【武蔵の国=横浜市(上大岡) 篇 個性的な店舗がひしめく特殊な市場】

小森黄門ちゃまの業界漫遊記

【武蔵の国=横浜市(上大岡) 篇 個性的な店舗がひしめく特殊な市場】

川崎、横浜は今は「神奈川県」に入っている故、相模の国かと思いきや、実は今回の上大岡の辺りまでは武蔵の国であるぞょ。
ま、そんな事はどうでも良いとして、今日は最近何かと話題の多い上大岡の遊技場の巡察と参ろうか。

 

上大岡と云えば、横浜駅西口と並んで、昔はパチンコのメッカの一つと云われた事もある位、名前が全国に知れ渡ったときも在った。
何と云っても25年程前の平成初期の頃には、三越百貨店、スーパーダイエー、長崎屋、イトーヨーカ堂、ディスカウントのダイクマ・・等、当時を代表する一流大手流通業がこの上大岡駅周辺に集結しておったものじゃ。
それ故、横浜の副都心にも指定されておる。
それが長期に及ぶデフレによる流通不況のせいで、上記の有名店舗は全て無くなってしまった(※ヨーカドーの撤退はついこの前の7/31付け)。

ま、早い話しが競って買い物に出かけるのがカッコイイという文化が無くなってしまったと云う事じゃな。
今はネット文化とやらで、買い物にしても情報検索に時間をかけて、結局ネットで買ってアマゾンとかやらで即日配達と来ておる。
凄くオソロシイ世の中に成ってもうたのぅ。
そういう訳で現在の上大岡駅周辺と云えば、「カミオ」やら「ミオカ」やらとかいうビル内に、「電気屋とかドラッグストアとか、あるいは各種の飲食店とか、雑多なフロア構成でなんだか訳のわからぬ大型ビルに成ってもうておる。
だいたい「カミオ」➡「ミオカ」なんぞ誰が名付けたかは知らんが、小学生のしりとり遊びのようなネーミングではないか!
ま、そんなこと言うてみたところで、どうにかなる訳じゃあるまいし、サッサと遊技場巡りに参ろうか。

 

❶ まずは駅周辺で一番大きいと思われる「ZIATH」(722台)から参るか。
何を隠そう、ここの場所こそ、スーパーの「ダイエー上大岡店」の在った場所なんじゃ。
詳細は分からぬが、ジアスの北見殿というオーナーはきっとそのダイエービルを取得され、大型パチンコホールに改造されたという訳じゃろうな。
(※こういう例は他に、平塚の長崎屋➡スーパーD’ステーションにとか、南越谷のOPA➡楽園になったり、大宮LoFt➡楽園にとか、数え上げれば結構な数には成る)。

ZIATH殿と云えば、東京立川駅南の「ハイパージアス立川」(993台)が東京1、2位を争う高稼働店として、つとに有名じゃが、元々の発祥はこの上大岡からなんじゃ。
the earth(ジ・アース)が短縮されてZIATHとなかなかの英語センスではないか。
いや~、立川に負けんくらいようけ入っとるのぅ。
この都心で駐車場が400台持っとるというのが強いのぅ。
ところでこの「ZIATH上大岡」の直ぐ隣の自社ビル2階に、ついこのGWまで「レッド・サガン」(382台)という少し小ぶりの店舗もやっておられたが、今は閉めて、何か他のテナントでも入れる改装工事中である。
やはり50mの至近距離で2店舗というのは難しかったのやも知れぬ。
ま、何はともかく運営母体のOVALグループというのは金持ち企業じゃけん、何をやっても安泰というところかの(笑)。

 

━特殊な店舗づくりと取得の新規店[アビバ]━

 

❷ 次の目標はいま上大岡に旋風を巻き起こそうとされておる「AVIVA上大岡」(555台)じゃ。
とにかく5年前に関内駅前のヤマギワ(照明)の入っておったビルに入居出店してからというもの、神奈川一番とも云われる程の繁盛ぶりで、神奈川県にアビバ有り!との印象を県下全域に広めた感がある。
当初2フロアで777台だったが、丁度3年前からは3階フロアも使って1000台に為されたわぃ。ほんまに強気じゃのぅ。
他への出店も盛んで、現在神奈川県下だけで14店舗である他、「オンリーワン」チェーンをM&Aされたとか言う事で、今年のGE前には埼玉県春日部市の国道16号沿いに「AVIVA春日部」(555台)を出されたし、その前に既に長野県上田市の「パゴパゴ」を引き受けられて大成功させておる。

これらの台数の数字を見ていると、このオーナー殿は555とか777とか1000とかの切れのいい数字が殊のほか、お好きとみゆるのぅ(笑)。
ま、今はグランドオープンされたばかりやからパンパンなのは当然やろうが、9月位にまたこの上大岡市場を見に来るのが良いのではないかのぅ。
ところでこの「アビバ上大岡」は1号館と2号館の2館に分かれており、隣どおしではあるが直接の行き来はできぬ。
よく見れば「1号館」の方は元:「ハイライト」(往時252台)で1階のみのワンフロア、「2号館」の方は元:「スマロ」(往時347台)の2フロア。
聞けばこの別々の2店をほぼ同時にAVIVA殿が賃借されての、今回2館同時オープンとのこと。こういうのはワシの記憶では、船橋の「パラッツオ本館/別館」以来の出来事ではあるまいかのぅ。

