第217回 【武蔵の国=所沢(東部) 篇 大変動が続く注目店が集中するエリア】

小森黄門ちゃまの業界漫遊記 第217回

【武蔵の国=所沢(東部) 篇 大変動が続く注目店が集中するエリア】

 
 
 
 
 
所沢について記事にするのは実は初めてじゃ。
江戸を含む武蔵の国の中に在るとは申せ、どうも所沢から西北にある、日高→飯能→秩父やら、鶴ヶ島→越生(おごせ)→寄居→本庄といった集落には、ワシはホンマに縁遠いわのぅ。
じゃがそんな駄駄をこねておる場合では無いようじゃ。
この3~4年の間に所沢の遊技業界にあっては、かなりの変動があったようなので、遂には取り上げざるを得なくなったしだいである。
とは申せ、所沢市も多少東西に横長の地形ゆえ、この暑さの中とても1日で全部を観て廻る事は到底不可能じゃろぅ。
よって今回は所沢市の東半分とし、またの機会に西半分を取り上げることに致そう。
さて早速、西武新宿駅から所沢に向けて出立じゃ。
じゃが、このクソ暑いのに廻らねばならぬとは、あらためて(;´д`)トホホじゃのぅ。
 
〈所沢駅〉は西武池袋線と西武新宿線とが交差するたしかにターミナル駅である。
(都内の西武線駅を別として)埼玉県内の西武線駅では一番多い102,700人/(一日当り)という数字である。
池袋から所沢までは急行で25分、新宿からじゃと急行で40分というから、都心への通勤圏としては丁度良い通勤時間じゃろう。
とは申せ、最近はより都心に近いという事で、保谷、ひばりが丘、清瀬、秋津や、花小金井、東村山あたりの方にも人気が移りつつあるようなので、所沢も決して安閑とはしておれぬわぃ。
げんにここ数年、所沢市の人口は34万人どまりで、伸びが止まっておる。
さて以上の基礎知識を頭に入れておるうちに、もう所沢到着じゃ。
 

 

❶ 所沢の遊技業界では、明確に2つのターニングポイントが有った。

 

一つは2012年。
 
➀「マルハン所沢」(当初870台→現790台)
②「メガGARDEN所沢SLOT館」(407台)
③「ゴープラ新所沢」(513台)
 
の連続したgrand openである。
➀は全くの新規、②は愛知の「MEIHO」からの取得による経営交代、③は元々390台で頑張っておった旧店名「ゴールデンプラザ」を→「ゴープラ」brandへの変更に伴う低貸し専門店への大変身、という3つの“事件”である。
 
二つ目のターニングポイントは2015年末~2016年春。
 
④「ダイナム埼玉所沢」(480台)
⑤「一番舘東所沢」(720台)
⑥「ガーデン所沢東口」(当初465台)
の3店の連続grand openである。
④は元「トワーズ新所沢」(277台)の小型店をダイナム殿が買われて建物解体し、480台の“新型ダイナム“に造りかえたシロ物である。
それまでのダイナム殿は、どちらかと云えばすべて自前の新規店舗ばかりで、他社の店の買取りというのは非常に稀であったと思う。
されどこの時以降、「茂原店」「北海道札幌清田店」など、次々と他社店買収という事例の嚆矢となったのが、この「トワーズ」(=㈱オザㇺ)との取引であった訳じゃ。
 

それを

 

⑦「PREGO所沢」(647台)2003年OPEN
⑧「ニューGRAND新所沢」(463台)2010年OPEN

 

が迎えた形じゃ。
⑤の「一番舘」の場合は、ヤマダ電機の撤退跡の建物への入居という事情が有ったにせよ、温泉との複合で好調営業であった⑦「PREGO所沢」(647台)の真横への出店という意味で、随分と業界人にはお騒がせであったわぃ。
あれから3年経過し、現在は共に“仲良く”併存しておる姿を確認できてなによりじゃ(笑)。愛でたしメデタシ。

❷ 今回の巡察の最大の眼目といえば、⑥じゃ。

元々、〈武蔵野フーズ〉という惣菜供給とかでも有名じゃった会社の運営しておった「ワイズ」というチェーンのP店を、ガーデン殿が全部吸収分割で取得されたのが、丁度2016年。

暫くは「ワイズ」のままで営業しておったが、その後「ガーデン所沢東口店」に店名変更。
この時点で、所沢駅の西口だけでは無く、《東口もガーデンなるぞ!》と、所沢市民に知らしめておった訳である。
まさしく所沢駅前“完全制圧”の様相じゃったな。
武蔵野フーズから買ったビルの4Fには〈サウナホテル〉も直営され、調子が乗ってきた故、この度増床されたとも聞く。

 

そして今年の7/13日より、更に畳みかけるが如く、一気に“勝負に出た”。
地下にも遊技客室を増床なされ、465台→800台と為された。
店名もズバリ「ガーデンPLUS所沢」の完成じゃ。
Grandopenから半月経過殿の今日の土曜覗いた感じでも、相当ブイブイ謂わせておられるのぅ。
所沢西口も、「メガガーデン」の2館で、計936台で独占しておる。
と云うか、西口の繁華街プロペ通り、ファルマン通りに嘗て在ったパチンコ店は皆無くなってもうて、“ガーデン独占”状態じゃから(笑)。
一日乗降客数が10万人ある駅周辺で、遊技場が“一社独占”というのは、他に滅多に見られぬのではなかろうかのぅ。

 

ところがじゃ。
繁華街である西口の方でも、なんと(!)もう1店「新ガーデン」を建設中ではないか!これが出来上がると西口だけで『ガーデン』と名の付く店が3店に成ってしまう。
と云うか、もしかしてこの3店はお互い壁伝いとなるので、まさか建物内部では3つの店が繋がって、一つの店に成るというような事が有るまいはのぅ!
もし仮につながるようじゃと、さながら大宮の『楽園』みたいなものが、この所沢に出現する事に成ってしまうぞ!

