『オンナの勘』の正体

女性による女性のための女性集客

『オンナの勘』の正体

 

 

作り話を渾身の演技で話してみたものの
「それ、ほんと?」
とアッサリ女性に見破られてしまった経験、男性ならきっと多くの人が体験済みなのではないでしょうか。

これがいわゆる『オンナの勘』と言われるものですよね。
男性にとっては超能力としか思えないであろうこの女性特有のひらめきのようなものは、女性からしてみれば透視でも予知能力でもなんでもなく
「れっきとした判例に基づいた仮説」
でしかないのです。

 

男性と女性では脳の仕組みが違う、とよく言いますよね。
会話をしている時の脳の使い方も男女では異なると言います。
男性は左脳を使って会話しているのに対し、女性は左脳と右脳の両方を使っているのだそうです。
これは、男性は言語のみに集中しているのに対して、女性は言語に加えて表情やしぐさなどにも意識が向いていることを意味すると言います。

例えば、女性が過去に
「この人今日はやけに目をそらして話しをするなぁ…」
と感じたことがあったとして、後々その時に聞いた話が嘘だったと分かると、
「この人が目をそらして話しをする時は嘘をついている」
とその女性はインプットします。

一度そのようにインプットされてしまえば、その後どんなに上手なストーリーで嘘をつき通そうとしても、話している時のしぐさでアッサリ嘘だと見破られてしまうのです。
男性はもともと女性ほど相手の表情やしぐさに注目することがないため、まさか自分が嘘をつく時のクセを見抜かれているとは夢にも思っていません。
それゆえ「これはきっと女性特有の能力『オンナの勘』というものだ!」とシックスセンス的な結論に落ち着くのだと思いますが、冒頭でもお伝えした通り、女性からするとこれは単なる「判例に基づいた仮説」でしかないのです。

 

 

女性が男性の嘘を見破るということは、それだけその男性のことをよく見ているということです。
そんな女性に対して嘘をつくようなことは、出来るだけ控えてもらえると本望です…。
メールマガジンはこちらから
↓↓↓
http://fukumori-kanae.com/member/cf/touroku

カテゴリー: パチンコ,人事,人材,女性活力

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。