女性との距離を縮めるカギ

女性による女性のための女性集客

女性との距離を縮めるカギ

 

 

男性は前向きだから沈黙に,女性は沈黙のせいで後ろ向きになる。

男性と女性とでは、あるひとつの要素に対しての認識が全くの正反対であることがよくあります。
例えば、以前にこちらの記事でも取り上げた「会話」に対する認識などが分かりやすいでしょう。
男性は情報交換のために会話をしますが、女性は共感を目的としたコミュニケーションのために会話をします。

同じように、「沈黙」に対しても男女間では認識が全く違います。
男性が会話の最中で沈黙になる時は大体、考えを整理しているか言葉を選んでいるか、いずれにしても目の前の会話に対してポジティブであるからこそ沈黙になっているのだと思います。
しかし、女性は「沈黙」をネガティブに受け取り、沈黙の時間が長ければ長いほど、女性は不安を増長させているのです。
なぜなら、女性同士のコミュニケーションにおいて、沈黙は相手の意見に対する否定を意味しているからです。

 

━沈黙が生む否定的な感情━

 

冒頭で「会話」について取り上げたように、女性は共感を目的としたコミュニケーションのために会話をします。
そのため、会話をしている相手と自分との共通点を探しながら会話を進める傾向があるのです。
会話の最中に「分かる!」「私もそうなの!」といった、私も同じですよ、というポーズの相づちを女性はよくします。
この相づちが多ければ多いほど、女性は「会話が盛り上がっている」という認識が高まるのです。
しかし、もしも相手に共感できない場合や否定的な感情を抱いた場合は、お得意の「分かる!」を出すことが出来ないため、沈黙にならざるを得ないのです。

以前、TV番組で男性タレントの方が「奥さんの話を聞く時は、タイミングを見て『へ~』と言い、3回に1回は『すごい』と言うようにしている」と発言していました。
夫が妻の話を聞き流しているというのは、女性の立場としては決して歓迎できることではありませんが、しかしその会話スキルはお見事!
ただ黙って話を聞かれるよりは、そのような相づちがある方が女性は安心するからです。

相手の女性との距離を縮めたい時は、会話の最中でいかに沈黙を失くすかが大きなカギとなります。
前述のようなルーティーン化した相づちでも効果はあると思いますが、出来れば心のこもったリアクションで女性を安心させてあげてくださいね。

 

メールマガジンはこちらから
↓↓↓
http://fukumori-kanae.com/member/cf/touroku

カテゴリー: パチンコ,人材,女性活力

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。