“台とお客様をつなげる”ことで増客を目指す…、その実践事例

企業における魅力づくりのためのケーススタディ 第15回

“台とお客様をつなげる”ことで増客を目指す…、その実践事例

こんな時代だからこそあきらめずに挑戦を…!

パチンコ業界における今日、増客が難しい市場縮小の段階だからこそ、自店のお客様を増やしていくための増客プロセス設計が重要になります。市場が縮小しているから仕方がないという思考をする人と、こんな時代でもお客様を増やしていくと挑戦していく人の思考では、生み出される結果も異なります。

増客というのは、①他店からお客様を奪う ②自店のお客様の来店回数を上げる ③自店のお客様の滞在時間を増やす ④休眠ユーザーを掘り起こす ⑤未経験ユーザーに来店してもらう ⑥現状のお客様を離反させない、という課題に挑戦していく結果として成し遂げられるものです。この課題をどのようにクリアしていくかが、増客プロセスを設計する取組みになります。そして、お客様にとって、パチンコ店に対する何かしらの“つながり”が出来るからこそ、お店は選ばれて増客につながっていきます。

人と人がつながるときは、お互いが相手に対して何かしらの魅力を感じるときです。お客様がパチンコ店とつながるときの基本は、パチンコ台やスロット台で、これが商売の根幹になります。ここで、「自店は他店に比べて新台入替ができないから増客できない」と考えてしまえば思考停止が起こります。新台入替が他店よりも出来ない中で稼働維持しているお店や、自店が大事にしているコーナーで稼働増を果たしているお店もあります。これらのお店は、“台とお客様をつなげる”取組みを地道に実践して結果を出しています。

“台とお客様をつなぐ”ために、お客様にとっての楽しさや面白さという価値を感じさせよう

小売業で新しい商品を売る場合、発売日以前からセールス・プロモーションを行ないます。認知されていない商品を買ってもらうには、買いたくなる気持ちになってもらう必要があります。お客様が買いたくなる気持ちになるからこそ買ってくださるという当たり前のこと。「そんなことパチンコでも毎回ポスター作ってやっているよ」という声が聞こえてきそうですが、台を告知することはやっていても、お客様が打ちたくなっていなければセールス・プロモーションとは言えません。打ちたくなっていなければ、それは事前告知でお客様は台とつながっていないことになります。

“台とお客様のつながり”を作るには、『事前に打ちたくなる ⇒ 打ってみて楽しかった ⇒ また挑戦したい』という、自分にとっての楽しさや面白さにつながる価値を感じさせることが大切です。このステップを自店に来られるお客様に遅くても一週間前から、個別に『入ったら打とう』と思っていただく情報提供を漏れなく実施していきます。新台だろうが中古だろうが、お店が伝える台のポイントによって打ちたくなるというお客様が一定数います。実践しているお店のスタッフの方は、自分の伝える情報によって台のファンになって下さる方を作る成功体験があるので、毎回この取組みを実施して説明スキルも高まっていきます。導入後は、面白いと言うお客様にそのポイントを聞いて、当日以降は別のお客様にそのポイントを伝えます。

このような取組みをして、中古でもファンをつけられるお店と、このような取組みができずに、新台でもファンをつけられないお店に別れます。商圏内で1位以外のお店は“台とお客様をつなげる”意図的な取組みが無ければ、まずはお店に来る理由が無くなってしまいます。増客プロセスを自店で設計する上で一番重要なことが“台とお客様のつながり”です。台とお客様をつなげようと積極的に取組んでいる店舗は、他店ではファンをつけられていない台や、全国的に低稼働の台にファンをつけられる力のあるお店になっていけます。それによって、お客様に楽しさを継続して提供できるからこそ、自店のファンを増やしていくことも可能になります。

 

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(ホールでは珍しい存在です)

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。情報収集の一環としてお問い合せ頂いてもかまいません。
※ご面談の際には、『増客プロセス設計の考え方』『コト視点の価値づくり』資料をプレゼントさせて頂きます。
(お問い合せ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。

(メルマガ登録ページ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(お問い合せ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(アメブロ)自由気ままに、体験価値や人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,戦略・戦術

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。