女性に喜ばれる接遇とは

女性による女性の為の女性集客

女性に喜ばれる接遇とは

この数年の間に、「接遇(せつぐう)」という言葉を耳にする機会が増えたように思います。今回のテーマである「女性に喜ばれる接遇」を考える前に、まずは「接遇」の具体的な意味をおさらいしておきましょう。

接遇とよく似た言葉に「接客」があります。接客は、読んで字のごとく「お客様に接する」という意味を指しています。それに対して接遇は、「相手と心を通わせるおもてなし」といった意味を持っています。つまり接遇とは、接客の中でも高度なスキルと言えるでしょう。

そんな接遇の中で、女性に喜ばれる接遇とは一体どのようなことなのでしょうか。その答えになるキーワードは、多くの女性に共通する「占い好き」・「ブッフェレストラン通い」・「相談に解決策を提示すると不機嫌になる」ということに隠されています。

「占い好き」に隠されているキーワードは、「ヒロイン願望を満たしてくれる」ということです。女性は、幼い頃に誰しもが「お姫様」に憧れます。華やかなドレスに身を包み大勢の注目を集めるお姫様に憧れ、「ヒロイン願望」が芽生えるのです。

●占いの最中は、話題がずっと自分のことになり、自分の話をたくさん聞いてもらえます。その上「自分」という個性を他人から指摘される事によって、他とは違う自分に特別感を見い出し、ヒロイン気分に浸れるというわけです。今日もまた、ヒロイン願望を満たしに多くの女性が占いへと足を運んでいることでしょう。

●「ブッフェレストラン」は、群がる多くのお客さんのほとんどが女性です。女性が行列を作ってまでブッフェレストランに求めている物。それは、通常のレストランには無い「たくさんの選択肢」です。旅館へ宿泊する際、浴衣を選べるサービスはほとんどが女性限定であることも共通しています。女性にとって、たくさんの選択肢で迷っている時間というのは、ショッピングにも似た至福の時なのです。

●「相談に解決策を提示すると不機嫌になる」ということに隠されているキーワードは、女性が「共感を求めている」ということです。女性からの相談事に、良かれと思って解決策を提案したところ「そんな意見は求めてないの」と言わんばかりに女性の顔がみるみる不機嫌になっていった経験は、多くの男性に共通しているのではないでしょうか。このことからも分かるように、女性は共感を求めているのです。

ヒロイン願望・たくさんの選択肢・共感されたいという欲。これら全てを満たしてくれる接遇は、大多数の女性から好感を得られること間違いなしであることをお約束できます。

カテゴリー: 女性活力

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。