モテる男はなぜ仕事もできるのか?

女性による女性の為の女性集客

モテる男はなぜ仕事もできるのか?

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」という言葉はきっと聞いたことがあるでしょう。同様の意味の言葉として「天は二物を与えず」という言葉もあります。

しかし、現実はいかがでしょうか。女性にモテるうえに仕事もバリバリこなす、「一体、前世でどれほどの徳を積んだのだろう?」と思わされるような男性がたくさんいます。そんな、天からしっかりと二物を与えられた男性の謎に迫ってみましょう。

「モテる」と「仕事が出来る」、この2つにはある共通点があります。それは、どちらも「他者からの評価である」ということです。「モテる」は女性からの評価であり、「仕事が出来る」は社内外からの評価ですよね。ここで一例として「こんなデートが出来る男はモテる」というモデルケースを見てみましょう。

■「今週末、天気が良いみたいだから車で少し遠出をしながら美味しいものでも食べに行こうと思うんだけど、何時なら都合良い?」という誘いに始まり、当日予想外の渋滞に見舞われながらも抜け道で回避。帰り道にはガイドブックに載っていない隠れた夜景スポットを経由…。

この中には、
・楽しそうなプラン(企画)
・誘い文句(提案と交渉)
・渋滞の回避(臨機応変な問題解決)
・希少性の高い体験(ブランディング)
がふんだんに盛り込まれています。

そうです、モテる男性のデートには、デキる男の仕事に等しい要素がたくさん存在しているのです。モテる男性というのは総じてコミュニケーション能力が高いものです。一芸に秀でている無口な男性がモテるケースは、スポーツ選手やアーティストなど「カリスマに対する憧れ」ですのでこの場合のモテとは別物として除きます。

「コミュニケーション能力が高い人」というのは、相手に好感を与えるためにはどうするべきかという逆算思考のもとに相手をよく洞察し、最適な手段を選択出来ている人のことを言うのでしょう。無意識にしろ意識的にしろ、これが出来ている人は女性からも社内外からも高く評価され、「モテる」「仕事が出来る」という結果になります。

ところで先の格言、「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」ですが、これは平等を謳った言葉ではなく、「人は生まれながら平等であると言われているが、現実には大きな差がある。それは何故であろうか。その理由は、学んだか学ばなかったか、である」といった続きがあります。学習によって多彩な能力を身に付けた男性が、様々なターゲットから受けた高い評価が「モテ」となり「仕事が出来る」となるのでしょう♪

カテゴリー: 女性活力

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。