【三河の国=刈谷市:篇】、「メガGAIA刈谷」が昨年末にグランドOP、三河にちょっとした“異変”アリ!?

小森黄門ちゃまの業界漫遊記 第114回

【三河の国=刈谷市:篇】、「メガGAIA刈谷」が昨年末にグランドOP、三河にちょっとした“異変”アリ!?

実に1年9ケ月ぶりの三河入りじゃ。東照宮で神様と成られた家康爺様には申し訳ないが、爺様の青年期を過ごされた三河には、わしゃトンと疎くてのぅ。おまけに滅多に波乱の起きない地域じゃけんの、ついつい素通りしてしまいがちじゃ。1590年の小田原攻めで北条氏を秀吉猿めが滅ぼしてからは、爺様を駿河(静岡)から箱根の関よりも東の関東平野に国替えしおって、京の都から益々遠ざけおった。

おかげで爺様はすっかり江戸の人と成られて、武蔵、上野(こうずけ)、下野(しもつけ)、常陸(ひたち)の関八州の経営に専念され、結果として猿めの“おかげで”関東に巨大な軍事・経済拠点を築くことに成ったわけじゃがな(笑)。そして最終的には、江戸から見て真北(東経139度36分)の日光に北斗七星の如く、江戸を守護する東照宮をお建てに成られ、そこに御霊を祀られて江戸を守る神様と成られた訳じゃから、或る意味猿=秀吉めのおかげかもしれぬがのぅ。

いやはやそんな訳で三河=岡崎以来の譜代であった、酒井殿、本多殿、井伊殿、榊原殿なども皆江戸詰めで、すっかり三河を離れてしもわれたわぃ。まさに“故郷は遠きにありて想うもの”じゃな。わしもルーツが三河にあるなどとは、すっかり脳裡から離れて居ったわい。しかし、こたび三河にちょっとした“異変”アリとの報により、久々の国帰りと相成った。

昨年のGAIA出店にいける傾向は、一軒も“駅前中型”のタイプが無いということ

❶ 三河と尾張の国境にちょうど「境川」が流れておる。境川から西は文字通り「尾張の国」となる。三河側の端にこたび「メガGAIA刈谷」(914台)が昨年末にグランドオープンした。この店を中心に再度三河・尾張の国ざかいの遊技場を観て廻れというのが今回の大目付からの密命じゃ。いつもながら手荒い奴らどもらじゃが、今度は久々に吉良の旨い鰻でも味わってみようと思うて引き受けることにしたわ(笑)。JR刈谷駅から名鉄三河線に乗り換えて僅か二駅目の小垣江で降りて10分も南下すると、そこに「メガGAIA」が見えてくる。

ありゃぁ、ここはたしか昔「BEAM」とかいう、福岡の会社のやっとった店ではないか! ビームと云えば、群馬高崎の倉賀野に店を出したり、埼玉・和光駅前、東京・新井薬師駅前にも出店したりと、随分十数年前は鼻息の荒い女社長の会社であったと記憶しておるが、これで関ケ原から東の店は全部撤退と相成ったのぅ。今を思えば、平成に入って随分と色んな地方の会社が、県を飛び越して全国あちこちに店を出したもんじゃが、今思うとそれらは悉く“撤退”の二文字じゃな。こうしてみると遊技業というのも、〈立地さえ良ければ!〉ではなく、やはりその会社の実力、いやもっとハッキリ言えば、「組織営業力」で決まる!という事じゃな。

❷ 左様な事を考えながら「メガGAIA」の外観を改めてみると、その昔赤と黒だった建物は、今風のGAIA殿の外観に見事に変わっておるではないか。ワシはつくづく思うのじゃが、最近の工務店と云うか内外装屋というか、ホントに店のイメージを変えるのに慣れて流石にプロじゃの。

建物躯体を解体せずに、見事に最近の勢いのあるGAIAデザインを表現しておる。昨年1年というもの、GAIA殿は全く更からの新店としては「茨城・那珂市」「埼玉・岩槻」「埼玉・東大宮」「熊本・本山」と4つのメガGAIA。他方居抜き改装型の新店としては「山口・光市」の2店舗と、この「刈谷市」の3店、計7つの「メガGAIA」をおやりに成った。それら全部を、大目付からの指示で廻らされた訳じゃが、改装型のメガGAIAの中では、この刈谷が一番気合いが入っとるとみた。

と云うのも、愛知県内ではこれで5店舗目と成る訳じゃが、これ以前の4店舗はいずれも「尾張の国」で、「三河」はこれが初めてという事だからかも知れんのぅ。もっとも三河と云うてもホンマに尾張との国境、“ギリギリ三河“と云うべきじゃがの(笑)。はっきりしとる事は、去年のGAIA殿の出店は(以前と違って)一軒も“駅前中型”のタイプが無い! ということであろう。この点を見落とすと、新たなGAIAの動きは全く読めん事になるぞぇ。

「メガGAIA刈谷」競合となる商圏の店舗状況

❸ ところで刈谷と云う街は、南北に長くてこんどの新店は刈谷の最南端で、むしろ西隣の「東浦町」と、南側の「高浜市」を併せて商圏を見ないと、全くその出店の意図は読めぬということに注意せねばならぬ。という事で直接商圏の店舗を洗い出してみると、

