ひげ紳士さんのパチンコ愛

 

ここ最近、私は埼玉県幸手市にある[チャレンジャー幸手]店に足繁く通っています。
パチンコを買い取り、売上や経費などを動画で公開する事で客足を増やし、Yahoo!ニュースでも取り上げられた話題のホールです。
同店のオーナーであり、店長であり、ホールスタッフも兼任しているのがこのパチンコ店を買い取った[ひげ紳士](ハンドルネーム)さんです。

 

ひげ紳士さんは午前中に来店すると必ずと言って良いほどいらっしゃいます。
先日11月22日に東京中野サンプラザで行われたJAPaN大型セミナーでご登壇され、その後の懇親会は2次会までいらっしゃいました。
にも関わらず、次の日には早番で、一人で店を開店させたとの事で、忙しい中でもお店にしっかりと携わる責任感と愛を改めて感じました。

某ホール企業で幹部職に就いていたひげ紳士さんですが、思い立って退職、自分でパチンコ店を経営したいと考え、現在のチャレンジャー幸手店を買い取られました。
動画チャンネルでは買い取った金額や経緯も詳しく話されているので是非ご覧ください。
パチンコ店買い取ってみた(Youtubeチャンネル)

 

買い取った後はなかなか経営環境が改善されず、苦心されていた中、店舗の情報公開を動画配信される事を決断されました。
動画では売上、来店客数、機械に対する想い、過去は粗利まで公開していました(現在粗利はクレームにより公開NG)。
買い取ってから現在まで、入替は数回のみ、外装の電飾が[パチンコ]の[パ]しか点灯しなくなってもそのまま、自力で修復出来る故障や修繕箇所所は自ら直しておられます。
そんな模様を動画で配信し続けた事で徐々に認知度も高まり、今ではこのお店のある埼玉県幸手市周辺ではなくて全国から遊技客が来店するホールへとなりました。
普段の駐車場の車のナンバーも約6割は地元の春日部ナンバー以外だそうです。

 

前述のひげ紳士さんのセミナーでは、
[現在の業界の状況においては自店(幸手チャレンジャー)はどうなるかはわからない。]
とおっしゃっていました。
確かにそうかも知れませんが、現在の一義的なオペレーションのホールよりも幸手チャレンジャーでは小型店はもちろん、業界に取って学ぶべき箇所は沢山あります。
また、娯楽であり楽しむ遊技とは何だろうかと考えさせらます。ぜひとも幸手チャレンジャーに足を運び、遊技の原風景を体得することをお勧めいたします。
ひげ紳士さんのパチンコ愛は、私よりもさらに強く深いモノと敬服しています。

 

▼チャレンジャー幸手外観

▼ひげ紳士さん JAPaNセミナー登壇の模様

▼店内でのひげ紳士さん

カテゴリー: ニュース

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。