で、この2館の“棲み分け”じゃが、1号館の方は4パチ専門店、2号館の方は半地下フロアがオール1円、半2階フロアが20スロと、これまた上手に棲み分けておるわな。
極めて分かり易い。唯一の課題は、駐輪場が無くて、駐車場は提携で6カ所程に分散しておる事ぐらいかのぅ。
ま、一日乗降客数が、京急上大岡駅で143,000人、交差する横浜市営地下鉄ブルーラインで37,000人位の大きなターミナル駅のホンマの目の前じゃから、これで充分とすべきやもしれぬ。
とにかく駅前で目立つわぃ。

 

❸ 上大岡には上記の強力店以外にも4店舗が存在する。
・JUMBO上大岡(268台)
・プラザ上大岡&ミラージュ(547台)
・「アピス」(190台 ※スロ専)
・「ハイライトぱちんこセンター」(64台 ※パチ専)
の各店じゃ。

このうち「JUMBO」と「プラザ」は、AVIVAの至近距離にあるPS併設店だけに、今後どうなるのか?気が気でない。
AVIVA旋風を上手に活用できれば共に栄える事も不可能では無いが、上手に戦術を実行していかないと、伊勢佐木町の様に“優勝劣敗”がハッキリしてしまう惧れも充分ある訳だから。
ワシとしては、是非上手な共存を手探りで実現してもらいたいものじゃ。

ここで「ハイライトぱちんこセンター」という、たった64台の古びた1円ぱちんこ専門店について特筆せねばなるまい。
もしかしたら関東一小さな“パチ専”かも知れんじゃが、その稼働率たるや半端じゃないのじゃ。
存在する場所がまた凄い。
先ほどの「カミオ」と「ミオカ」の間に昭和40年代のような古びたアーケード街が化石の様に存在しておる。
その化石の様なアーケード街に、これまた化石の様に1軒だけポツ~ンとあるのが「ハイライト」なのである。
この古びたトーンが合わさって何とも言えぬ“説得力のある”64台の空間が、超マニアの固定客(殆どが55歳以上?)で一日中賑わっておるのじゃ。
謂わば“規格外”で測定不可能なレベルのオンリーワン店舗というべきじゃな。
※じつはこの「ハイライトぱちんこセンター」もAVIVA殿が借りられたけれど、ここだけはアビバに名称変更しようがない!?という話しなのじゃ。
「ハイライト」という店名を大昔聞いた時は、ワシャてっきり当時大人気の煙草の名前かと思ったもんだが、今は嫌煙ブームでウケない名前かも知れん。
じゃが1パチで40,000発を優に超している64台の銘店だけに、この名前は決して変えるべきではあるまいな。

「apis」というスロ専もここが踏ん張りどころじゃろう。
去年横浜線の「大口」駅前の16割分岐で有名な「永楽」という銘店を視察した折にも、すぐ近くにやはり「apis」(69台)が在ったことが今、頭で繋がったわ(笑)。

 

━上大岡にも影響を及ぼす市場[上永谷]━

 

❹ 以上の6店舗で上大岡の巡察は終了じゃが、市営地下鉄で2駅西に行ったところの「上永谷」駅にも脚を伸ばしてみようか。
というのも、この上永谷には「楽園」(479台)、「D’ステーション」(645台)、「NOAH」(395台)の3店舗が覇を競い合っておって、かつては逆にここ上永谷の動きが上大岡にも大いに影響を及ぼしてきたからである。
今回AVIVA殿が上大岡に出店されるのを機会に、早速「楽園」殿は設備一新で8月1日から、“対抗”しておられる。
丁度ぱちんこの人気台の「牙狼」とやらの新台導入の時期と重なっておるので、何かと“対抗策”は取り易いのであろう。
楽園殿からすれば、伊勢佐木町⇔関内での事もあるので、ここは“絶対負けられない”という、エンジン全開なのであろう。

またD’ステ殿も、現在神奈川県5店舗の中でも最初の“進出1号店”という事で、やはり“負けられない”事は間違いあるまい。
座間でも隣に出来た「メガGAIA座間」の攻勢をしのいでおられるD様じゃから、ましてこの盆前には仙台の北の利府町、千葉の八日市場(匝瑳市)、そして地元群馬の中之条町と、一気に3店舗も新規出店為されたD様じゃけん、心配は無かろう。

「NOAH」(元:キング)殿も、ワシの知り合いが最初に修行した店だちゅう事でエールを送らねばなるまい。
或る意味、港南区に“異変”が起こるという事で、今までの事はオールクリアで、スタートラインは横一直線なわけだから。

今年の夏も暑いのぅ。頑張って巡察して歩いたから、晩餐は市営地下鉄で関内まで行って、そこから横浜中華街まで散歩と洒落るか。
フカヒレの姿煮と、熱々のシャオロンポーを口に入れたくなったわぃ。

 

▼スーパーダイエーの跡地に作られた本格的な立駐完備[ジアス上大岡]

▼8月9日OPENの新規店で話題の中心[アビバ上大岡]

▼サクラコマース、スパークルの居抜き[ジャンボ上大岡]

▼小規模のパチンコ店としては恐らく日本一の高稼働[ハイライト]

カテゴリー: パチンコ,マーケティング,注目ホール,注目市場

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。