大変なときほど基本から見直す

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ 第45回

大変なときほど基本から見直す

店舗に台を置いておけば、お客様が勝手に理解して打ってくれるわけではない

先日、建設関係の仕事をされている方とパチンコの話になりました。その方が、「よく打ちに行きますよ!」と話されました。月にどれくらい行くのか伺ったところ、「月に3~4回はスロットを打ちに行きます」と。この方の“よく行く”基準は月に3~4回です。更に話を掘り下げて、打たれる機種を聞いたところジャグラーがメインだとのことでした。他の機種に関しては、月に3~4回行っているが“よく分からないから打てない”と。

“よく行く”というお客様の基準は人それぞれですが、“よく分からないから打てない”という声は無視できないものです。パチンコ機種では、複数のラウンド数やラウンド比率、STなのか確変なのか…、いろいろです。スロット機種でも、さまざまな演出やAT・ART・RT・Aタイプ…、さらに、同じコンテンツで複数の機種と、お客様から見たら“よく分からない”がホール内に溢れています。コアなファンであれば知っているかもしれませんが、機種説明などを置いているから“分かっているだろう”ということが、“よく分からないから打てない”を生みだしている可能性があります。これは、基本的な台とお客様のつながりが作れないことになるので、ファンを増やす取組みになっていないという結果が生まれます。

基本的なことですが、新台の時は『出るかもしれない』という期待感で打ってくれます。しかし、それ以降は、“知らなければ興味も湧かない”というのが私たちも含めてお客様の心理です。ジャグラーやAタイプの台で短時間勝負の遊び方をするユーザーがいるのは、少額で当たればプラスの収支になる可能性を感じる『ワクワク』があるからです。「この台を打ってみたい!」という気持ちになるには、“よく分からない”を解消するための提案営業が必要です。お店に台を置いておけばお客様が勝手に理解して打ってくれるということは、一部のコアなユーザー以外のお客様には起こりません。

『この台が好き』というお客様をつくるからこそ、継続した稼働に結びつく

機種にファンをつけていくという基本的なことを、受け身で無く積極的に実施して行かなければ『この台が好き』ということを生みだすことはできません。好きになってくれそうなポイントを10人に伝えたとしても、『面白そう』と思う方は2人かもしれません。それでも確率20%であれば、意図的に2人のお客様が打って下さる可能性が高まります。100人に伝えたとして、同じ20%の確率であれば20人が打って下さる可能性があります。提案する人数を増やすか、提案内容を見直して確率を25%になるよう目指していくのか。いずれにしても、基本的な取組みをないがしろにして、別の集客施策を行なっても“具体的な稼働”とつながりません。『この台が好き』をつくるからこそ、継続した稼働に結びついていきます。

そこで大きな課題になるのが、スタッフの方々の機種提案能力というものになります。スペックの説明だけでなく、その機種を“打ってみたい”と感じさせるような提案力が必要になります。しかし、現実は……、パチンコ・スロットを打たないスタッフの方もいるし、個人的に打つとしても自分の好きな機種しか知らないというケースもあります。説明できるスタッフがいれば、そのスタッフに任せるという手段もありますが、確率論で書いたように、多くのお客様に伝えていく取組みが必要な側面もあります。

一つの方法として、打たないスタッフでも他のスタッフの説明を聞いて「この台だったらやってみたい」という気持ちを喚起するポイントを押さえた提案をつくってみることです。お客様に説明するときも、正直に「私はあまりやらないのですが、この台のこのポイントを聞いたら打ちたくなりました」というトークもありだと思います。いずれにしても、大変なときほど、基本に立ち帰って基本が出来ているかを見直すことが大切だと思います。

 

【新メニューのご案内】
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修をスタートしました。価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
(お問い合せ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。

(メルマガ登録ページ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『増客プロセス設計の考え方』『コト視点の価値づくり』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(お問い合せ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(ホールでは珍しい存在です)

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,戦略・戦術,業界動向

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。