第243回 【加賀の国=白山、野々市 篇 激戦区の高射幸機が少ない新店の成功事例】

小森黄門ちゃまの業界漫遊記 第243回

【加賀の国=白山、野々市 篇 激戦区の高射幸機が少ない新店の成功事例】

 

 

 

永らく加賀の国から足が遠のいておった。

2008年の初代“牙狼”全盛期には、全国有数の牙狼導入店も多く、加賀の国はこんなにも射幸心が高い所なのか!?と驚きタマゲタ記憶がある。
と同時に、『ペリカンgroup』殿は、野々市市にて【甘デジ専門店】を、全国で初めてやられた記憶も華々しく残っておる。
あれから干支が一周して12年経った。果たして加賀の国は今どうなっちょるのじゃろうか?そういう訳で、今回この『漫遊記』で初めて、石川県を取り上げる事に相成った次第である。

北陸一の大都市と云っても良い金沢市には、当然の如く遊技場の数は多い。
じゃが今回取り上げるのは、金沢市の南隣の〈野々市市〉と〈白山市〉を中心とする“超激戦区”である。この激戦区に影響を蒙る〈金沢市〉の南側も当然触れにゃあかんのじゃが、とても金沢市全体を隈なく網羅する事は出来ぬ事をご理解いただきたい。
金沢市全般については、いずれ稿を改めて観て参る事に致そう。

 

 

❶ 結論的に申して、この12年間で大きく変わった事は、以下の5点に集約できると考えておる。

(1) 昨年末、福井県の大手企業のうち、まだ石川県に進出しておらなんだ『USA=㈱大西商事』が初めて、白山市に超大型店を出店された事。
(2) かつて石川県遊協の理事長を永らく務められた、県下の大手企業『タイガー=㈱東洋コンツェルン』であるが、12年前は県内で13店舗あったものじゃが、今は4店舗のみとなってしもうた。
(3) かつて個性あふれる営業手法で、石川県内だけで9店舗も展開していた『ミリオン=㈱ウィル』が、現在では県内は2店舗を残すのみとなった事。
(4) 「USA白山」と直接競合する、石川県下最大手『DSG=西原物産㈱』は、「USA」に地盤を荒らされまいと、“徹底対抗”の構えである。
(5) 三重県から、2005年に金沢駅前に華々しく初進出した『HOMERUN=㈱金沢ホームラン』が、野々市にも920台の大型店を出して、石川県下2店舗となり、『USA』と共に“台風の目”と成っている事。

以上の5点以外には、『マルハン』『ダイナム』『KEIZ』等の、県外大手については、店舗数の変動は無いと云ってよい。

かつて2008年のパチンコMAX機である〈牙狼〉〈慶次〉等で、全国有数の“激しい”競争を主導したのは、間違いなく(4)の『DSGグループ』であった事は、どなたも異論の無いところであろう。
あの12年前の“激しい”動きが、今またこの【野々市・白山】を舞台にして再起しようとしておるのであろうか!?こう思うと、久しぶりに体全体に血がたぎってくる想いじゃ。

 

 

❷ 今回巡察して廻るのは、以下の店舗となる。

➀「スーパーUSA白山」(1100台) ※高射幸性SLOTの台数が極端に少ないが、はたして…
②「ホームランGOGO野々市」(920台)※金沢駅前の自店に負けぬくらい豪華な店
③「DSGアリーナ野々市」(1138台) ※設置台数では石川県下TOPで、➀からは4kmの距離
④「オメガ西泉」(267台)     ※80年代から石川県に8軒も出店している京都の名門大手
⑤「KEIZラパーク金沢」(1010台)  ※10年前にメガドンキの一角に出店し成功を納めた、岐阜県多治見市の有名企業(同友会の代表理事企業の店舗)
⑥「マルハン金沢」(720台)    ※石川県内に5店舗あるマルハンの県内1号店で15年経過
⑦「DSG MEGAワールド」(1027台)  ※倒産した京都の高山物産の〈ルネス金沢〉敷地の一角に2009年にオープンした、石川県を代表する超大型店   
   
