第172回 【武蔵の国=秋葉原 篇 アニメ文化の認識だけでは見えてこない深淵】

小森黄門ちゃまの業界漫遊記 第172回

【武蔵の国=秋葉原 篇 アニメ文化の認識だけでは見えてこない深淵】

 

 

江戸に住んでおりながらアキハバラの事は顧みることが無かった。
そう言えば「上野」「池袋」等の一大ターミナル周辺も、まだじゃ(笑)。
まさしく〈灯台もと暗し〉というヤツじゃな。

いつでも取り上げられると思っちょるからじゃが、こたびの秋葉原についてはチト様相が異なる。
かの有名な万世橋たもとの「BIG APPLE」殿も入っておるビルを、なんと「キコーナ」(=アンダーツリー㈱)の木下殿が100億を超える値段で買われた!
というビッグニュースが飛び込んできたからじゃ。

今から10年前までの秋葉原と云えば、「BIG APPLE」「アイランド」「AION」の3軒のぱちんこ屋でやっておったものの、電気街のぱちんこ屋(?)というイメージが先行するせいもあって、全国の注目を集める事など、まず〈無い!〉といってもよかったろう。
言っちゃなんじゃが、当時のGAIA殿には“玉が出る”イメージとは程遠かったわけだし、「アイランド」殿はアキバに出店された2004年から4年後には民事再生法に駆け込まれ、これまた玉が出るイメージは付かなかった筈じゃ。

更に「BIG APPLE」殿は逆に当時“日本一の”粗利率を誇る程のお店で、当時の1台当り月間粗利額の記録はまさに“ギネス級”で、まだ誰もその記録を破った店舗は存在しておらんと聞いておる。
そういう訳で、秋葉原が《圧倒的な集客力》で全国の話題になることなど有り得なかった訳である。

 

 

❶ところがどうじゃ。
2011年に「CYBER」(611台)
翌12年には「日拓エスパース」(809台)
そして13年に「UNO」(460台)
が連続してgrand openする事態となって秋葉原のパチンコの状況は大きく変わってくる事となった。
特に「日拓エスパース」は細長い鰻の寝床のような地型を逆に活かして、1Fに出入り口を7ケ所も作って秋葉原駅からのお客が入り易い造りとして、道路向いの「BIG APPLE」(882台)とのお客の“相互乗り入れ”を図った事に、「アイランド」殿は相当な“危機感”を持たれたようである。

2012~2018年にかけての、こうした大手との毎月の具体的な営業経過については、ワシは詳細には分からん!
近いうちに“秋葉原の通(つう)”のような人材と出会って、是非ともゆっくり話を聞いてみたいものじゃ。
ハッキリしている事は、2013年頃には「アイランド」殿は或る一定の日にはお店の前から周りにかけて、なんと1000人クラスのお客が並ぶ店に成っておったことは確かじゃ。
実際に数回あさイチ並んだ旧友から直接聞いたからじゃ。

とまれ、今年のお盆に秋葉原の全6店舗を“しらみつぶし”の様に徹底調査なされた㈲NSPドクターの能登部長の報告によると、お盆商戦の概要は下記の如くなっておる。
➀「アイランド」(4パチ、20スロのみで低貸し無し!)
稼働率 P70.6%、S82.%
②「日拓エスパース」(4パチ、20スロのみで低貸し無し!)
稼働率 P63.7%、S69.8%
③「BIG APPLE」(1パチ有り、10スロ・5スロ有り)
稼働率 P21.5%、S43.4%
④「UNO」(Pは2パチ有り、Sは20スロのみ)
稼働率 P31.0%、S27.3%
⑤「AION」(1パチ有り、10スロ・5スロ有り)
稼働率 P13.0%、S24.6%
⑥「CYBER」(4パチ、20スロのみで低貸し無し!)
稼働率 P9.6%、S18.1%

