【第164回】 弱者がシェアアップをしやすいタイミング

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ

【第164回】 弱者がシェアアップをしやすいタイミング

 

 

 

6月に入りましたが、6月は祝日が無い月であり、梅雨入りの季節になります。

普段の梅雨入りは6月8日頃ですが、今年は少し遅くなる予想がされており、梅雨明けに関しては例年の7月21日頃よりも伸びる可能性があるようです。
お客様の来店に関わる条件は、基本的に時間とお金ですが、天候にも影響されます。
更には、来店動機としての新台入替も関係してきますが、例年のごとく自然と稼動が上がるわけではないのが6月です。
しかし、そのような月だからこそ弱者はシェアアップのための活動をしっかりと行う必要があります。

 

弱者がシェアアップをしやすい背景というのがあります。

①機械の顧客吸引力が比較的に弱いとき
②新台の顧客吸引力が弱いとき
③強者が強い仕掛けをしないとき

という背景であるときは、既存機種のアクションや中古の入替でも、相対的に『良さそう』『行ってみるか』という来店動機を作りやすくなります。
もちろん、どのような時期でも基本は強者店舗への興味関心が一番強いのは当然です。

しかし、弱者が【相対的に魅力を高めやすい】このタイミングを逃すと、7月にはP牙狼やP仕置人という、インパクトのある機種でお客様を持っていかれてしまいます。
よって、6月にやるべきことは、新台のインパクトが落ち着いたときや、8月お盆につなげるための、『自店への来店動機となるもの』の認知向上と信頼獲得になります。

 

━シェアアップに向けた考え方━

 

あるお店では、平日と土日で店舗内のポスターの位置を変えています。
市場規模によって戦い方や仕掛けは変わりますが、平日仕事帰りのお客様にとっては、新台というのはお店選びの動機になります。
これは中古機種でもいいのですが、平日は新台入替のポスターを分かりやすい前面に出すというのはどこのお店もやっています。

プラスアルファの方法として、土日に関してはその週や月の新台が分かるポスターに加え、自店独自の『機種が分かる』を実現するための販促物やポスターなどを前面に出した告知の仕方にしています。
土日は平日よりもお客様の人数が増えるので、より多くのお客様に知ってもらいたいことや、価値を感じれば必要になるものを訴求して認知向上に努めています。
ポスターだけでなく、店内活動も認知を高めたいものに向けたことを実施して、『お客様は知っている』という思い込みを排除して、『お客様は知らない』という前提で物事を進める事でより効果が望める形となります。
実際に、実施ホール内でのお客様との会話で「そんなことやってたんだ」「あのポップはそんな意味があったんだ」という話が生まれているので、一人でも二人でも知ってくれた人が増えているのは事実として捉えられた事になります。

 

このようなタイミングで高い効果が上げられる施策があるのですが、『お客様が相対的に何に価値を感じるか』を想像して施策を考えてみてください。
集客の武器を認知向上させていくのか、リピートの武器を高めていくのかなど、いずれにしても意図して活動を行わなければ、浸透させることはできません。
6月はすでに始まっていますが、7月8月へと繋げるためにやっておくべき事の漏れがないようにしてく大事な月になります。(いつも大事な月ですが・・・)

 

―――――――――――――――――――――――――――――
【機種を活かす!総合機種運用サイトのご案内】
新機種の選定から、運用と活用方法、そしてファンをつけるためのツール、企画アイデアまで網羅した【総合機種運用サイト】がオープンしました。
新台だけでなく、中古でも活用できるものです。
新機種の貢献ポイントを判断するシート・運用と活用方法・お客様が『この機種が面白そう』となるポスターやPOP【大当りフローチャート】をご提供できるダウンロードサイト(有料)です。(武内が監修している大当りフローチャートは、日本で唯一こちらでしか手に入りません)
このサイトは、単なる販促ツールをダウンロードするものではなく、【PS新機種活用シート・大当りフローチャート・ワンポイント訴求の台ポップ・新機種ポスター・台横の機種説明・各種素材・コーナー訴求企画】など、総合機種運用サイトになっています。
更に、お店の営業力を高めるコラムも提供しているもので、実際に稼動を上げるためのツールとノウハウが満載です。
どんなサイトか興味がありましたら、
『(お問合せ)info@respect-mind.com :武内臣介』へ、下記の要領でご連絡ください。
※お問合せから『法人名・ホール名・ご担当者様』を明記の上、ご連絡をお願い致します。
―――――――――――――――――――――――――――――

 

(各種お問合せ先)
info@respect-mind.com

 

【ご案内】3つのカリキュラム
※下記に書いているカリキュラムは、エッセンスのみの3時間・6時間などの研修も実施しております。(お気軽にご相談ください)

1.ホールで徹底的に応用している戦略立案のバックボーン『ランチェスター戦略』研修
弱者逆転していく為には必須のランチェスター戦略を、私自身が15年ほど応用して実践し、結果を出してきたものに置き換えて説明する研修です。
ランチェスター戦略の用語を理解して、パチンコ店に応用することの時間短縮になる研修です。
一から学んで実践で結果を出すレベルまで活用するには時間が掛かり、それを短縮するパチンコ店用に応用しているランチェスター戦略です。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

2.“コト視点の価値づくり”による差別化価値で、自店がモテる(魅力的になる)ための思考技術
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修を行っております。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

3.『増客プロセス設計』で現場に戦略と戦術を落とし込みファンを増やす
増客プロセス設計(3時間×6回)では、戦略(ランチェスター戦略)と戦術(コト視点の価値づくり)を現場で行う施策に落とし込み、リピートにつなげる為の活動に変えていくものになります。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。
(メルマガ登録ページ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『ランチェスター戦略』『コト視点の価値づくり』『増客プロセス設計の考え方』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(インストラクター歴10年・実践活用歴15年)

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,店舗演出・周辺設備,戦略・戦術

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。