第185回 【武蔵の国=東村山市 篇 来年の大型店OPENを前に事前視察】

小森黄門ちゃまの業界漫遊記 第185回

【武蔵の国=東村山市 篇 来年の大型店OPENを前に事前視察】

 

 

武蔵の国は東京、埼玉にまたがり広い国じゃ。

今日参る東村山市も、所沢、新座に市境を接するものの、全て武蔵の国の中にあり、意外と東京都と、埼玉県との区別は特に意識されないと感ずる。
小石川に棲むワシにとっては、多摩北部地区に出向くことは案外少ないもんじゃ。

今は鉄道の便が発達して、東村山の西側に行くには、西武新宿駅から〈西武新宿線〉で久米川や東村山駅まで23~25分、また市の東部に行くには、池袋駅から〈西武池袋線〉で清瀬や秋津まで、これまた25分もあれば到着する。
と云う事は、自宅を出てから池袋や新宿までは1時間以内で楽に着くという事で、便利な住宅都市であるというべきじゃろぅ。
特に近年〈副都心線〉というモノが開通してからは、〈西武池袋線〉との乗り入れ運転もしちょるようじゃから、清瀬や秋津から横浜中華街まで殆ど乗換なしで行けてしまうというから、(西武)新宿線よりは池袋線の方がこれからまだまだ人気が出るのではあるまいかのぅ。

東村山市はと云えば、特段大きな工業団地も無い、人口15万人の典型的なベッドタウンじゃ。
明治に成った頃は、今の東村山市全域が広大な雑木林であったようじゃ。
そのためか、都心にはできないような病院・医療施設が早くより誘致された。
市の東部の清瀬市との境には《ハンセン氏病》の療養施設である国立「全生(ぜんしょう)園」、また市北部の所沢との境の西武園あたりの八国山緑地には《となりのトトロ》で一躍有名になった新山手病院・白十字病院があることが特筆されよう。
また市南部の西武萩山駅の南には(小平市にはなるが)、「国立精神・神経医療センター」もある。

このように東村山市周辺には、東京23区内ではなかなか設置が難しい病院・療養施設が多く設けられていることに、改めて気づくしだいである。
とにかく今でも木の緑が多い閑静な住宅都市といったところじゃろぅ。

さて、何が問題と成るのか?ゆっくり廻ってみようぞ(フㇷ)。

 

 

❶ 東村山市には、現在9軒の遊技場が営業しておる。うち8軒は駅前型で⑨トワーズ東村山の1軒だけが純然たるカーパチ店であるわぃ。

新宿に近い西武線の久米川駅から順に・・・

➀「大学久米川A館」(365台)  ※久米川駅前で40年以上前からの老舗店
 ②「大学久米川B館」(240台)  ※約2年前までは「GAIA久米川」で➀の右隣り!
 ③「オゼック久米川」(271台)  ※久米川駅南口徒歩1分
 ④「ダイナム東村山」(561台)  ※東村山駅徒歩1分ながら立駐230台を確保し、市内一番店
 ⑤「パーラー毎日」(297台)   ※東村山駅前で、ダイナムと競り合う
 ⑥「パーラー毎日SLOT館」(166台)※⑤⑥はツイン店舗
 ⑦「ファイン」(Pのみ280台)
 ⑧「D-FLY」(252台)      ※JR新秋津駅前で、⑦⑧は同じ系列
 ⑨「トワーズ東村山」(437台)  ※所沢街道沿いのカーパチ店で、HOME’Sの真向い

ところが(東久留米市にはなるが)この9店舗に加え、どうしてもあと1店舗⑩「トワーズ東久留米」(452台)※低貸し無しの店舗
を加えて、都合10店舗として今後の事を論じなければならぬ。

 

 

❷ というのは、理由は簡単じゃ。立体駐車場を兼ね備えたカーパチ店として、「メガGAIA」が建設される!という看板が立ったからじゃ。

来年1月から基礎工事を始め、来年末の完成予定と看板には書かれておる。
この「メガGAIA東村山」に最も近く存在しておるのは、“偶然にも”⑨⑩の「トワーズ」の2軒と云う事になるからじゃ。

思えば2年前に久米川駅前の小さなGAIA店舗を畳まれたとは申せ、小平・東村山のことをよう知っちょるGAIA殿にあっては、“ただでは転ばぬ”という事じゃろぅ。

ただ出店予定地というのが、運動公園やらゴミ焼却場併設の〈柳泉園〉やら、木々の林に囲まれた立地で、とてもじゃないが幹線道路に面してもいないし、幹線道路からの視認性も全く無いような立地じゃ。
今年10月にグランドした「メガGAIA越谷大里」(1468台)とはエライ立地条件の違いじゃ!
察するにGAIA殿としては、視認性は悪くとも充分に広域から呼び込める、という勝算がお有りでの出店じゃろう。