かように、お盆期間ではあるが、秋葉原には6店舗合計で「パチンコ」に520人、「SLOT」に
1,130人が集まるという、けっこう凄い人数が集まっとるという事が分かろうというもんじゃ。
さすがに〈新宿〉〈池袋〉〈上野・御徒町〉には、台数では敵わないものの、それに迫る勢いを持っておると申せるのではなかろうかのぅ。
特に若者に人気のアニメコンテンツを搭載したパチンコ・パチスロ機へのお客の“食いつき”に限って申さば、日本一の客付きと云っても良かろう。

見てみぃ、
【偽物語】
【まどか☆マギカ】
【シュタインズ・ゲート】
【星闘士星矢】
【七つの大罪】
【緋弾のアリア】
【ギルティクラウン】
など、殆ど満台と云ってもよい客の食い付きじゃ。
ワシも江戸屋敷に籠っておっては世間が分からなくなってしもうところじゃわぃ(笑)。

 

 

❷ここでふと、秋葉原のパチンコ市場に対する《本質的かつ根源的な命題》について考えてみにゃなるまい。
それは・・・
Ⅰ)このお盆期間に見られた〈1,600人余〉もの遊技客は、果たして【どこから】やって来とるのか??
Ⅱ)アニメコンテンツだけの力のみで、かような1,600人余の集客が図られているものなのか?
Ⅲ)秋葉原に遊技客が集まるのは〈アキバという立地〉のせいなのか?それとも各社の〈営業手法〉が独特なのか?
Ⅳ)仮に3~4年後の将来、「BIG APPLE」さんが定期借家契約終了で退店されるとする。そのとき現在ですら135店舗で全国4番目の店舗数を誇る「キコーナ」さんが出店されるとしたら・・・
いったい秋葉原はどうなるのやら?

 

 

❸この大それた命題に対して、今のワシとて明快な回答は持ち合わせてはおらん。じゃが、敢えて
ワシ独自の見識を披露させて頂くこととしよう。

Ⅰ)遊技客は、果たして【どこから】やって来とるのか??

沿線で申さば、〈総武線〉〈山手線・京浜東北線〉〈つくばエクスプレス〉〈日比谷線〉の4線が秋葉原で交差するビッグターミナルである。
このうち、
◎〈総武線〉では、飯田橋駅、水道橋駅を利用する、新宿区東部の区民と文京区の住民が顧客として有望。
また浅草橋駅、両国駅、錦糸町駅、亀戸駅を利用する台東区民と墨田区民も顧客として極めて有望。

◎〈山手線・京浜東北線〉では、日暮里駅、西日暮里駅、田端駅を利用する台東区民が顧客として極めて有望じゃろう。
秋葉原から南の「神田駅」周辺にも昔からパチンコ店は有るが、神田は“過去の街”で、秋葉原は“まだまだこれからの街”じゃ。
アキバにここまで話題の遊技場が出揃ってくるとなると、神田から秋葉原に移る客も多いのではなかろうかのぅ。

◎〈つくばエクスプレス〉沿線客は殆どが潜在顧客と成るのではなかろうか。
2005年8月に開業した〈つくばエクスプレス〉は開業4年目で単年度黒字に転化したという、日本でも最も有望な鉄道じゃ。
我が水戸藩(茨城県)が肝煎りでつくば市までの路線を押しまくったのが、見事に実ってワシとしても大満足じゃ。
特に三郷中央駅までは僅か20分で都心の秋葉原に買い物や通勤で行けるという利便性がうけて、八潮市や三郷市(それに流山市も)人口が伸びて大感謝じゃ。ガハハ・・・
特に八潮駅南には1000台の「新!ガーデン」が控えており、スロット560台は相当強いだけに、アキバのSLOTとの引き合いはかなり激しいことと推測できる。人口急増中の流山おおたかの森駅前にもパチンコ店は存在しない。2年程前に「ガーデン」殿が出店の看板まで出されたが、結局計画を一旦中止されただけに、よけい秋葉原でパチンコ店に入る需要は高いと云えよう。

◎〈日比谷線〉沿線もアキバにとって大きなマーケットと云えよう。
特に北千住から北は東武線と相乗りしていることもあって、足立区の西新井駅、竹の塚駅や埼玉の草加駅、越谷駅などの利用客にとっても、〈アキバ〉の集積は大きな興味と成っているんではないか?とも推測する。

 

Ⅱ)アニメコンテンツだけの力のみで、かような1,600人余の集客が図られているものなのか?

