【第171回】 お盆休みの取組みが、その後の稼動に影響する

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ

【第171回】 お盆休みの取組みが、その後の稼動に影響する

 

※本文の最後に、お得なご案内がありますので、ぜひご覧下さいませ。

 

 

今週からパチンコは『Pぱちんこ新必殺仕置人』の導入、スロットは『Reゼロ』の増台があり、ここから8月のお盆に向けた施策の流れになると思います。
2021年1月末まで、いよいよ1年6ヶ月という期間に突入します。

12月までにスロットの検定切れ機の撤去もあり、更には競合他店との競争も意識しながらの営業となるので、いろいろ悩ましいところでもあります。
これからの未来として考えなければならないことは多々ありますが、目の前の一歩一歩も着実に進めていく必要があります。

 

 

直近のことといえば、お盆休みの取組みになります。
年間を通して、大型連休というのは大きな集客とリピートのきっかけになります。
前回はGWでの取組みでしたが、GW後の5月~7月の取組みでリピート率を高められたホール様においては、更にお盆休みが重要な仕掛けになります。
もちろん、GWで伸ばせなかったホール様は、お盆休みでの取組みが、その後の稼動に影響するので、やはり重要な仕掛けとなります。

どんな内容を仕掛けるかは、お店のシェア状況や稼動状況によって戦略は異なるので、一般的なことを書くつもりはありませんが、【勝つための戦略シナリオ】を描いて、集客施策からリピート施策を準備していく必要があります。
お客様がリピートするというのは、来店した時に「また来よう」と思う体験価値を感じたかどうかです。

施策をやるというのは、「また来よう」というお客様の気持ちに結果を勝ち取る目的になります。
自店の順位によって、力によってシナリオはことなりますが、【勝つための戦略シナリオ】の流れは、1番店でも3番店でも基本的には活用できます。

 

 

【勝つための戦略シナリオの流れ】

1.カテゴリー分類(セグメント)
⇒機種を『モノ視点』と『コト視点』で分類して、両者がマッチングするカテゴリー分類を行う。

2.ターゲティング(どのカテゴリーを強くするか)
⇒通常はお客様をターゲティングの対象にしますが、ここでは『どのカテゴリー』を自店は強化すべきか、もしくは勝てるかを考えて各個撃破の流れをイメージします。

3.集客施策
⇒お盆期間中に来店してもらうための集客の武器を準備することになります。基本的には入替や、このタイミングでのリニューアルなど、自店が取れる集客施策の準備です。

4.価値提供・価値提案・価値交換の準備
⇒集客施策に対しての期待に応える価値提供は当然ですが、リピートしてもらうための『価値提案』によって、次回の来店動機を『価値交換』する必要があります。
お盆休み以降の平日や土日に、集客施策での来店動機とは別の動機となる価値提案が重要で、お客様が「次に来たらこの台を打ってみよう」「仕事帰りに今度はこの台をやってみよう」と思うような、『台が分かる』取組みで、“台とお客様のつながり”を作ることが一番重要になります。
この“つながり”が出来ないと、どうしても稼動の良い1番店などにイメージでお客様は流れてしまいます。

5.外部と内部イメージの変更
⇒お客様が来店した時に、外部のイメージが変わっていたりすれば、「何かやっているのかな?」という興味関心からの来店動機になり、内部のイメージやポップが変更されていたり、「なんか良い雰囲気」「いつもと違うね」という、プラスの印象作りが、連休での施策として大切になります。

 

 

これらを、ランチェスター戦略の考え方と、価値づくりの考え方から施策を準備して、「また来よう」を実現することが、お盆以降の集客やリピートに関係してきます。
今からでもやれることはあるので、お盆に来店するお客様を盛り上げ、その後のリピートにつながるように準備して参りましょう!

 

ちょっと営業ですが、下記でご案内している『フダポス』が、(株)シー・エフ・ワイ様が初セミナーを開催するため、お試し期間は破格のキャンペーン価格でご利用できます。
お盆休みの機種訴求や、『台が分かる』を実現する大当りフローチャートなど、激安でご利用いただけます。
ぜひ下記のご案内から問い合わせてみてください。

初セミナーは【遊技機運用活用セミナー】で、高橋正人氏・涌嶋士郎氏・武内臣介(私)も登壇します。
8月27日(火)東京開催、28日(水)大阪開催です。
ご参加お待ちしております。
(セミナーのご案内)
https://cfy.jp/seminar/001/

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――
【機種を活かす!総合機種運用サイトのご案内】
新機種の選定から、運用と活用方法、そしてファンをつけるためのツール、企画アイデアまで網羅した【総合機種運用サイト=『フダポス』】がオープンしました。
新台だけでなく、中古でも活用できるものです。
新機種の貢献ポイントを判断するシート・運用と活用方法・お客様が『この機種が面白そう』となるポスターやPOP【大当りフローチャート】をご提供できるダウンロードサイト(有料)です。(武内が監修している大当りフローチャートは、日本で唯一こちらでしか手に入りません)
このサイトは、単なる販促ツールをダウンロードするものではなく、【PS新機種活用シート・大当りフローチャート・ワンポイント訴求の台ポップ・新機種ポスター・台横の機種説明・各種素材・コーナー訴求企画】など、総合機種運用サイトになっています。
更に、お店の営業力を高めるコラムも提供しているもので、実際に稼動を上げるためのツールとノウハウが満載です。
『無料閲覧ページ』
https://fudapos.cfy.jp/tool/
※スマホからもご覧頂けます。

◎『フダポス』提供会社(資料請求やご質問はお気軽に)
株式会社シー・エフ・ワイ
(お問合せ)info@cfy.jp (担当:小川鉄雄)

―――――――――――――――――――――――――――――

【リスペクトマインド(株)への各種お問合せ先】
info@respect-mind.com

【ご案内】3つのカリキュラム
※下記に書いているカリキュラムは、エッセンスのみの3時間・6時間などの研修も実施しております。(お気軽にご相談ください)

1.ホールで徹底的に応用している戦略立案のバックボーン『ランチェスター戦略』研修
弱者逆転していく為には必須のランチェスター戦略を、私自身が15年ほど応用して実践し、結果を出してきたものに置き換えて説明する研修です。
ランチェスター戦略の用語を理解して、パチンコ店に応用することの時間短縮になる研修です。
一から学んで実践で結果を出すレベルまで活用するには時間が掛かり、それを短縮するパチンコ店用に応用しているランチェスター戦略です。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

2.“コト視点の価値づくり”による差別化価値で、自店がモテる(魅力的になる)ための思考技術
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修を行っております。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

3.『増客プロセス設計』で現場に戦略と戦術を落とし込みファンを増やす
増客プロセス設計(3時間×6回)では、戦略(ランチェスター戦略)と戦術(コト視点の価値づくり)を現場で行う施策に落とし込み、リピートにつなげる為の活動に変えていくものになります。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。
(メルマガ登録ページ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『ランチェスター戦略』『コト視点の価値づくり』『増客プロセス設計の考え方』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(インストラクター歴10年・実践活用歴15年)

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,戦略・戦術

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。