第197回 【武蔵の国=桶川市 篇 戦いの果てのツワモノ市場】

小森黄門ちゃまの業界漫遊記 第197回

【武蔵の国=桶川市 篇 戦いの果てのツワモノ市場】

 

 

 

桶川宿という旧:中山道の宿場町から発展したのが、今日廻ってみる桶川市じゃ。
JR高崎線で云うと、南は北上尾、上尾と、北は北本に挟まれた、さいたま市、東京都への通勤圏ということになる市であろう。

じゃが近年〈圏央道〉が全線開通したのと、久喜市栗橋と、川越市とを結ぶ太い〈県道12号線〉ができたことで、車での市内への人の導入が非常に便利になってきておる。
この県道は、久喜市菖蒲地区のショッピングセンター『モラージュ菖蒲』横を通るので、よけい利用する車が多いという事じゃな。

桶川市と北本との市境には『マルサンスーパー』という超激安スーパーもあって、この『県道12号』からは直ぐの距離じゃ。
このマルサンスーパーの入っておる『マメトラショッピングパーク』には、パチンコの「メガガーデン桶川」も入居しておって人気の店と成っておる。
そこで今日はこれを目玉に“桶川詣で”と洒落てみる事に致す。

 

 

❶ 桶川市には泣いても笑っても4軒の遊技場が営業しているだけである。

➀「メガGARDEN桶川」(700台) 
※マルサンスーパーと隣どおしで同居。埼玉を代表する『遊楽グループ』として、県内17店舗を展開中

②「アリーナ桶川」(452台) 
※本社さいたま市岩槻区で、埼玉県内10店舗の中堅チェーン
(岩槻,岩槻古ケ場,丸ケ崎,川口,戸田美女木,上尾,上尾平塚,桶川,ふじみ野,ふじみ野鶴瀬)

③「トワーズ桶川」(720台)
※東京青梅市本社の『㈱オザㇺ』で埼玉県内では12店舗
(所沢,小手指,東所沢,入間,狭山,狭山ヶ丘,新座,桶川,深谷,秩父,吉川,松伏)

④「オータ桶川駅前」(317台)
※沖縄を含め計42店舗の大手チェーンで、埼玉では7店舗
(桶川駅前,志木駅前,新座駅前,熊谷,狭山P,狭山S,川島町)

このように現在の桶川で残っておるのは、いずれも名にし負う“ツワモノ企業”ばかりじゃ。

よくもまあ、かように有名チェーン店企業ばかりが集まっておることか!と云うことは“そうでは無い”店舗も昔は存在しておった筈、という推理も働くわな。
早速調べてみると、やはりそうじゃった。

➀ガーデン桶川と③トワーズ桶川の近くには
「JUMBO」(280台)
「M’s Factory」(256台)
「SK5」(205台)
「一番舘」(447台)

という4軒の店が在った事が判明致す。
「一番舘」殿は決して零細企業ではない筈なのに閉店とはチト気になるのぅ。
「トワーズ」がgrand openした2010年末に、“同時に”閉店しているというも解せぬ。

考えられる事は、敢えて謂わば、“競争”を避けて閉店したということかも知れぬが、もしそうじゃとすれば、かような事例は前代未聞と云うべきじゃろぅ。

 

 

❷ さて桶川の4店舗を巡察致すか。

先ずは一番桶川駅から離れておる②アリーナ桶川からじゃ。

「アリーナ」殿は上尾店、(上尾)平塚店と、高崎線方面に計3軒店を出しておられるが、この桶川店も気合いが入っておるのぅ。
低玉貸しの営業も相当上手だとみておるが、この桶川店は本格的な4円と20スロが主体の店で、しかも高稼働じゃな。
この会社は上手に3店舗を配置し、自店どおしのバッティングを避けておるようで、流石このエリアを知悉しておるようじゃのぅ。

