普通機メーカー・愛喜さんの工場見学記

普通機メーカー・愛喜さんの工場見学記

 

やっとのことで実現できましたので、今回はそのリポートをいたします。

9月下旬に、普通機メーカーの愛喜さんの工場見学に行きました。
これは、一般ユーザー向けサイトのパチ7(ゲンダイエージェンシー)が開設3周年記念の企画としてのもので、一般ユーザーが工場見学するのも初めての試みだそうです。

今回の参加者は総勢約40名、しかも無料で賄い付きという考えられない大盤振る舞いでした。
埼玉県春日部市の田園地帯の中にある本社兼工場に各々が集合し、小林慶子社長からのご挨拶がありました。
朝礼も披露していただき、大変に素晴らしく拍手喝采でした。

朝礼後の工場見学は、見学という名の工場体験となりました。
参加者自らが普通機を組み立てていくと言うここで遊技機のものづくりの仕組みを知ることができるわけです。
1チーム数人に分けて、順番にその工程を回っていきました。
最初はネジ打ちも不安だらけでしたが、徐々に慣れてきました。
そして1台の遊技機が完成すると、達成感がありました。
その完成された遊技機はすぐに試打することも可能で、問題なければそのまま出荷するとのことでした。
万が一ですが、ネジ打ちを誤っり部品を破損しても、故意にではない限り問題ないそうでしたが、やはりある程度の緊張感はありました。

工程終了後には、慶子社長の賄いが振る舞われました。
この日はカレーで、参加者が多いので前日からわざわざ仕込んでいただきました。
大変に美味しかったです。一般ユーザーさんたちも大変に満足されていました。

工場見学は、日程さえ合えばいつでも問題ないそうですが、この日は祭日にもかかわらずに引き受けて下さいました。

 

▼普通機メーカー 愛喜さんの外観

▼朝礼の模様

▼参加者で組み立てる遊技機

▼賄いのカレー

カテゴリー: ニュース

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。