については、アニメにからっきし疎いワシらの年代には論評する資格が無いのかもしれん(笑)。
じゃが、ちっとは言わせてもらおうかのぅ。
ワシの答えは【アニメ50%、ビジネス・雑用50%】じゃ。

秋葉原駅周辺の再開発がドンドン進んで、アトレができ、巨大なダイビルができ、UDXができたりして、秋葉原はすっかり東京駅に近いビジネスフロントとして成長してしまいおったわ。
今も「BIG APPLE」の前に、新たなる〈ダイビル〉が建設中じゃ。
必然的に30~40代のサラリーマンが職場として秋葉原に通う図式が出来て来ておる。

ただ一つ云わせてもらうと、「アイランド」殿の立地だけは格別のアニメの聖地じゃ。
店の右側にアニメキャラの専門店が4軒も連続して、日本のアニメ情報の中心聖地と成っておる。
じゃけん、アニメ50%というのは、「アイランド」殿だけに関して言わば80%位の寄与度と云っても過言ではあるまい。

 

Ⅲ)遊技客が集まるのは〈アキバという立地〉のせいなのか?それとも各社の〈営業手法〉が独特なのか?

に関しても、我らが優秀な仲間と議論して分かったことがある。
このⅢ)の答えも【アキバという超個性的な立地が50%、各社の営業努力が50%】ということじゃろう。

と云うのはこうじゃ・・・
昔の日拓エスパース殿であれば、BIG APPLE殿ほどいかぬまでも、相当な高粗利営業が社風であったと理解しておる。
ところがじゃ!ワシらの仲間が日拓秋葉原駅前店を詳細に分析したところ、なんと売上に対する粗利率はほぼ〈10~12%〉という“驚異の”数値分析と成ったのである。

恐るべし、日拓の西村殿。
やはり“完全自社所有かつほぼ無借金”経営という実力から、10%の粗利率でも十二分にやっていかれることをマザマザと見せつけられた次第である。
いたずらに低貸し営業に走るのではなく【4円&20円】で通されるからこそ、かかる“薄利”営業が成し遂げられるわけじゃのぅ。

もう一つ、かつて“日本一の月間粗利額”を誇った「BIG APPLE」殿も、看板であるSLOTに関しては(我らが仲間の試算では)粗利率13%という分析結果となったから、驚き桃の木山椒の木ではないか!
いろいろ営業を変遷なされて現在ゆきついた手法がこの“驚異の”低粗利率と云う事なんじゃろう。

 

Ⅳ)全国4番目の店舗数を誇る「キコーナ」さんが出店されるとしたら・・・

最後に、将来「キコーナ」殿が万世橋の例のビルに堂々とオーナーとして出店されてくると想定してのスタディじゃ。
香港に株式上場されておるBIG APPLE殿と比較するのは禁物ではあるが、なにせキコーナ殿は現在の135店舗体制からまだまだ伸びてゆかれる会社じゃ。

そのキコーナ殿が「日拓エスパース」殿のほぼ真向いに出られると仮定すると、これは相当な“みもの”であることだけは間違いあるまいて!
じゃが、これ以上の論評はすべくもない故、これくらいにしておこう。

 

 

❹秋葉原はまだまだ変容する街である。

神田が発展せずに、アキバだけがかくも変容するわけは、電車の乗り入れの凄さと、中央通りを中心とした幹線道路が街のど真ん中を貫いておる交通アクセスの良さによるところが大きいと思われるわぃ。
日本のアニメ文化の震源地と云う見方だけでは理解できぬ“奥の深さ”が、このアキバには有るようじゃ。

 

▼アキバだけでなく全国トップレベルに成った「アイランド」

▼BIG APPLEの入居するビルは「キコーナ」の所有となった!

▼秋葉原駅から一番目立つ「日拓エスパース」

▼秋葉原のガード下に所有権を持つ「UNO」

▼駅の東口=昭和通り口の正面の「CYBER」

カテゴリー: パチンコ,マーケティング,注目ホール,注目市場

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。