【第103回】 自店のファンを増やす『勝つ為の戦い方』

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ

【第103回】 自店のファンを増やす『勝つ為の戦い方』

 

 

キングダムという漫画をご存知でしょうか?
春秋戦国時代を舞台にした大人気漫画です。
内容は省略しますが、『勝つ為の戦い方』として、兵法を駆使して戦を描写しているところは、とても引き込まれます。
ビジネスに活かすには、ビジネスシーンで応用する必要はありますが、『勝つ為の戦い方』とはどのようなものかを楽しく知ることができます。

パチンコやスロットのファンを増やす、自店のファンを増やすには、商圏内の競合他店とシェア争いの戦いをしなければなりません。
競合他店が『勝つ為の戦い方』を学び、勝つ為の戦略で戦っているとしたら、闇雲に戦っても勝てるものではありません。
自店の商圏内順位や強みなどを駆使して、どのように『勝つ為の戦い方』をしていくかという戦略は、競合他社が存在する限り学ぶことは必須です。
スポーツでも、どのように勝つかを高いレベルで考えて実践しているものです。

 

━特別登壇決定!━

 

本題に入る前に、お知らせがあります。
4月19日(木)の全国遊技ビジネス振興会にて、第二部で登壇させて頂きます。
タイトルは、【弱者逆転の最大の機会が今来ているのに気づいていますか!?】~超実践!ランチェスター戦略活用術~、という内容で話させて頂きます。
競合他社とのシェア争いというのは、『お客様喜ばせ競争』です。
商圏内で2位以下(ランチェスター戦略では強者は1位のみ)が弱者逆転しやすい状況というのがあります。
短い時間ですが、ランチェスター戦略という『勝つ為の戦い方』のエッセンスと、実践事例などをお伝えさせて頂きます。

 

━勘違いしやすい間違えた戦術━

 

今日のテーマの【自店のファンを増やす『勝つ為の戦い方』】は、どなたでも意識していると思います。
しかし、実際には『勝つ為の戦い方』でない『守る戦い方』になっていることがあります。
例えば、1位のお店が10台の入替をしたときに、同機種を2位のお店が6台導入するというもので、そもそも負けている状態なので6台入替というアクションでの離反は防げますが、これだけでは『勝つ為の戦い方』にはなりません。

入替をする必要が無いということではなく、お客様に選んで頂ける差別化価値の提案をしていく必要があります。
店内装飾なども、戦略的にどのような意図を持って行うかがあるからこそ、『勝つ為の戦い方』につながる店内装飾になっていきます。
自店を選んで頂くために、
“どんな価値を感じてもらうか?”
“その価値をどんな体験で届けるか?”
“どんな価値提案をすると来てくれるのか?”
という、『勝つ為』の意図を持った施策にしていかなければ、『勝つ為の戦い方』をしている競合他社には勝てません。

お客様に自店を選んで頂くには、差別化価値による武器が必要で、いきなりお店全体のシェアを上げること大きな仕掛け以外では難しいことです。
よって、小さな範囲や部分でのお客様支持を高めていく戦略シナリオを『勝つ為の戦い方』として描いて戦術に落とし込み、各個撃破していくステップが欠かせません。

『勝つ為の戦い方』をする上で、
前提となる知識や考え方は必須で、【増客プロセス設計】の中で顧客接点をイメージし、
自店の商圏内順位に応じた【ランチェスター戦略】での戦い方を活用し、
何で勝っていくのかを【差別化価値(コト視点の価値づくり)】レベルに高め、
支持されるための【5つのつながり】を作るというように、お客様に喜んで頂く競争を勝つ為に応用していく連続です。

上記は、私がお伝えしているフレームワークの流れになりますが、どのような戦略シナリオでも、単発で終わってしまわないように「これで勝てるか?」という質問を自分たちで行い、お客様に喜んで頂く戦術を練ることが大切です。
人口動態上での遊技人口減(団塊世代の方々の定年退職など)という外部環境の影響はありますが、私たちが考えるべきことは、「私たちの商売でお客様が喜んでいるか?」「自店のお客様は楽しんでいるか?」という、商売の根本を自問自答しながら、喜ばせ競争に勝っていくことだと思います。

 

 

 

 

【ご案内】
1.選ばれるための価値づくり(魅力づくり)の方法を知りたい方は、お気軽にご連絡ください。
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修を行っております。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
更に、増客プロセス設計(3時間×6回)では、現場で行う施策をリピートにつなげる為の活動に変えていくものになります。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

2.ホールで徹底的に応用している『ランチェスター戦略』研修
弱者逆転していく為には必須のランチェスター戦略を、私自身が15年ほど応用して実践し、結果を出してきたものに置き換えて説明する研修です。
ランチェスター戦略の用語を理解して、パチンコ店に応用することの時間短縮になる研修です。
一から学んで実践で結果を出すレベルまで活用するには時間が掛かり、それを短縮するパチンコ店用に応用しているランチェスター戦略です。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。
(メルマガ登録ページ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『増客プロセス設計の考え方』『コト視点の価値づくり』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(インストラクター歴10年・実践活用歴15年)

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,人材教育,戦略・戦術

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。