ホール戦略を再構築するために

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ 第52回

“価値づくり”ができる人材育成が現場力を高める

■ ホール戦略を再構築するために

前回の遊技ビジネス最前線で、時代が変われば求められるコトも変わり、求められるコトが変われば、現場に求められる力も変わるということを書きました。
求められるコトが変われば、ホールにおける戦略も変わります。
戦略とは、『目標達成の為のシナリオづくりと資源の最適配分』です。
目的と目標を果たしていく為に、自社の環境下において『どんな価値を・どんなコトで・どんな方法で』実施していくかを具体的にしていくものになります。

厳しい時代や苦しい状況になるときには、格言や力の出る言葉が書かれた書籍などを読むと勇気がもらえます。
しかし、気をつけなければならないのは、勇気をもらって気持ちが晴れるだけで終わらせるのではなく、目標を達成していく為の具体的な活動にその勇気を向けなければならないというものです。
自社の在りたい姿を実現するには、どのように実施するかという技が必要になります。
技をないがしろにして、やれることだけをやっていても目指していくことはできません。
一流のプロ野球選手に成りたいのであれば、一流を目指す為の技を身につけていくのが当たり前であり、やれないことをどうやれるようになっていくかの連続です。

━戦略再構築へスタートUP8つの質問━

そこで、お客様に選ばれるホールという自社の在りたい姿を目指す為には、今の戦略をチェックして、在りたい姿を目指して再構築していく必要があります。
戦略立案の話を書きだすとキリが無いので、チェック項目をいくつか挙げさせて頂きます。
Q1.お客様にどんなお店だと知って頂きたいか?
Q2.どんなお客様に来て頂きたいのか?
Q3.お客様のどんな問題を解決するのか?
Q4.お客様はどのような喜びを感じるのか?
Q5.お客様にどのような価値を届けるのか?
Q6.お客様に知って頂くための方法は何か?
Q7.自社の成果はどのようなものか?
Q8.成果を生みだすための具体的な行動は?
これ以外の質問もありますが、今回は8つの質問に絞りました。

━[成る]を[為す]シナリオ作りを━

戦略立案の全てを網羅する質問ではありませんが、現状でこれらの質問に対してスタッフ全員が具体的に答えられるようであれば、現在もしっかりとした戦略と具体的な方法を持っていると言えます。
仮に、答えられなかったとしてもQ1~Q8に対して、ワイワイガヤガヤとディスカッションしながら書きだせるだけ書きだしていくことをおすすめします。
お客様に選ばれるためのシナリオは、何か一つだけやれば良いというものではありません。
『遊技に関するコト』『人間的な部分に関するコト』『環境に関するコト』などに分けて、さまざまな価値提供を実施するものなので、基本戦略を組立てるには初めから単純化をしないことが大切です。
書きだした多くのものの中から選び直して、価値視点で見直して具体的な方法に落し込んでいく。

目的や目標を果たしていくために、具体的な技や方法でシナリオにしていくのが戦略です。
成るの中に為すがあり、為すの先に成るがあります。(安岡正篤先生の言葉)
今現在も来店されているお客様が、勝っても負けても何かしらの喜びを感じるからこそ、次に来店する楽しみを生みだせます。

今回は具体的な戦略立案の方法ではありませんでしたが、目指すお店像とお客様の喜びに向けて、戦略そのものをより良く見直すキッカケにして頂ければ幸いです。

【新メニューのご案内】
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修をスタートしました。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
(お問い合せ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。

(メルマガ登録ページ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『増客プロセス設計の考え方』『コト視点の価値づくり』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)
http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(ホールでは珍しい存在です)

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,戦略・戦術

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。