さぁて、この「メガGAIA」が出来たとして、最も影響を受けると思われるのが⑨⑩の「トワーズ」殿の400台超店舗ということになるのは、ほぼ確実じゃろう。
「メガGAIA」予定地からはいずれも車で10分の距離にある。
規模の観点から見るなれば“当然、甚大な影響を蒙る”ということになろう。

 

 

❸ところが、台数規模のみならず、もう一つ考慮せねばならぬのは《新店舗の成功に必須とも云われる『人気のSLOT機』》の半分以上が、来年中には市場から撤去されて無くなる!という厳然たる事実であろう。

この事はGAIAを“迎撃”する「トワーズ」側にも同様に云える事で、“迎撃”に必須と思われる“迎撃ミサイル”の半数が無くなる事を同時に意味しておる。
このあたりを計算に入れられて、GAIA殿は来年暮れのgrand openに持ち込まれる算段とワシはみる。
なかなかのシタタカサでおじゃるのぅ(笑)。

⑩「トワーズ東久留米」が2000年、⑨「トワーズ東村山」が2002年の開業とあるから、永らく17年以上波風の立たなんだここ東村山に、久々に来年から再来年にかけて“嵐”が吹きまくるということに成りそうじゃのぅ。

ところで西武線駅前に多い東村山のパチンコ店の方は、いかなる影響を受けるのであろう?
「秋津」方面は(道路の渋滞のせいで)案外影響度は少ないのかもしれない。
しかし、「東村山駅」からも「久米川駅」からも、西武バス「メガGAIA」方面にしょっちゅう出ているし、車時間にして10分強もあれば各駅から「メガGAIA」まで行けてしまう。

永らく東村山市内一番店として人気のあった④「ダイナム東村山」も、当然「メガGAIA」の影響を大きく受ける筈である。
このダイナム殿は都内のダイナムにしては珍しく自走式の立体駐車場を備えておって、昔から“東村山駅前にダイナムあり!”として有名である。
おそらく都内のダイナムの中では、本拠のある金町よりも収益性が高いのではあるまいかとワシはみておる。
しかし28年間も市内一番店を維持してこられたダイナム殿じゃけん、このままオメオメと過ごされる事は無いと確信する。来年末が楽しみじゃ。

(久米川駅〉前にしても、現在「大学」殿がA館B館と隣通しで間口広く営業されておる。
この「大学」というブランド名も、今や全国的に貴重なパチンコ店の店名となっておるわぃ。
それ程に東村山市、小平市西部にはブランド名が知れ渡っておる。
ここもしっかりと、電車・バス路線客を繋ぎとめられる工夫を為さるものと確信する。

「OZEC」殿も極めて真面目な会社だけに、現在の低貸し中心の顧客をオメオメと手放される事はあるまい。
なんせメガGAIA殿は、(越谷でもそうであったように)低貸し部門にはあまりご興味を持たれておらぬようなので(笑)。

 

 

❹最後は、JR武蔵野線と、西武池袋線との乗換駅となっておる〈秋津駅〉方面である。

現時点では⑦ファイン⑧D-FLY以外に(清瀬市に入る)「パラッツオ秋津」(367台)を合わせて、3軒が営業為されておるが、どこもちょっと元気が足りないように見受けられる。
メガGAIAのグランドオープンするあと1年後までには、各店とも何らかの工夫が必要ではあるまいかのぅ。

やれやれ、ひと通り東村山市周辺を歩き廻った訳じゃが、つくづくワシの好きな国木田独歩の“武蔵野”という言葉の響きが身に染みる逍遥であったわい。
東村山浄水場は、今でも都内では重要な浄水の供給場として重要な働きをしておるようじゃ。
武蔵野台地は昔からキレイな水の供給地として江戸市民には無くてはならぬ戦略上重要なところじゃ。
たまには江戸市中を離れて、武蔵野を散策してみるのも体に良いかも知れぬのう(笑)。

 

▼東村山市運動公園そばの「メガGAIA東村山店」予定地

▼28年間も地域一番店を維持して来ている「ダイナム東村山」

▼メガGAIA東村山とのコンペが予想される「トワーズ東村山」

▼隣の東久留米市には成るもののGAIAの影響を受ける「トワーズ東久留米」

▼40年以上の伝統を誇る「パチンコ大学久米川A館」

 

カテゴリー: パチンコ,マーケティング,注目ホール,注目市場

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。