(刈谷市)……10店舗
タイホウ小垣江(704台)、インディ(188台)、e-plum(380台)、タイホウ刈谷(424台)、名宝刈谷(680台)、メガコンコルド刈谷知立(1,026台)、マルシン本店(648台)、マルシン東刈谷(402台)Bingo21(284台)、スロットNO.1(192台)

(高浜市)……5店舗
だるま高浜(495台)、メガスロットコンコルド345吉浜(345台)、マルハン高浜(700台)、マリオン高浜(875台)、VEGA高浜(600台)

(東浦町)……3店舗
マルハン東浦(480台)、FAST東浦(480台)、ラッキープラザ緒川(260台)

以上の18店舗が、今回のメガGAIA(914台)の出店で影響を受けるであろう店舗とワシはみた。逆に言うとGAIAに店を売られた元の「BEAM」殿は、上記の18店舗のうち特に「マルハン高浜」「マリオン高浜」「タイホウ小垣江」「メガコンコルド刈谷知立」といった新規の大型店舗、および66年の老舗で強い「だるま高浜」の5店舗との競争に敗れたという事が出来る訳じゃな。と云う事は逆にGAIA側から見れば、上記の5店舗を“包み込む”戦略を取って来るとみれば良いわけじゃ。で、分析してみると、遊技台数では北のメガコンコルド刈谷知立の1,026台には及ばぬが、他の4店をいずれも凌駕しておる。※「メガコンコルド刈谷知立」は実はあまり競合せぬと見るのじゃが、一応このエリアでの一番台数であるが故に、一応戦略対象には入れておかにゃなるまい。

次に集客要素のスロットの造りであるが、R島を主体にした本格的な“スロットスペース”造りと成っておる点では、スロッターのココロを摑む事に於いて他店を包み込んでおると云えよう。但し、今話題の『沖ドキー30』の台数においては、メガコンコルドの120台に対しメガGAIAの方は76台と、約60%で台数では負けておる。代わりにジャグラーシリーズの台数では72台と、他店を凌駕しておる。よく中京地区は30φ文化の地区でジャグラーは付け難いとも云われるが、この“定説”は既に2~3年前から崩れてきておる、と見ておる。ここの辺りも今後の注目点ではあろうぞ。

❹ ところで、次に低玉貸し市場での観点じゃ。実は先で取り上げた18店舗のうち、『低貸し専門店』は、東浦町の「ラッキープラザ緒川」(260台)の1店舗のみなのじゃ。これを見ても愛知のこのエリアが市場的にまだまだ“恵まれている”ことが分かろうかというものじゃろう。これに対しメガGAIAの方はパチンコ132台の1円パチンコで以って、このラッキープラザに対抗しておる。唯一及ばないのは、5スロが今のところ25台のみで、逆に充分20円スロットでやっていけることぐらいじゃろうか。

こんな訳で、今回の「メガGAIA刈谷」は、元のBEAMが悔しい想いで撤退するに至った
“戦略的な弱点”をほぼ払拭して余りあるものと成っておると云えよう。いやはやそれにしても、マルハン2軒、コンコルド2軒、タイホウ2軒という“オイシイ”市場に眼を付けたGAIA殿の“選球眼”には恐れ入った。この市場がどう変わるかは、夏ごろまた訪れてみにゃなるまいて。

刈谷市中部エリアは“血の気の多い”工場労働者のマーケット!?

❺ 最後に刈谷市中部のエリアにも触れておくべきじゃろうのぅ。ここはまさに日本デンソーとアイシン精機の企業城下町じゃ。豊田市と並んで“TOYOTA城下町”と云えよう。昔からここで商売を繰り拡げておる老舗の「名宝」「タイホウ」「マルシン本店」の御三家に、4年前に「メガコンコルド1020刈谷知立」がなだれ込んできて一層競争が激しくなったと聞く。そうでなくても“血の気の多い”工場労働者のマーケットじゃけん、営業手法もいささか“激しい”波が立ちおって、ちょっと“危険な香り”もするがのぅ。それがまたパチンコ好きには痺れる味なのかもしれんが、ちょっと気を付けねば成らぬかも知れぬのぅ。特に昨今なんでも“カジノ法案”とかが国会で成立した関係で、「依存(のめりこみ)問題」に“世間の”眼がうるそう成ってきおるからのぅ。日本を代表するTOYOTA殿の城下町ゆえ、ぱちんこも日本有数のマーケットではあろうが、お上の取り締まりも以前より格段に厳しく成る故、従前の感覚の営業手法では、いつなんどき“刺される”やも知れんことを肝に銘じてもらいたいものじゃ。

といいながら、10年以上前にこのエリアの某店を覗いた時のことを思い出したわ。なんと日系ブラジル人の綺麗なオネーチャンがホールで働いておるではないか。いやはやその女の人はお客に絶大な人気で、まっことお客の贔屓具合も半端では無かったことを思い出す。たぶん今はその女の人は居らんとは思うが、群馬の太田と並んで日系ブラジル人の多い中京地区ならではの光景で印象に残っておる。どうもワシらは、ちょっとホリの深いハーフの顔に弱いのかも知れぬのぅ。なにぃ、スケベジジイじゃと! 何を申すか。人間長生きするには「適度の射幸心」と「適度のスケベ心」が備わっておった方が良いということぐらい知らんのか。ガハハ。

DSC_0090

取得後の大改装で、完全にも従前の店のイメージを払拭したメガGAIA刈谷店

カテゴリー: パチンコ,注目ホール,注目市場

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。