【第158回】 GW直前まで、やれる準備をとことんやりましょう!

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ

【第158回】 GW直前まで、やれる準備をとことんやりましょう!

 

 

遊技ビジネス最前線コラム、連続でGWに向けた話を書いております。
1年の暦のサイクルで、数字を上げるタイミングというのはいくつかありますが、そんな中でも今年は重要なタイミングになります。

競争戦略という視点で現在の業界状況を見ると、圧倒的な力を持った機種が導入されていない現在は、弱者(商圏内1位以外全て)にとっては有利でなくとも不利な状況ではありません。
【機械の顧客吸引力】という表現をしていますが、お客様が圧倒的に興味関心を持つ機種を、1番店が大量導入するときというのは、2位以下がちょっとした施策を行ってもお客様を奪われます。
現状でもディスクアップやReゼロ、GW前には海やガンツなどあり、お客様が相対的にお店を選ぶ際の吸引力にはなりますが、余程の設置台数で無い限り(商圏によって異なりますが)、圧倒的な吸引力にはなりません。

 

GWまであと1週間ほどなので、入替の施策などは終了していると思います。
『やれる準備をとことんやる』
という視点で、短期間ですが最後の準備として再確認するべきことがあります。
「えっ?」
と思うかもしれませんが、再確認するべきことは【店内・外装飾】と【店内販促物】です。

単純な話、「おや?何か賑やかだな」と思うお店と、いつもと変わらないお店では、興味関心を引くレベルが異なります。
再確認するべき点は、装飾や販促物の準備が、お客様から見たときに『変わったと感じるレベル』になっているかです。
店内販促物に関しては、『自店の台とつながるサポートが出きるもの』になっているかです。

 

 

━大型連休前の最後の準備━

 

 

【店内・外装飾】
通常から装飾関係は行っていると思いますが、【店内装飾】に関しては『いつもと違う』『賑わい感がある』『盛り上がりを感じる』という店内装飾のレベルが重要です。
10連休というのは、お客様の気持ち的にも“楽しい”気持ちになります。
その“楽しい”気持ちを更に楽しくしていく雰囲気が出せるかが鍵となります。
【店外装飾】に関しては、お店の前を通ったとき、または車で近くを走ったときに、『いつもと違う』『気合が入っている』など、思わず覗きたくなるレベルになります。
重要なのは、お客様に気付いてもらえた!というレベルです。

【店内販促物】
店内販促物に関しては、“台とお客様をつなげる”目的のものと、久しぶりに遊びに来てくれたお客様が“何を打ったらいいのか?”を訴求するものになります。
もちろん、機種押しなどは『特定機種』(イベント機種)の印象が出てしまうので注意が必要ですが、久しぶりに来たお客様の心理としては、「今は何が流行っているの?」「人気がある機種はどれなの?」という気持ちがあります。
お店としてはGW後も来店してくれる動機となる台とつながってもらうことが重要になります。

これは、『コト視点のカテゴリー分類』と、“台が分かる”を実現する台上ポップの『大当りフローチャート』をお勧めしています。
コト視点のカテゴリー分類とは、お客様の体験価値視点での分類で、『短時間遊技に適している』『ローリスクハイリターン』『安心して遊技できる』などなど、お客様のニーズによって機種を分類する方法です。
店内の表現としては、『遊パチ』にちなんで、『速パチ(勝負が速い)』『短パチ(短時間でも楽しめる)』『新スロ(6号機)』『定番スロ(ジャグラーなどのAタイプ)』など、射幸性をあおらない表現の工夫は必要ですが、あくまでもお客様の価値視点で分けるものです。
そもそも、お店に入って何がなんだか分からないとなれば、「つまらない」結果を生み出してしまい、パチンコスロットをやめてしまう人を増やす可能性が高いです。

GWまで残り期間わずかですが、事前の準備とGW中の取組み。
GW後にも自店を選んで来店してくれるお客様を少しでも増やすためにも、『これで十分か?』という気持ちで再度準備の確認をおすすめします。

 

最後までお読みの方に朗報があります。
大当りフローチャートをご提供できるダウンロードサイト(有料)がオープンしました。
過去機種の全てが揃っているわけではありませんが、GW中の差別化と、“台とお客様のつながり”を作る有効なツールになります。
(ダウンロードサイトのURLをご希望の方は、下記お問合せから『法人名・ホール名・ご担当者様』を明記の上、ご連絡頂ければと思います)
※こちらのサイトは、新機種の情報、フローチャート以外にも、さまざまなPOPやツールが活用できる総合機種運用サイトです。

 

 

 

(お問合せ先)
info@respect-mind.com

【ご案内】3つのカリキュラム
※下記に書いているカリキュラムは、エッセンスのみの3時間・6時間などの研修も実施しております。(お気軽にご相談ください)

1.ホールで徹底的に応用している戦略立案のバックボーン『ランチェスター戦略』研修
弱者逆転していく為には必須のランチェスター戦略を、私自身が15年ほど応用して実践し、結果を出してきたものに置き換えて説明する研修です。
ランチェスター戦略の用語を理解して、パチンコ店に応用することの時間短縮になる研修です。
一から学んで実践で結果を出すレベルまで活用するには時間が掛かり、それを短縮するパチンコ店用に応用しているランチェスター戦略です。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

2.“コト視点の価値づくり”による差別化価値で、自店がモテる(魅力的になる)ための思考技術
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修を行っております。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

3.『増客プロセス設計』で現場に戦略と戦術を落とし込みファンを増やす
増客プロセス設計(3時間×6回)では、戦略(ランチェスター戦略)と戦術(コト視点の価値づくり)を現場で行う施策に落とし込み、リピートにつなげる為の活動に変えていくものになります。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。
(メルマガ登録ページ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『ランチェスター戦略』『コト視点の価値づくり』『増客プロセス設計の考え方』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(インストラクター歴10年・実践活用歴15年)

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,戦略・戦術

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。