❸ さて、所沢駅前だけを観て居ったのでは、市内の遊技客の流れをただしく読み取る事はできぬはずじゃ。

改めて、➀「マルハン所沢」、③「ゴープラ新所沢」、⑤「一番舘東所沢」をいま少し敷衍してみる必要がありそうじゃ。
それと、新所沢駅近くにある⑧「ニューGRAND新所沢」(463台)という店についても、チョイ触れておかねばならぬと思う。

➀「マルハン所沢」は県内マルハン8店舗のうち、7番目にできた店で、待望の所沢市進出の店である。
所沢の北に位置する川越にも「マルハン川越店」(1054台)と、なんと(!)同日のgrandopenである。
しかも➀と「マルハン川越」とは、同じ道路で一直線に繋がっておるというから、今にして振り返ると、当時のマルハンというのは、手が付けられぬ程強烈な勢いじゃったわけじゃな。

 

➀の唯一の“弱点”は、駐車場の出入り口が正面1カ所しかない、という点である。
Grand当時は、それ故出入りのしづらさが懸念材料であったものじゃ。
じゃが、あれからもう7年以上経過し、当時の懸念は杞憂であったことが証明されたようじゃな。
③「ゴープラ新所沢」は、実は➀のマルハンの前を通り過ぎ、所沢ニュータウンの東端に位置する。
よって③が“通常貸し”の店であったら、➀とまともにバッティングする事になる。
じゃが、さすがに「ゴープラ」殿はマルハンが出来るや否や、直ちに大幅増台されて「低貸し専門店」へと大変身する事で、モノの見事に大成功をおさめておる。
「ゴープラ」殿と申さば、入間市の本店(754台)が特に有名ではあるが、イヤイヤここの③「所沢店」も本店に負けん位強烈じゃぞ。
今日の気温36℃の熱暑の土曜じゃが、90%以上の強烈な稼働じゃ。
低貸し専門店は世間にあまた存在するが、『ゴープラ』(=㈱USEI)殿ほどの超高稼働店を探すのは、チト難しいのではあるまいか。
これは同社が優秀な人材をアチコチから集められ、また大変勉強熱心なせいであろう。
建物を見て分かるように、まるで大きな民家のごとく、全くハード面にはカネをかけておられぬ。
それがまた顧客には好印象で、出玉にも“還元されて”いるという安心感に繋がっておるのではあるまいか。
イヤハヤこのクソ暑い中、良き光景を観させてもろうて、暫しこの暑さも吹き飛んでしまうようじゃ。

❹ さて次は⑤「一番舘東所沢」である。

先ほども記したように、ヤマダ電機の居抜き建物ゆえ、2階が遊技場と云う“不利な”建物構造と言ってよいのかもしれぬ。

オープンした当初は、それ故⑦「PREGO」に対して下回る稼働じゃったと記憶しておる。
今回3年ぶりに覗いてみて、⑦に負けぬ位の稼働をしておるのをみて、一安心じゃ。
或る意味、人口が伸びつつある東所沢で、2店舗が隣同士で競り合う事は非常に良い結果をもたらすという事を学ばせてもろうたわぃ。

最後に⑧「ニューGRAND新所沢」(463台)という立体駐車場付の店舗を、新たに発見した。
発見したと云うても2010年から出来ておるのに、ワシが気付かなかっただけじゃが(笑)。

これまで考察してきた様に、「マルハン所沢」や「ガーデン」の所沢駅前の大攻勢という大変化にも拘らず、この⑧は〈新所沢駅〉西口から少しのところで頑張っておられる。

調べてみるとこの会社、足立区の保木間や、練馬区の土支田、貫井といった絶妙の“痺れるような良い立地”に、他に3店舗も経営されておる。
しかもそれら3店は、全て都内では貴重な多台数の駐車場付きの店ばかりである。
これだけ見ても、この社長、なかなかの鑑識眼の持ち主とみゆる。

新所沢駅も乗降客数が5.5万人と、なかなかの立派な駅であるし、なにせ〈所沢ニュータウン〉の窓口駅であるのに、なぜかP店はこの⑧のみである。

駅のカブリツキに「宝船」という小型店が在ったが、1年前に閉店しておる。
それほどに「マルハン」「メガガーデン」「ゴープラ」とかにもお客をゴッソリ持って行かれたのであろう。
そうしてみると、150台くらいではあるが、立体駐車場を保有しておるこの⑧「ニューGrand」が生き残れておる事に、少しく感動を覚えた次第じゃ。

❺ いやぁ、暑さは堪えるわぃ。

この歳になって真っ黒に日焼けしとるワシを、オナゴ達はどうみるのであろうな(笑)。
ま、動き回る事が何よりの健康の賜物じゃ。感謝感謝。
次回も所沢の西部を踏破してみようぞょ。
そして狭山湖の湖岸でしばし、涼風にあたってボーっとしてみたいものじゃ。

 

 
 
▼この7/13に全面改装した「ガーデンPLUS所沢」の巨大建物
 
▼3フロアで407台の「メガガーデン所沢SLOT館」
 
▼所沢駅西口で圧倒的存在感をみせる「メガガーデン所沢」
▼ヤマダ電機跡の居抜きでgrandした「一番舘東所沢」
▼5年前に川越店と同日grand openした「マルハン所沢」
▼看板が無ければ、大型和食レストランと見まごうような「ゴープラ新所沢」

カテゴリー: パチンコ,マーケティング,注目ホール,注目市場

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。