【第137回】 勝つ為の戦略シナリオを描いて実践する人材

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ

【第137回】 勝つ為の戦略シナリオを描いて実践する人材

 

 

11月22日(木)に中野サンプラザで開催されるJAPaN大型セミナーのお申し込み期限は、11月15日(木)までとなっております。
お申し込みURLは下記しておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

 

今日のコラムは、私がJAPaNセミナー2時限目でお伝えする【重要なポイント】を少し書かせていただきます。
前回までのコラムでは、

『勝敗は敵と味方の力関係で決する』
『各個撃破』
『五大戦法』
『3つの結論』

というランチェスター戦略の基本であり、競争の基本を書きました。
この考え方を知っていても【勝つ為の戦略シナリオ】として描いて現場でカタチにし、実践しなければ結果にはつなげられません。

「ランチェスター戦略の応用が難しい」という声を聞きますが、今回のJAPaNセミナーでお伝えするものが、応用して実践していくための【勝つ為の戦略シナリオを描くフレームワーク】になります。
私が企業様をご支援させて頂く時に実際に活用しているもので、地域1番店~何番店であったとしても【勝つ為の戦略シナリオ】が描けるものになります。

もちろん、このようなフレームワークは実践しながら身につけていくものなので、簡単に誰でも出来るとは言いません。
しかし、社内で共有して担当店舗以外の戦略も共有しながら意見交換していくことで、【勝つ為の戦略シナリオを描ける人材】が増えていきます。

 

━戦術を描く前のシナリオ作り━

 

【勝つ為の戦略シナリオを描くフレームワーク】ですが、

1.セグメント(モノ視点とコト視点のカテゴリー分類)
2.ターゲティング(自店が勝ち抜く部分の優先順位化)
3.集客の武器
4.リピートのための価値交換・価値付加(○○○○・カテゴリー提案・次回来店促進)
5.内部プロモーション(価値提案活動)
6.外部プロモーション(認知活動)

これが大枠となります。
自店の順位や力関係によって、勝つ為の戦略シナリオは違いますが、このフレームワークで戦略シナリオを描きます。
セミナーで詳細はお伝えしますが、1~6の戦略シナリオが『そもそも勝てないもの』や、『増客の流れを作る戦術不足』になっているなど、戦略・戦術というものが社内でチェックしていけます。

1~6を描いたら、次は各段階の【戦術】を描くことになります。
これは、差別化戦略を基本として、『コト視点の価値づくり』というお客様の体験価値視点で【選ばれる】ための戦術施策にしていきます。
価値を感じるものにしなければ、『強み・優位性・独自性』などの差別化にはなりません。

さらに、戦術としては“5つのつながり”を作るための活動にも落し込む必要があります。
(5つのつながり⇒台・スタッフ・お店・地域・コンセプト)
特に、“台とお客様のつながり”をカテゴリー戦術として準備しなければ、今の複雑なスペックの台とお客様をつなげることができません。

 

勝つ為の戦略シナリオを描き、その戦略シナリオを『勝つ為の戦術』に落とし込み、現場で戦闘として実践する。
やるべきことを準備し、実践していくので結果の検証が数字として明確になります。
強くしたい機種に対してのアクションが戦略と戦術の段階で明確になっているからこそ、上手くいかないときの改善スピードも高まります。

JAPaNセミナーでは75分という短時間で
【ランチェスター戦略・コト視点の価値づくり(差別化の作り方)・増客プロセス設計・5つのつながり・カテゴリー戦略】と、
【勝つ為の戦略シナリオを描くフレームワーク】のエッセンスをお伝えします。
※増客していく為には全部欠かせない要素なので、詳しくは説明できませんがポイントはお伝え致します。

11月22日のJAPaNセミナーは、他の講師様も素晴らしい方ばかりです。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

【JAPaNセミナーのお申し込み】
※昨年に引き続き(3年連続)、11月22日に中野サンプラザで開催される業界大型セミナー、“JAPaNセミナー”に登壇させて頂きます。
●タイトル
【ランチェスターが最強の結果を生む~シナリオとフレームワークで起こす革命】
●概要
『業界随一のランチェスター戦略インストラクターが語る!激動の中を勝ち抜くために、ランチェスター戦略のノウハウを実践する【勝つ為の戦略シナリオを描くフレームワーク】活用法と実践の技をお伝えします』
●今年は、ランチェスター戦略を実践応用して勝ち抜くために、『勝ち抜く戦略シナリオを作るためのフレームワークと、顧客価値視点で選ばれるための価値づくり(差別化価値)』を中心にお伝えする予定です。
厳しい状況の中でシェアアップや稼動アップ、集客やリピートの武器作りに成功してきた事例も踏まえて、実践活用できるフレームワークを大公開いたします。

(JAPaNセミナーお申し込みはVプレス動画様のサイトから)
http://www.vs777.co.jp/japan_seminar/index.html

 

【ご案内】3つのカリキュラム
※下記に書いているカリキュラムは、エッセンスのみの3時間・6時間などの研修も実施しております。(お気軽にご相談ください)

1.ホールで徹底的に応用している『ランチェスター戦略』研修
弱者逆転していく為には必須のランチェスター戦略を、私自身が15年ほど応用して実践し、結果を出してきたものに置き換えて説明する研修です。
ランチェスター戦略の用語を理解して、パチンコ店に応用することの時間短縮になる研修です。
一から学んで実践で結果を出すレベルまで活用するには時間が掛かり、それを短縮するパチンコ店用に応用しているランチェスター戦略です。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

2.“コト視点の価値づくり”による差別化価値で、自店のファンを増やす戦術
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修を行っております。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

3.『増客プロセス設計』で現場に戦略と戦術を落とし込みファンを増やす
増客プロセス設計(3時間×6回)では、戦略(ランチェスター戦略)と戦術(コト視点の価値づくり)を現場で行う施策に落とし込み、リピートにつなげる為の活動に変えていくものになります。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。
(メルマガ登録ページ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『ランチェスター戦略』『コト視点の価値づくり』『増客プロセス設計の考え方』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(インストラクター歴10年・実践活用歴15年)

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,戦略・戦術

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。