楽しむ者だからこそ楽しさを生みだせる

企業における魅力づくりのためのケーススタディ 第12回

楽しむ者だからこそ楽しさを生みだせる

楽しみ充実している時、人は最高の思考と心の状態となる

今回は『古典の教えを今こそ指針に!』です。栄枯盛衰というものは世の常で、花をつけては枯れ、盛えては衰えるということを繰り返します。ただ、栄枯盛衰だからパチンコ業界も仕方がないと投げやりになるための教えではありません。栄枯盛衰は業界がより強く、より新しく、進歩発展していくために欠かせないものです。お客様に見放された古い考え方を捨てて、新たな価値ある業界にしていくためにも…。

遊技人口減の背景というものを見ると、人口動態によるものや可処分所得の減少、代替産業の台頭など『ダメな理由』はいろいろあります。もちろんこのような背景を知る必要はありますが、それでも『良くなる理由』を作るのが商売というものです。そして、『良くなる理由』を作るために欠かせないことが論語の一節に書かれています。

“子曰く、これを知る者はこれを好む者にしかず。これを好む者はこれを楽しむ者にしかず”【論語-雍也(ようや)】です。『知って理解することは好む者には及ばない。好むことも楽しみ充実している者には及ばない』というもので、パチンコという商売を自分たちが楽しんでいるからこそ、お客様が楽しむ理由を作りだしていけます。楽しんでいるからこそ、お客様が楽しくなることを考え、お店やパチンコ業界が良くなる理由を探して挑戦していけます。

楽しんで充実している時というのは、人は最高の思考と心の状態になっています。楽しんでいる時は、『時間の長短・効率と非効率・失敗と成功』という思考が入り込まなくなります。失敗しても凹む気持ちすらも生まれないのでどんどん挑戦していきます。小学生が一輪車の練習に没頭していつの間にか乗れるようになる時には、失敗にいちいち凹むことなんてありません。とにかく挑戦し続けます。楽しんでいるからこそ、支持されなくなった古いやり方を捨てて新たなお客様にとって楽しい価値の創造に挑戦していけます。

ホールでお客様が購入しているのは“楽しい体験価値”

「そんなこと言っても業績も良くないし数字のノルマはきついし、現実的には楽しめることが無いのが現状では?」という声が聞こえてきそうです。確かに、業績が伸びてお客様が増えている時は自然と楽しくなるものです。しかし、本当の意味で『楽しむ』には数字にフォーカスしている思考を、お客様にとっての価値にフォーカスし直す必要があります。数字はお客様が楽しみ喜んだ結果です。数字を向上させるには、お客様が楽しむことを提供することが先にあります。お客様の喜びや楽しさを忘れて数字だけを追いかけていても、望む成果が出るわけがありません。お客様が「出ないよ!」と言いながらも楽しく笑顔でおしゃべりする瞬間にも、パチンコという仕事の楽しさがあります。価値にフォーカスするというのは、お客様が『楽しい・嬉しい・面白い』ことによって笑顔になれるものを提供していくというものです。

『義は利の本なり』で、商売の根幹であるお役立ちという義を忘れて利益に楽しさを求めている人は、利益が出せなくなると仕事が楽しくなくなります。お役立ちしていくことに楽しさを感じている人は、お客様が喜んでいないことに発憤します。お客様を楽しませようとすることに楽しさを感じるからこそ、それが義となり利を生みだしていくことになります。

実際に、スタッフが好きな台を楽しそうにお客様に話すだけで、お客様が打ったことのない台を『打ってみよう』という気持ちにしていきます。来店して知り合いのスタッフが声をかけるだけで、ニコニコ笑顔になるお客様がいます。パチンコ店はお客様にとっての刺激や楽しさ、感情の起伏など人生にとって楽しい価値を届ける商売です。お金を頂いているものは台からの売上ですが、お客様が買っているのは楽しい体験価値というものです。

お客様の笑顔づくりに楽しさを感じる。自分もユーザーとして実際に楽しさが感じられるコトをお店で再現していく。楽しむ者が新たな価値を創造していき、楽しむ者がお客様を楽しませて、支持されるお店を作っていく…。そんな業界を目指していくべきではないでしょうか。

 

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。

(メルマガ登録ページ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(お問い合せ)
・『コト視点の価値づくり(体験価値)』による増客プロセス設計を知りたい方
・ランチェスター戦略を再度学びたい方
※知ることからがスタートなのでお気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(アメブロ)自由気ままに、体験価値や人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,戦略・戦術,接客

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。