の7店舗と致す。
(※⑦は、本来今回の【野々市・白山商圏】からは、完全に外れるが、嘗て石川県を代表する“強烈店”として有名であった故に、再度訪問させてもろうた。)

 

 

 

❸ では早速現場に急行じゃ。

今回「USA白山」ができた場所は、ホンマに野々市市との市境の地点である。
嘗てここには㈱東洋コンツェルンの「ツインドーム松任店」(758台)が存在しておった。
大西殿はそのツインドームを買われて後、完全に解体→更地とされ、新規で1100台の、県下最大級の超大型店として造りかえられた!何と云う“大ワザ”であろう。
今どきかかる大規模な解体による大型パチンコの新店は、全国的にも数えるほどしか有るまい。
ワシの記憶するところでは、神奈川県の「メガGAIA座間」(1176台)ぐらいのものか…これをみても、よほど福井の大西殿は、この場所で“勝負できる”と踏まれたことであろう。

しかも“高射幸性SLOT”のうち、新店に無くてはならない(!)と云われる〈沖ドキ〉〈凱旋〉無しでのgrandである。
直接競合すると思われる③DSGアリーナ野々市や②ホームランには、けっこうな台数の〈沖ドキ〉〈凱旋〉が有るなかでのgrandであるぞよ。
従来の“常識”では、この2機種の無いgrandは、“相当厳しい”モノが予想される筈じゃな。

ところがじゃ、正月をとうに過ぎた1月15日(水)の今日の巡察では、昼過ぎで500人以上の来客と云う、極めて好調な滑り出しである!これは少しく驚きじゃ。
事前のワシの予測では、野々市市だけで4店舗も強力店舗で固めている『DSG=西原物産group』に“ぶつかって行く”には、多くの困難が予想される筈であった。
まして福井では『USA』という店名はよく知られてはおるが、石川県では知名度は“ゼロ”と云っても過言ではあるまい。

ところが、時の勢いとでも云えば良いのかのぅ。県内では知名度抜群の『タイガーgroup』の旧店「ツインドーム」を全部解体して、駐車場棟と遊技場棟をつなげ、巨大な姿を現した今回の「スーパーUSA白山」に、県下の遊技客は大いに期待感を持ったことじゃろう。
旧店の解体→新店のgrand openまでの9カ月間というものは、【野々市・白山地区】の遊技客にとっては、まさに“気が気でならぬ”想いを醸し出すには、ちょうど良い期間であったのかも知れぬ。
考えれば、②『ホームランGOGO野々市』以来、実に5年半ぶりの本格的な超大型店(!)という事もあって、“目立つ”事この上なかった、という結果であろう。

という訳で、ひとまず「スーパーUSA白山」(1100台)は、無事に石川の地に“降臨する”事が出来たという訳じゃ。
これによって、今後も“黙っちゃおらぬであろう”『西原商事group』等の“反撃”も予想される事じゃし、【野々市・白山商圏】が大いに活性化してくる事は間違いあるまい。メデタシめでたしじゃな。

 

 

❹ ならば➀「スーパーUSA白山」の影響は、“今のところ”どの辺りにも及んでおるのじゃろう?今はとても金沢市内の全店をしらみつぶしに観て廻る余裕とてない。
また仮に全店観て廻ったところで、果たして➀の影響のみかどうか、判別できる手法はあるまい。そこで、同じ国道で繋がっている③④⑤⑥に限定してみて行く事で、影響度合いを推論するにとどめる事にしたい。

②「ホームランGOGO野々市」は、敷地こそ➀の広さには及ばぬが、店づくりのコストや手間の掛け方は、決して➀に劣らぬものがある。
そのせいか、➀の出現にも拘らず、(➀の影響は明らかにあるものの)良く健闘しておる。
さすが三重県四日市のかつてのNO.1企業だけあって、為さる事がミミッチクは無いわ!㈱有馬の御曹司がわざわざ金沢におられるだけの事はあるわい(笑)。

