豊見城イーグルノース館「その後」について

またまた沖縄に行ってまいりました。

今回の目的はイーグルさんグランドオープンの「その後」チェック&1週間のスパンをあけてワンツーパンチの如く開店を行ったサウス館の視察でございます。ちなみに写真はホテルから臨む店舗外観。いろいろな立地のパチンコホールが有りますが、リゾートホテルとプールとパチンコホールという組み合わせはインパクトありますね。(部屋とYシャツと私的な語呂の良さもありますね)なお、視察していたら某同業の方とばったり→あれ!何してるの!→いや、仕事ですよー!→でも私の顔は日焼けで真っ赤→ダイビングの帰りという事をカミングアウト、という流れがあったことを正直に告白させて頂きます。

 

 

イーグルさん「その後」稼働状況について

名称:ノースイーグル豊見城
グランドオープン:2016年6月11日
視察:2016年6月/平日/午後
※グランドオープンから約2週間経過のタイミング

 

4円パチンコ合計 56名稼働/210台設置
稼働率:26.7%

20円スロット合計 155名稼働/350台設置
稼働率:44.3%

 

牙狼魔戒 17名稼働/36台設置
稼働率:47.2%
設置比率:17.1%
客数比率:30.4%

沖ドキ30Φ  47名稼働/108台設置
稼働率:43.5%
設置比率:30.9%
客数比率:30.3%

ハナハナホウオウ30Φ  38名稼働/68台設置
稼働率:55.9%
設置比率:19.4%
客数比率:24.5%

ニュートリプルクラウン3 30Φ  17名稼働/34台設置
稼働率:50.0%
設置比率:9.7%
客数比率:11.0%

バジ絆 12名稼働/18台設置
稼働率:66.7%
設置比率:5.1%
客数比率:7.7%

 

稼働状況について、ノース館です。サウス館は低貸しも実施、もちろん視察済ですが、この辺は会員サービスで配信しておりますので、流石に割愛でございます。ノース館とサウス館で機械の相互入替という施策も確認できました。

 

 

孔子曰く、博打でも良いから手を動かせ。

まあ不景気です。

パチンコ業界に限りませんが、逆風も逆風。撤去リストだ何だと、ネガティブな話題を出そうと思えば古今東西ゲーム的に続きそうな我が業界。で、こんな時代に求められるのは、発想力と言うべきか、横文字でいうとラテラルな力と言うべきか、まずはバットを振ってみる事。シュートで終わるゲーム展開ではないでしょうか。とはいえ、考えなしでバットを振っても、それは誰にでもできること、言葉を変えれば蛮勇的な意味合いも出てくるわけです。(ちなみに業界がシュリンクしていない状況=一昔前の状況では、管理能力や市場をセグメントしてロジカルに考える能力を持った人間が求められ、結果を出していた時代ではないでしょうか)

 

シュートで終わる・バットを振る=アウトプット。

巷の偉い先生方も異口同音で言うことですが、これは非常にシンプルな数式→アウトプット能力≒インプット能力です。インプットなくしてアウトプットなし。アイデアの量は移動した距離に正比例するという名言もあります。可愛い子には旅をさせよ、ではないですが、経営幹部に一年、いや半年でも良いので「全国のパチンコホールや面白いスポット、人が集まる場所、全部見てこい!」という実地的、体力的、旅人的な取り組みこそが効果的ではないでしょうか。孔子曰く「博打でも良いから手を動かせ」と。

 

で、わたくし事で失礼します。

コンサルという仕事を寝食を忘れてする一方、ひとつの不満がかつて出てきました。それはコンサル=個人の意見にすぎない。料理で言うとテーブルに載せられた「完成形」にすぎない。いや、そうじゃないんだ、と。完成された料理も勿論だけど、素材が欲しいんだと。オーケストラも良いのだけれど、ソロの楽器も聞きたいんだと。そうじゃなければ個人の成長も、店の成長も、会社の成長もありゃしないだろうと。現在もコンサルというお仕事を続けておりますし、本当に文字通り「寝食を忘れて」夢中になった仕事です。ディスっているわけではありませんので念のため。料理と素材、オーケストラとソロは両輪であり、それぞれが必要不可欠であるという事です。

 

で、この素材こそが、私にとっては全国のパチンコホールに「直接行く」というフィールドワーク的行為そのものだった訳です。

 

素材を求める行為、手を動かすという行為が私のターニングポイントでした。そしてブレークスルーでもありました。そして現在の業界に効果がありそうなのは(必要、ではなく、効果があるであろうというスタンスです)この手の取り組み何じゃないかと考えています。読者貴兄にとっての素材、ソロ楽器が何に当たるかは分かりません。が、間違いなく言えることは「今やっていないサムシング」であることは確かです。現状手がけていない何か。今置かれている環境とは違う何か。これを求める姿勢と実際に手を動かす行為が必要な時代なんじゃないか。そう思う今日このごろです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: パチンコ,店舗動向,戦略・戦術,注目ホール,注目市場

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。