山水 パチンコ大学主催・実行委員の「第9回スポーツGOMI拾い東村山大会」開催

 

9月20日の日曜日、東京の東村山市で「スポーツGOMI拾い東村山大会」が開催された。スポーツGOMI拾いとは、参加者がチームごとに分かれて、制限時間内に定められたエリア内で力を合わせてゴミを拾い、その質と量をポイントで競い合う、環境にも優しいスポーツ。

一般社団法人日本スポーツGOMI拾い連盟が、ゴミ拾いを「環境奉仕活動」から、「スポーツ・協議」として普及させ、日本で生まれた新しいスポーツである。東村山においては今回で第9回目、実行委員として株式会社山水 パチンコ大学が運営を行った。

今回は18チーム97名が参加。参加者は指定競技エリア内のGOMI拾いに奮闘した。子供たちも多く参加し、賑やかな競技となった。競技の結果、「愛追Ⅰ隊」が16.554kgを拾い、8972.4ポイントを獲得して優勝した。参加チーム全体で拾ったゴミの総重量は176.754㎏となった。

001img_3270

冒頭挨拶で各チームを激励する株式会社山水平澤秀哲代表取締役社長

002img_3283

GOMI拾いをスポーツとして楽しむ参加者たち

003img_3296

優勝した「愛追Ⅰ隊」

カテゴリー: ニュース,社会貢献

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。