厳しい時代だからこそ目標達成にこだわる

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ 第23回

厳しい時代だからこそ目標達成にこだわる

店舗演出がきれいにまとまっていても、根本的なパチンコ店の価値がお客様に届けられていな現状!?

「自店をどうしていきたいのか?」という目標が無ければ目指すことはできません。売上・粗利・イン玉(枚)目標という数値目標は決めても、その数字はどんな価値を届けて達成させていくのかが無ければ活動に反映されません。「自店をどうしていきたいのか?」という問いを「自店はどんな価値で選ばれていくのか?」という問いに変えてみるだけで、価値視点の発想になっていきます。

お客様が「このお店にまた来たい!」と思う為には、お店の中で『楽しい・嬉しい・面白い・ワクワク・ドキドキ・安心・快適・期待感…』という気持ちを作りだす仕掛けとなる取組みを意図的に行う必要があります。「また来たい!」と思うことで、次回来店というリピートにつながります。稼働目標を達成させていくには、お客様の「また来たい!」という思いを作り続ける活動の結果というものです。

『コト視点の価値づくり』では、お客様の「また来たい!」という結果を作るために、お客様がお店の中でどんな体験をして、その体験が価値を感じるレベルになっているかという徹底したお客様視点で考えます。ここ10年という月日の中で、お店の環境や接客サービスなどはとても向上しました。装飾や演出などもレベルが高いと感じますし、きれいにまとまっていると思うお店も多いのですが……。しかし、それらをお客様が五感で体験してどんな価値を感じているのか? という視点で見てみると、『賑やかだね~』『きれいだね~』というくらいしか価値が届いていないというものも多いのが現状です。

パチンコ店は『楽しい・嬉しい・面白い・ワクワク・ドキドキ…』が体験価値によって得られる場所です。実際には得られていないし何も感じないのであれば、根本的なパチンコ店の価値がお客様に届けられていないということになります。これでは目標達成していくことはできません。

やっているだけのレベルから結果を生み出すレベルへ…

夏も終わりですが、夏の装飾でも『夏らしいね~』というレベルから、『凄いね!』というインパクトのあるレベルの装飾までさまざまです。クライアント様では店頭に水風船ヨーヨーを装飾として飾っていましたが、きれいに夏らしく30個程度を飾るのか、100個位敷き詰めて飾るのかでお客様の受ける印象は異なります。お店に関心を持ってもらいたいのであれば、「なんじゃこりゃ」というレベルを目指さなければ目標への道筋は作れません。装飾でもどんな気持ちになって欲しいかという目標があるからこそ、価値を届ける装飾のレベルに高まります。とりあえずやれば良いというものを、目標達成していくためのレベルでやることを目指さなければ実現していきません。

厳しい時代だからこそ、なかなか望む結果が生みだせないからこそ、目標達成にこだわる人材や組織は強くなります。目標達成にこだわるからこそ、目標達成へのプロセスも変化していきます。

今いるお客様をとにかく『楽しい・嬉しい・面白い・ワクワク・ドキドキ…』という気持ちにしていかなければ、新規のお客様にパチンコ店の価値を届けることはできません。自店のお客様をファンにしていくという目標を目指すには、ファンになるための価値が届く! というレベルを目指して活動することです。価値が届いているか? お客様は本当に楽しい気持ちになっているか? というお客様の気持ちが結果です。

やっているだけのレベルを、結果を生みだすレベルまで高めていくには、『目標達成にこだわる』ことが重要なポイントです。「次の休みは〇〇店のCR〇〇を打ちに行こう! 休みが待ち遠しい」「仕事帰りには〇〇店のスロットを3,000円だけ打って帰ろう! 一回当たれば…(ワクワク)」「最近調子が悪いから、台のことが詳しいスタッフの〇〇さんにアドバイスをもらおう」などの気持ちを作りださなければ、来店促進は叶いません。

目標達成にこだわり、今のプロセスにもこだわる。楽しいコトがある場所を本気で作りましょう!

 

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(ホールでは珍しい存在です)

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。

(メルマガ登録ページ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『増客プロセス設計の考え方』『コト視点の価値づくり』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(お問い合せ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(アメブロ)自由気ままに、体験価値や人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

カテゴリー: プロモーション,戦略・戦術

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。