パチンコホールの『新店長就任』的なメッセージは必要ですか?

パチンコホールの『新店長就任』的なメッセージは必要ですか?

今回は、ホールの販促広告でよくあるタイトルについて。

よく見かけるこのような広告に、だから?とついツッコミを入れたくなる私ですが、皆さまはいかがでしょうか。
現場では「新店長になってから出なくなった!」や「回らなくなった!」などと常連さんからネガティブな意見を言われることがあるのではありませんか?
現場スタッフとしては[あるあるネタ]ですよね?

では、この新店長就任しました的なメッセージは必要なのか?
結論、店長、お店の方針、目的次第と考えます。

新店長としてホールへ出向き、定期的に常連様やお客様へに認知してもらう事を目的するのであれば、
継続的ホールに出る回数を増やし、自身を徹底してアピールする事で告知の結果がついてくと思います。
新店長就任のアピールだけでは単純に規制に抵触するイベント的の解釈になりかねません。
現場でのお客様とのお話は店長絡みの事も多くあります。
新店長就任告知後、現場にその新店長本人がいればお客様方も直接店長に会え、相互に信頼関係も生まれやすいと思います。

店長の話ではありませんが、中国地方のとある法人さまでは、オーナー自ら定期的に店舗へ出向き、ティッシュを配りをされています。
それだけでなく、ティッシュ配布の際は店長と一緒に仮装して常連さんたちと写真を撮って交流を深めておられます。
特に常連様は普段接客している制服組の一般社員やアルバイトよりも、ホールでは顔も見えない役職や店長、オーナーに話をしてみたいと思っていると思います。

もし新店長就任のような販促広告を展開なさるならば、以上のようなポイントで営業展開をしてみてはどうでしょうか。

カテゴリー: ニュース

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。