③「DSGアリーナ野々市」は石川県下最大台数店として、➀よりも38台、台数で上回る。
自社の⑦DSGメガワールドが出来る今から11年前までは、石川県を代表する店舗であった故に、ここは意地でも➀に負けるもんか(!)との気合は十分感じられる。
ただ、grandしたのが17年前の2002年という事なので、さすがに最新設備環境の➀と比較すると、ところどころ古さを感じさせるところが有る。
今後、西原商事サイドが如何様に反撃体制を整えてくるのか?!大いに期待したいところである。

かつて、11年前に、全国のパチンコマニアに注目されたのが、⑤ 「KEIZラパーク金沢」VS.⑥「マルハン金沢」の“МK対決”であったわぃ。
2004年grandの⑥「マルハン金沢」(720台)は、道路からの車入場口の狭さがネックであった。
やがて2009年に300m先の〈長崎屋=メガドンキ〉の一角に出店して来た⑤「KEIZ」の頑張りもあって、⑥の“苦戦”は続いている。
マルハンは金沢市北東の「マルハン福久」(914台)の方は昔から相当、調子は良いので、目下のところ福久に全力集中というところか…。

⑤⑥の直ぐ近くながら267台という小型店ゆえに、注目されることの無い④「オメガ西泉」である。
低貸し専門店として、地元密着の営業をなされておるのぅ。昭和のバブル期に、京都からこの石川県に進出されてより30年以上経つ、京都の『第一物産group』の店の一つである。
なかなか小型店なりにシブとい(!)いや“シブトク”なかったら、とても射幸心が高めのこの石川で生き残ってこれなんだろうて(笑)。

 

 

❺ 新店である➀「スーパーUSA白山」からの導線上と云う事で、【野々市・白山エリア】以外に、一部金沢市の南部の④~⑥も取り上げる事になってしもうた。
ついでじゃから、金沢駅から新幹線に乗る前に⑦「DSG MEGAワールド」(1027台)を覗いてから江戸に戻ろか。
冒頭にも記したが、⑦を含む広い敷地は、2006年に負債700億円強で倒産した、京都の『高山物産group』が〈ルネス金沢〉という巨大な温浴施設と、パチンコ「スーパーJack &Betty」を展開しておった場所である。
西原物産㈱どのは、このルネス金沢の一角に在ったゲーム棟を取得され、大改装して現在の⑦としてgrandされたのが2009年夏の事であった。

当時は、かの有名なパチンコの(初代)CR牙狼が、全国に旋風を巻き起こし、どこのホールも増台して集客の最大ポイントとなっておったもんじゃ。
だいたい40台one boxもあれば、“相当強い”店と云って間違いなかったろぅ。
その中にあって⑦は、何と(!)90台以上の牙狼を設置し、牙狼に関しては日本一と云っても良い稼働をつけておったのを、ワシも現認した。
あれから10年以上経ち、⑦がどうなっておるのか、気にならぬ方がオカシイというもんじゃろぅ。

いやぁ、あい変わらず昼前から繁盛しちょるのぅ。
たしかに今は嘗ての様な“牙狼ブーム”は去ったものの、逆にSLOTのほうは、昔よりも賑やかであろう。
相変わらずよい店じゃのぅ。ホッとするわぃ。
【野々市・白山エリア】とは全く離れておるが、金沢駅近辺の郊外店としては、やはりピカイチじゃ。
やれやれこれで新幹線の〈かがやき号〉で安眠して東京駅に戻れるわぃ。

▼「スーパーUSA白山」花輪の数をみてもパチンコが盛んな土地柄

▼ スーパーUSA白山に最も近い「ホームランGOGO野々市」

▼ USAに徹底対抗する「DSGアリーナ野々市」

▼長崎屋=メガドンキの建物の一角に出店している「KEIZラパーク金沢」

▼マルハンの石川県下一号店である「マルハン金沢」

▼京都本社の名門「オメガ」の低貸し専門店

▼かつて金沢の名を全国に響かせた「DSG MEGAワールド」は相変わらず繁盛

カテゴリー: パチンコ,マーケティング,注目ホール,注目市場

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。