【第160回】 相対的に評価が上がる機種を見逃さない

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ

【第160回】 相対的に評価が上がる機種を見逃さない

 

 

 

 

ゴールデンウィークの営業はどうでしたか?
GW前にリニューアルしたお店、入替をしたお店、お店の魅力を高めるために内外の装飾や施策を一新して取組んだお店、いろいろ準備をされたと思います。

店舗営業は、お客様に自店を選んで繰り返し来店してもらう価値提供で、競合他店と戦っていく連続です。
自店の何を強化してお客様に支持されるかという施策の結果が、今後の営業に大きく影響を及ぼします。
GW期間中に1%でも2%でも稼動を上げて、シェアを高めることができたお店は、引き続きお客様に支持されるものを広げていく取組み、そうでないお店はお盆前の施策に向けて5月6月7月の対策を見直していく必要があります。

稼動やシェアアップを果たしていくには、さまざまな要因や施策がありますが、これからの1年半で押さえておくべき重要なポイントがあります。
今回はパチンコの機種においてですが、スロット6号機への移行も同様の考え方となります。
CR機からP機に移行する今回の流れですが、これは過去の規則改正による移行でも起こっていたことです。
特に、お客様から見た機械性能がダウンするときには重要な考え方になり、その施策が稼動やシェアに大きく影響を及ぼします。

私のクライアント様では、あと数ヶ月で検定が切れてしまう中古で4~5万円の機種が、4円平均イン玉よりも高い水準で稼動し続けています。
この機種は、発売当初は不人気でお客様が見向きもしなかった機種ですが、時間経過と共にお客様の中での相対評価が上がった機種です。
発売当時は前作コンテンツに対してスペックダウンの機種でしたが、現状は他機種に比べて能力があるスペックです。
過去機種なので、忘れ去られている機種が沢山あるのですが、これからのP機へ移行していく1年半の中では、現行のCR機の中で何を残していくのかが、P機とCR機の設置台数バランスとして重要な施策になります。

今回は、どんな機種かは書きませんが、お気づきの方は沢山いらっしゃると思います。
時間経過と共に、相対的に機械の評価が上がるCR機のスペックです。
1年の暦の中で店舗営業の施策を考えて実践し、稼動やシェアアップを目指していく中で、お客様が相対的に支持する可能性の高い機種を残しておくのは当然のことです。

スロットであれば、あと数ヶ月に迫っていますが、高射幸性機が移行段階で残っています。
パチンコに関して、特に商圏順位が高くないお店は、6月の仕掛けとして相対的に評価が上がる可能性のある中古CR機の入替をおすすめします。
もちろん、設置期限の確認は必要ですが、現状では中古相場も安い価格で推移しています。

 

━理解させていないものに評価も価値もない━

 

この機種の中古導入をする際には、お客様に機種特性をしっかりと伝える『機種の提案営業』をしなければ、導入したからといって稼動が上がるわけではありません。
相対的な評価や価値というのは、お客様が『知って・理解して』という認識をすることが大前提です。
知らないものや理解できないものは、相対評価もできないし価値も感じません。

下記にご案内をしていますが、機種がどんなタイプか分かるための『カテゴリー戦略』、そして、どんな内容の機種なのかが分かるための『大当りフローチャート』などの、販売促進活動は必須になります。
スロットの6号機は、分かればシンプルに感じる機種もあり、仕事帰りにAタイプを短時間遊技していた私でも6号機でワンチャンス!を感じるものです。
しかし、分からなければ打てないので、6号機ファンを増やすためにはパチンコ同様のカテゴリー戦略と機種を理解してもらうための戦術が必要です。

これからの1年半は、P機と6号機への移行が加速していきますが、その際に台数が減少していくCR機の相対的な機種能力を意識した入替が稼動やシェアに影響していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――
(ご案内)
本文で書いた【大当りフローチャート】をご提供できるダウンロードサイト(有料)
このサイトは、単なる販促ツールをダウンロードするものではなく、【PS新機種活用シート・大当りフローチャート・ワンポイント訴求の台ポップ・新機種ポスター・台横の機種説明・各種素材・コーナー訴求企画】など、総合機種運用サイトになっています。
更に、機種を活かす、お店の営業力を高めるコラムも提供しているものです。
どんなサイトか興味がありましたら、『(お問合せ)info@respect-mind.com 』へ、下記の要領でご連絡ください。
※ダウンロードサイト(ダミーページになります)のURLをご希望の方は、下記お問合せから『法人名・ホール名・ご担当者様』を明記の上、ご連絡をお願い致します。
―――――――――――――――――――――――――――――

(各種お問合せ先)
info@respect-mind.com

【ご案内】3つのカリキュラム
※下記に書いているカリキュラムは、エッセンスのみの3時間・6時間などの研修も実施しております。(お気軽にご相談ください)

1.ホールで徹底的に応用している戦略立案のバックボーン『ランチェスター戦略』研修
弱者逆転していく為には必須のランチェスター戦略を、私自身が15年ほど応用して実践し、結果を出してきたものに置き換えて説明する研修です。
ランチェスター戦略の用語を理解して、パチンコ店に応用することの時間短縮になる研修です。
一から学んで実践で結果を出すレベルまで活用するには時間が掛かり、それを短縮するパチンコ店用に応用しているランチェスター戦略です。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

2.“コト視点の価値づくり”による差別化価値で、自店がモテる(魅力的になる)ための思考技術
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修を行っております。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

3.『増客プロセス設計』で現場に戦略と戦術を落とし込みファンを増やす
増客プロセス設計(3時間×6回)では、戦略(ランチェスター戦略)と戦術(コト視点の価値づくり)を現場で行う施策に落とし込み、リピートにつなげる為の活動に変えていくものになります。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。
(メルマガ登録ページ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『ランチェスター戦略』『コト視点の価値づくり』『増客プロセス設計の考え方』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(インストラクター歴10年・実践活用歴15年)

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,戦略・戦術,機械

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。