次は市内で国道17号に唯一面しておる③「トワーズ」じゃ。

う~ん、ちょっと元気が足りぬ気がするわぃ。
トワーズ殿は入間、狭山、所沢エリアでは非常に上手な営業を為されておると観ておるのじゃが、深谷・桶川・吉川といった埼玉東北エリアは、稼働がイマ一つとお見受けする。
ま、昔から無借金企業として超有名なことじゃし、最近は新店も造っておられぬ故、貯めるべきものは相当貯めておられる事じゃろうから、何も心配する事もないが。
現行機械の“総入替え”の完了する2021年夏以降、ドンと動かれるかも知れぬぞぅ(笑)。
それ故に“静かな”今が余計クワバラクワバラと云うもんじゃ。

さて、➀の「メガGARDEN」に参ろう。

ここが“噂の”『マメトラショッピングパーク』じゃな。
〈マルサンスーパー〉〈トイザらス〉〈サカゼン〉〈カーブス〉、そしてパチンコの〈ガーデン〉というパークじゃ。
イオンモール等と比べると、明らかに“昭和の”ショッピングビルという感がプンプンしておる。

核店舗の〈マルサンスーパー〉を見てみぃ!入口にいきなり焼そばのペヤングが89円と来るではないか!
これはたしかコンビニ等で200円近くで売れている人気の商品じゃろぅ。
ブッタマゲルではないか。店内は段ボールから袋詰めの商品が顔を出したままでの段積み陳列で、従業員は通路には全く見当たらぬ。
かと申して〈COSTCO〉みたいに通路が広いわけでもないからカートでの大量買いスタイルでもない。
かつ〈IKEA〉みたいな一方通行の買物動線じゃから、一度入店したお客は自動的にレジの所まで商品をカゴに詰めてゆくという効率の良さじゃ。
こんなスーパーがこの桶川に在って繁盛しちょることが驚きじゃな。
或る意味関東では超有名な『OKスーパー』よりも安いかもしれぬぞぅ。

そりゃこの〈マルサンスーパー〉の横で営業する「メガGARDEN」にとっては、マルサンの集客力をも期待できるという点で極めて高都合じゃろう。
この集客力じゃと、700台の規模で“メガ”を名乗るのも許されるのではあるまいか(笑)。

ビックラこくような『マメトラショッピングパーク』で感動した故、最後は④「オータ桶川駅前」じゃ。

この桶川駅の駅舎は一日の乗降客数が52,000人を超えるわりには随分“貧弱な”駅じゃのぅ。
しかも駅前にはバスのロータリーすら無くて、駅前にはコンビニも銀行も無く、日高食堂がある程度の駅じゃ。
こんな貧弱な駅前に3年前に居抜き出店された㈱オータ殿は、さぞかしヒマなんじゃろうと思いつつも、お役目柄覗いてみる。
オオ、これはビックリ!結構埋まっちょるではないか。
いまどき大宮駅前の「楽園」(3030台)殿は特別として、駅前で繁盛しとる店などトンと見かけなくなったが、このオータ殿はいったいどうしたことか!いや失礼、さすがOHTA殿と云うべきじゃろうか…しかもポツンと一軒だけの孤独な営業で。
いやはや高崎線に乗り込んで江戸に戻る前に、これは良いものを見せてもろうたわぃ。

 

 

❸ という訳で、今回のプチ巡察も無事終える事ができた。

上尾から高崎にかけて北西に下る〈北本〉〈鴻巣〉〈熊谷〉〈籠原〉〈深谷〉〈本庄〉と廻ってみても、駅前で繁盛しておる遊技場を見かける事は本当に無い。
こうして見ると〈上尾〉と並んでこの〈桶川〉も、なんとか首都圏の通勤圏としてチャンと機能しておるというべきなんじゃろうのぅ。
いやはや我ながら良い勉強になったわぃ。

それにしても「メガGARDEN桶川」の様な特殊な立地条件の店は、ガーデン殿の数ある店舗の中でも、まずここしか無い!というシロモノであろうのぅ。
密山殿もホンマに幸運なお方じゃ。

 

▼完全郊外型の「アリーナ桶川」

▼国道 17号沿いの「トワーズ桶川」

▼ここが噂の「メガGARDEN桶川」

▼寂しい駅前で驚きの「オータ桶川駅前」

 

 

カテゴリー: パチンコ,マーケティング,注目ホール,注目市場

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。