【信濃の国=長野市:篇】、今春の長野市において巨大ぱちんこ店グランドOPと聞き及ぶ、小森黄門ちゃま信濃巡察へ

小森黄門ちゃまの業界漫遊記 第113回

【信濃の国=長野市:篇】、今春の長野市において巨大ぱちんこ店グランドOPと聞き及ぶ、小森黄門ちゃま信濃巡察へ

ひさかたの善光寺参りじゃのぅ。信濃の国は戦国の世においては、甲斐の武田信玄が甲州から延びて諏訪、佐久、上田、更科を領有し、ちょうどこの長野市の辺りで、越後の上杉謙信とかの有名な「川中島の戦」を繰り広げたことで有名じゃのぅ。来たいと思うても、なにせ中仙道からズレて、だいぶ北に位置するゆえ、ついつい脚が遠のいておったわい。しかしこの春、この長野市において巨大ぱちんこ店がグランドオープンすると云うので、どこの店も緊張の極みであると聞き及ぶ。なにせ二年前に松本市の北の安曇野市に「ベガス1200」が出て来られた頃、松本・安曇野市場は大変動をきたしおったからのぅ。それ故長野市の場合はそれに輪をかけて大激変に見舞われるのではないか? というのが大かたの見方じゃ。ささ、急ぎ長野へ速足じゃ。なにぃ、歩くまでも無く北陸新幹線で行くじゃと! そんな便利なものを使うと善光寺の阿弥陀如来さまが怒りはせぬかのぅ。まあよい、これも時代の流れじゃろう。ソチたちの勧める「かがやき」号とやらで最速アプローチじゃ。

長野県内最大台数となる「ベガス1300」は県内P市場にいかなる影響を及ぼすのか!?

❶ 長野市は人口約38万人の県庁所在地であるが、なにせ県全体から見れば“異常”とも言えるくらい県北に偏っておる。これはどう見ても現代からすれば尋常ならぬことかも知れんが、越後からの信濃川を使った船による物流が、この長野にて松本方面へ向かう「犀川」と、上田・佐久方面へ行く「千曲川」に分岐するという意味で、物流・経済の分岐点であったのが最大の理由じゃろう。

更に、江戸時代に入って天下泰平の世と成ると、日本渡来の最初の仏像と云われる「阿弥陀如来像」を安置する善光寺参りが国民の大きな人気と成った事も当然寄与しておるのじゃろう。

いっぽう中仙道を通じて京の都に近い松本の方は、信州大学の主たるキャンパスが松本に在る事や、小笠原殿の国宝・松本城があることからも分かるように、県の文化の中心である。このあたりが広大な信州=長野県の不思議なところであろう。長野⇔松本間は「長野自動車道」を使って約1時間はかかるというから、広いものじゃ。ちょうどこのあと向かう周防・長門の国=山口県が山口市と下関市に離れておるのと何やら似てはおらぬか?

❷ まあ県の地図を見ながら車両に揺られておったら、もう長野市に着いたではないか。わずか1時間半あまりで江戸から着いてしまうというのは、何たることじゃ。新幹線の中で思いついたのじゃが、長野市のパチンコ市場を商圏的に見る場合、大きく4分割して見てみるのが面白いのじゃあるまいかのぅ。つまりじゃ…、

)市内を横断する「犀川」の北側、かつ国道18号バイパスより西・北側・・・(A)区
)      〃       、      〃      東・南側・・・(B)区
)      〃     南側、      〃      西・北側・・・(C)区
)      〃       、      〃      東・南側・・・(D)区

)はJRと長野電鉄、北しなの鉄道が走っており、端的に云って「住宅地」じゃな。ここには「ニュートーキョー柳原」「スロ専Belz」「チャンピオン長野」「ニューアサヒ稲葉」と云った県内大手の店の他、銀星、GOD、DIVAS、メトロ東和田、大使館、スリーセブン、スロ専CLIMAX、スロ専ライオンズなど、計16店舗が集まっており、市内最大の店舗数を数えるエリアである。

)には「スーパーLIONS」「ニュートーキョー若穂」「JINOS東長野」「100万ドル高田」「スロ専メトロ長池」のの5軒のみで、店舗密度は薄い。実はこのJINOSのすぐ隣に「ベガス1300」という県内最大台数となる超大型店が既に出来ておる! そうじゃ、松本エリアを震撼させたあのベガス殿じゃ。愛知県瀬戸市に本社を置く㈱ダイハチという会社で、大阪枚方市に「ベガス1700枚方」、岐阜県多治見市に「ベガス1050」、そしてこの長野県安曇野市に「ベガス1200」を造られておる元気企業じゃ。そうした過去の実績からも、今回の長野市「B」区の「ベガス1300」が、この「B」区は当然の事として、長野市全体に大きな影響を及ぼすであろうことは必定じゃが、果たして、周辺の須坂市、中野市、千曲市あたりにまで相当な影響を及ぼすのか否か、については今のところ誰にも予想が付かんじゃろう。

)には「ニューアサヒ青木島」「マルハン川中島」「100万ドル川中島」「ニューエクセル青木島」「ニューエクセル篠ノ井」「SANSEI篠ノ井」「スロ専メトロ篠ノ井」の計7店舗が有るな。そうか、ここが川中島か。たしかに犀川と千曲川とに挟まれておって川中“島”と云えば“島”じゃわい。思えば14年前にここに「マルハン川中島」(640台)ができて、「ニューアサヒ青木島」(776台)との“川中島対決”が生じた時なぞは、すわ信玄と謙信との歴史的戦さの再現か! と騒がれたものじゃったわい。あとで分かったのじゃが、両社は実は案外“仲がよろしい”とのことで苦笑いしたものじゃ。

)最後になるが、この「D」区には「ニュートーキョー青木島」と「ニュートーキョー篠ノ井」の2店舗のみである。人口密度が極端に低いエリア故、2店舗というのも左もあらんと云う事か。

「ベガス1300」を迎え撃つ競合店舗の動向は?

