、驚きを伴う新しい体験をすることによって、顧客は感動や感嘆を得る。まさしく顧客への訴求力を高められるツールのひとつとなろう。

こうしたデジタルサイネージで販促効果を最大限に上げていくには、動画と静止画を効果ある組み合わせで再生させていくコンテンツが重要となる。この点でもHY-システムでは、専門クリエイターによるコンテンツ制作代行を行う体制を整えている。また、こうしたデジタルサイネージを導入しやすいようにレンタルプランも用意しているので、そうしたプランを利用するのも良いだろう。

透過型LEDビジョン『クリアビジョン』

全周型LEDビジョン『ロールビジョン』

 

●『クリアビジョン』『ロールビジョン』の問い合わせ
株式会社HY-システム
URL http://www.hy-system.co.jp
MAIL info@hy-system.co.jp

京都本社 〒613-0036 京都府久世郡久御山町田井西荒見90-2
TEL.0774-46-4500 FAX.0774-46-4300
大阪支社 〒590-0946 大阪府堺市堺区熊野町東4丁2-10
TEL.072-225-4001 FAX. 072-225-4002
東京営業所 〒110-0014 東京都台東区北上野2丁目17-3
TEL.0774-46-4500 FAX.0774-46-4300

カテゴリー: 店舗演出・周辺設備

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。