サンセイアールアンドディが「CR牙狼 魔戒の花」新機種プレス発表会を開催

 

株式会社サンセイアールアンドディは8月19日、東京の恵比寿ザ・ガーデンホールにおいて「CR牙狼 魔戒の花」新機種プレス発表会を開催した。

前作「CR牙狼金色になれXX」のスペックを踏襲しながらも、ST突入率が53%へと上昇。さらに時短100回消化中に、“暗黒騎士キバ”が登場すると、時短残り回数がホールドされ、STを告げる新演出「呀(キバ)ゾーン」を搭載。時短であっても、最後まで期待の持てるスペックとなっている。

これまでの牙狼シリーズの王道演出を継承しながらも新たな演出も多数搭載。また、盤面上には「フェイスオブ ガロ(F.O.G)」が復活。従来機種をしのぐ、圧倒的なスピードで完成する。さらに、「F.O.G」を囲むように搭載されたローリング駆動のLEDの色が変化して、「F.O.G」を様々な色に変化させる演出が加わり、「ライトニングフェフィスオブ ガロ(L. F.O.G)」となって、プレイヤーにインパクトを与えるという。

記者発表会では、2014年4月~9月にTV東京系列で放送された「牙狼〈GARO〉-魔戒の花-」に主人公冴島雷牙役を演じた中山麻聖、クロウ役を演じた水石亜飛夢がゲストとして、また、特別ゲストとしてものまねメイクのざわちんが登壇して「CR牙狼 魔戒の花」の魅力を語った。また、サンセイガールズメンバーも紹介され発表会を盛り上げていた。

IMG_1370

カテゴリー: 新機種情報

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。