イーグルR-1浅草店オープンとその周辺ホール視察リポート

拝二刀のホール現場目線

イーグルR-1浅草店オープンとその周辺ホール視察リポート

先日の業界ニュースにも内覧会と称して取り上げられていましたが、主として北海道を中心にホールを展開なさっている正栄プロジェクトさまが、12月17日に浅草六区にイーグルR-1をグランドオープンさせました。以前から浅草の複合施設内にオープンすることが話題になっていましたが、今回はイーグルと同じく浅草六区にあるホールもまとめて視察いたしましたのでリポートします。

まずはイーグルさまですが、残念ながら17日のグランドオープンには、所用のために行くことができませんでした。翌日の18日の午前中から浅草六区を観てきました。会場入りは10時半到着時からすでに始まっていました。詳しくは不明ですが、整理券でブロックごとに分かれて順番に入場する感じでした。私は12時オープンまで他のホールを視察していました。それはまた後ほど。

12時ちょうどに入店しまして、地下1階のみ約800台のようで、エスカレーターを下ると始めに目に飛び込んで来たのは、小さい島のCRエキサイトとCRアクエリオンでした。そこから右に折れるとメイン通路があり、両サイドに島があります。どうやら4円パチンコのメインは海物語JAPANみたいですが、しばらくしてやっと右側にありました。その反対側はガロとルパンでした。さらにその奥がスロットコーナーになります。

しかしもう一つのメイン通路が存在していました。景品カウンター前からサブ的な通路が存在し、主に1円パチンコが両サイドに設置されていました。ちなみに4円パチンコと20円スロットは箱積み、1円パチンコは各台計数機となっています。

気がついた点は以下にまとめました。

①地下のためでしょうか、天井は低い印象です。
②メイン機種は奥に誘導させる導線になっていました。
③1円パチンコや30パイスロットはそのサブ的な通路側にありますが、レート表示や店舗案内を増やしても良い気がしました。
④トイレは設備上の問題かも知れませんが、1箇所だけ(?)だったようです。
⑤各台にそれぞれ、機種説明や店内案内などをまとめたファイルが備えていました。
⑥メイン通路とサブ通路は、湾曲しているイメージですが、島自体は湾曲していません。

以上となります。
客稼働ですが、12時過ぎと17時過ぎの2回確認できました。

12時→P:3割弱、S:5割弱
17時→P:6割弱、S:7割弱
*あくまでも、ざっくりとしたアタマ数ですので…。

つまりは、オープン2日目ですが空台は確認できました。年末年始になりますので、落ち着いた時にあらためて確認したいです。

その他の浅草六区のホールも視察しました。簡単にまとめます。客稼働は11時前後です。

・サンシャイン浅草
→ 客稼働は1〜2割弱でしたが、あの懐かしいT-スクエアの名曲を店内に流していました。

・パンドラ
→ こちらは本館とライト館に分かれていますが、本館のみ。1階4円パチンコ、2階スロット、3階1円パチンコの構成。全体的に客稼働は5〜6割強。イーグルさまオープンで減っているかと思いますが、善戦している雰囲気はありました。特に1階に注目しますと、いまだに木の床で、入店しますと懐かしいホールの香りが感じられました。接客も自然な感じの印象を受けました。

以前もこちらのコラムで書きましたが、来年の落ち着いた時期にあらためて視察をすることで本来のシェアを確認できると思いますので、再度考えております。

また、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、あのマルハンさまも浅草六区に出店を予定しています。ちょうどサンシャインさまの目の前になります。今後、出店すればさらにシェア争いが激化することでしょう。

余談ですが、イーグル前の通りでは他のホールさまがティッシュ配りをしていましたが、なんと上野と御徒町の間にあるオリエンタルパサージュさまも配っていたのには驚きました。影響しうるとしての作戦なのでしょうか?

IMG_1705

オープン前から話題となっていた「イーグルR-1浅草店」

IMG_1707

「サンシャイン浅草店」

IMG_1709

「パンドラ浅草店本館」

IMG_1712

上野オリパサも浅草でティッシュ配り…

IMG_1713

いずれマルハン出店でシェア争いも激化!?

カテゴリー: 注目ホール,注目市場

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。