【第168回】 『Reゼロ』増台を成功させるランチェスター戦略の活用

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ

【第168回】 『Reゼロ』増台を成功させるランチェスター戦略の活用

 

 

『Reゼロ』が7月の再販で5万台を超えてきます。
一気に倍近い台数が市場に増えるのですが、単純に『Reゼロ』ファンが増えるわけではありません。

『Reゼロ』ファンの人数に対して(需要)、市場台数が増えれば(供給)稼動が低下することは当然の結果となります。
さらに、ファンの人数が増えない場合は、『Reゼロ』における市場の店舗競争が激化していくので、今までの運用の仕方では通用しなくなります。
このようなことは特別なことではなく、既存機種であればCR大海4やCR北斗無双、今年の撤去機種であるバジリスク絆など、人気機種に関しては同様の流れになります。

市場に台数が増える機種に関しては、自然とファンの人数が増えるのを待つのではなく、ファンを増やす努力も同時に行う必要があります。
特に自店においては、他店から顧客を奪ってシェアを高める営業方法(これも必要)だけでなく、自店の中でファンを増やしていく取組みも同時進行させる必要があります。
そこで今回は、ランチェスター戦略の『市場参入戦略』の中にある、“市場浸透戦略”の考え方をお伝えします。

ランチェスター戦略は、『どのように勝っていくか』という考え方がベースなので、勝つための理論として、他のマーケティング理論なども活用しています。
増台で機種ファンの人数を増やしていくとき、いくつかの理論を組み合わせて“やるべきこと”を考えます。
組み合わせて考える理論は、『イノベーター理論』『プロダクトライフサイクル』『グー・パー・チョキ理論(ランチェスター戦略)』となります。
全てを細かく説明すると膨大な量になってしまうので、ポイントをお伝えしていきます。

━3つの理論を理解し、やるべき事を考える━

イノベーター理論は、「商品(機種)を購入(打つ)時期が早い順に顧客をタイプ分類した考え方」です。

タイプには5つあり、
○イノベーター(革新者)=新しいものを進んで打つ人(2.5%)
○アーリーアダプター(初期採用者)=情報収集を自ら行い判断する人で、この層の判断が商品普及に大きく影響する傾向がある(13.5%)
○アーリーマジョリティ(前期追随者)=比較的慎重だが平均よりも早く打つ傾向がある人(34%)
○レイトマジョリティ(後期追随者)=比較的慎重であり懐疑的で、多くの人が打っている状態を見てから打つ人(34%)
○ラガード(採用遅滞者)=保守的であり新しい台に関心が薄く、余程市場に浸透して当たり前レベルにならないと動かない人(16%)

 

プロダクトライフサイクルは、「商品(機種)を市場に投入(参入)して、顧客の支持を得て多くの人に浸透し、そこから衰退していく(飽きた人が別のものを打つ)プロセスです。
○導入期=市場に新台を投入(入替)した段階で、台の認知を高めるプロモーションが必要
○成長期=商品が認知されることで、初めは勢いよく打つ人が増える段階で、顧客の支持を得るための運用やプロモーションが必要。この段階を超えると浸透(ファンが増える)に進み、支持を得られなければ成長が進まずそのまま衰退します。(この境目をキャズムと言います)
○成熟期=ファンが増えるにつれて増台などがおこり、需要と供給のバランスで供給過多に近づき、成長が鈍化していきます。とにかくレイトマジョリティ層の顧客に打ってもらうプロモーションや施策が必要になります。
○飽和期=打つお客様の人数が上限に達した状況で、市場競争がさらに激化していきます。顧客を維持する為に薄利多売の価格戦略がベースになっていきます。
○衰退期=機種のファンが減少し(他の機種を打つようになる)、以前のような稼動が望めなくなる段階で、競争しながらも適切な台数比率を考える必要があります。

 

グー・パー・チョキ理論はイノベーター理論による顧客タイプの違いと、市場へ浸透させるための段階に応じて、
・グー(一点突破)
・パー(認知拡大と浸透)
・チョキ(減台か、別の機種に移行するかの判断)
をランチェスター戦略の視点で考えて実行するものです。

まとめると、この理論の組み合わせから『Reゼロ』の増台に向けてファンをさらに増やしていくには、『アーリーマジョリティとレイトマジョリティ』タイプの、比較的慎重であり懐疑的なお客様に、『Reゼロ』の面白さや楽しさ、人気がある理由などの価値提案をさらに行うと同時に、打ち方や遊び方が分かるようなプロモーションをかけることが必須になります。
いつも言いますが、「分からないものにお金は使わない」という、特にこのタイプはこの傾向があります。
下記でご案内しているフダポスは、『Reゼロ』の大当りフローチャートもあるので(無料閲覧ページは下記にアドレス掲載しています。パスワード無しでスマホでご覧頂けます)、それを活用する方法もありますが、とにかく増台する店舗様は『Reゼロ』ファン増に向けての施策が重要になります。

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――
【機種を活かす!総合機種運用サイトのご案内】
新機種の選定から、運用と活用方法、そしてファンをつけるためのツール、企画アイデアまで網羅した【総合機種運用サイト=『フダポス』】がオープンしました。
新台だけでなく、中古でも活用できるものです。
新機種の貢献ポイントを判断するシート・運用と活用方法・お客様が『この機種が面白そう』となるポスターやPOP【大当りフローチャート】をご提供できるダウンロードサイト(有料)です。(武内が監修している大当りフローチャートは、日本で唯一こちらでしか手に入りません)
このサイトは、単なる販促ツールをダウンロードするものではなく、【PS新機種活用シート・大当りフローチャート・ワンポイント訴求の台ポップ・新機種ポスター・台横の機種説明・各種素材・コーナー訴求企画】など、総合機種運用サイトになっています。
更に、お店の営業力を高めるコラムも提供しているもので、実際に稼動を上げるためのツールとノウハウが満載です。
『無料閲覧ページ』
https://fudapos.cfy.jp/tool/
※スマホからもご覧頂けます。

◎『フダポス』提供会社(資料請求やご質問はお気軽に)
株式会社シー・エフ・ワイ
(お問合せ)info@cfy.jp (担当:小川鉄雄)

―――――――――――――――――――――――――――――

【リスペクトマインド(株)への各種お問合せ先】
info@respect-mind.com

【ご案内】3つのカリキュラム
※下記に書いているカリキュラムは、エッセンスのみの3時間・6時間などの研修も実施しております。(お気軽にご相談ください)

1.ホールで徹底的に応用している戦略立案のバックボーン『ランチェスター戦略』研修
弱者逆転していく為には必須のランチェスター戦略を、私自身が15年ほど応用して実践し、結果を出してきたものに置き換えて説明する研修です。
ランチェスター戦略の用語を理解して、パチンコ店に応用することの時間短縮になる研修です。
一から学んで実践で結果を出すレベルまで活用するには時間が掛かり、それを短縮するパチンコ店用に応用しているランチェスター戦略です。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

2.“コト視点の価値づくり”による差別化価値で、自店がモテる(魅力的になる)ための思考技術
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修を行っております。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

3.『増客プロセス設計』で現場に戦略と戦術を落とし込みファンを増やす
増客プロセス設計(3時間×6回)では、戦略(ランチェスター戦略)と戦術(コト視点の価値づくり)を現場で行う施策に落とし込み、リピートにつなげる為の活動に変えていくものになります。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。
(メルマガ登録ページ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『ランチェスター戦略』『コト視点の価値づくり』『増客プロセス設計の考え方』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(インストラクター歴10年・実践活用歴15年)

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,戦略・戦術

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。