❸ こういう風にして、長野市内には計30店舗が商売をしておるわけじゃが、驚くべきことに他府県から出店しておるのは「マルハン川中島」殿の1軒のみということじゃ。と云う事は「ダイナム」殿の看板は長野市内には見当たらぬということである。隣の千曲市や中野市に行かぬと「ダイナム」店舗には出会えぬわい。これほど他県からの進出の少ない県庁所在地と云うのも実に珍しいわけである。

という訳で、間もなくグランドオープンする「ベガス1300」という巨艦店は、愛知県からの(松本エリアに続いての)進出という事で、否が応にも注目を浴びる事と相成るわけじゃ。おっとその「ベガス」殿の真ん前に到着したな。ここは元々ホームセンターの「ケーヨーD2」の在った所という事で広々としておる。以前群馬・前橋の「スーパーD’ステーション大利根」(1,196台)を巡察したことがあるが、あれとソックリなパターンじゃな。あれは元々ホームセンターの広大な土地のあとへの居抜き出店じゃったが、この長野のベガス殿は更地からの豪華な新築じゃな。いやぁ、これは聞きしに勝る見栄えじゃぞょ。

さてと、おっ「C」区の「ニューアサヒ青木島」殿が1月半ばから増築の為に店を閉めとるではないか! 「ニューアサヒ青木島」と云えば、あの川中島の対決をしのぎ『長野県下最強』とまでの評判をとっておったお店じゃ。その店が今度は(川中島より北の)犀川を挟んだ新たなる“戦さ”に備えて陣営を強固にされるという訳じゃな。いやはや恐れ入った。今のところ大きな嵐の日の“夜明け前”の如く静まり返った冬の長野市にあって、独り“気を吐く”ニューアサヒ殿。さすが民団(在日本大韓民国居留民団)の団長さんだけのことはあって根性は半端では無いわい。いったいどれほどの規模に拡張されるのか、気になると云うものではないか。ベガス殿が1,300台と云う事で、1,301台に為さるとか(笑)、冗談いうのは休み休みに致そう。いずれにしても今年のGW~夏にかけては熱く沸騰する長野に出会えるかもしれんぞ。こりゃ戸隠蕎麦にひっかけてまた長野に来てみにゃならぬのぅ。

ついでに聞いた話では、今年で14年に成る「マルハン川中島店」もこの機会に解体・新築されてもおかしくないとは考えられるが、「ニューアサヒ青木島」が一大工事に入ってベガス殿と“対決”の構えに入られるという事で、韓殿は改築工事を手控えておるとか。しかしこれとて、今後の“長野の戦さ”の成り行き次第では流動的かも知れぬぞ。

小森黄門ちゃまにとって思い出深い「ニュートーキョー青木島店」のエピソード

❹ 更に申せば「ニューアサヒ青木島」休業のせいもあってか、「マルハン川中島」「ニュートーキョー青木島」(704台)、「スーパーLIONS大豆島(まめじま)」(640台)等の強豪店は更に客数が増えて潤っておるという見方もできる。ワシが思い出深いのは「ニュートーキョー青木島店」じゃ。この店は元々『松本日栄』殿が、約10年前にパチンコ・パチスロ全台を各台計数でグランドオープンされて“失敗”されたものを、ニュートーキョーの安田殿が店ごと買われて再オープンされたものである。考えるに、店は素晴らしいのじゃが、スロットも含めて「全台各台計数」というのが、“田舎”の長野ではチト早すぎたのじゃな。購入された安田殿もその“素晴らしすぎる”設備のおかげで随分と苦労されたようであるが、見てみぃ、時代が急激に変化する中にあって、かようにパンパンの客付けに成ろうとは、さすがのワシと云えども想像だにせなんだわ。いやぁ、安田殿もきっと随分と玉も出されたんじゃろうのう。この人手不足の折り、地方の大型店が全台各台計数で、かように奮闘されておるのを見るにつけ、つくづく長野まで脚を運んで良かったわぃと感慨深いものがある。

「スーパーLIONS大豆島」殿の頑張りにも正直驚いたわぃ。周辺の住宅の張り付き状況から見ても、それほど一等地とは思えぬ場所で、非常に頑張っているのう。この店をお手本にして是非とも地元長野勢の奮起を期待したいものじゃ。また長野に来ようぞ。今度は「かがやき」のグランクラスでな(笑)。

001DSC_2911

地元の強豪、ニュートーキョー柳原店

002_20170201_123558

長野県下の老舗チャンピオンのスロ専Belz

003DSC_2920

ここが噂のベガス1300

004DSC_2929 (002)

戦さに備えて大増台すると思われるニューアサヒ青木島店

005DSC_2930

今回は敢えて改築工事をしなかったマルハン川中島店

カテゴリー: パチンコ,注目ホール,注目市場

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。