増客をしていく為のシンプルな方程式

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ 第78回

増客をしていく為のシンプルな方程式

 

 

褒められると嬉しくなる、悪口を言えば嫌われる、片づけなければ散らかる。
物事には、何かしらの法則があります。
知っていれば当たり前で不思議なことではないのですが、知らなければ不思議なことだし活用もできません。
増客していく為の方程式も、知らなければ活用できませんが、知っていれば基本を応用しながら活用し、目指す結果を生み出していくことが可能になります。

人口減、人口ピラミッドの変化、遊技人口が減少しているという外部環境の中でも、増客していく為の方程式は変わりません。
ただし、その方程式の中にある取組みは時代とともに変化します。
増客という目指す結果を生み出すために、やるべきことは変化しますが、そもそもの方程式を知らなければ、何に力を入れるべきかが分からないので、せっかくの良い取組みも結果に結びつけられなくなります。

 

━増客して行くための正しい方程式━

『100(目標)=〇〇(取組み)×5(今ある条件)』という問題があるとします。
『〇〇』には20が入ります。
算数では簡単な話ですが、これが増客となると20(取組み)や、5(今ある条件)がはっきりとは見えない場合が多いので、100(目標)を達成するための挑戦が必要になります。
しかし、このような方程式を知っているからこそ、信じて挑戦し続けることができます。

増客していく為のシンプルな方程式は、『集客×リピート-離反=顧客数』という基本的なものになります。
その中身をさらに分解して、
集客(興味の湧く価値×お店の取組み=お客様の来店行動)
×
リピート(また行きたくなる価値×お店の取組み=お客様の再来店行動)

離反(離反理由の減少活動×再アプローチ)

増客結果
と、シンプルな式を分解して考える必要があります。

自店のお客様が増えないとき、方程式を知っていると“どこの活動が不足しているのか”が分析できるようになります。
基本は難しいものではありません。
自店への集客を増やし、リピートのお客様を増やし、離反のお客様を減らす活動です。

 

━増客プロセスの設計図━

この基本を、昔とは違う外部環境という前提で応用していく必要があります。
自店商圏の遊技人口数が減少している、パチンコやスロットへの参加意欲が低下している、生活スタイルが変化しているなど、集客活動もリピート活動も“今”のお客様に寄り添って『価値提案』していく必要があります。
お客様は自分にとって必要だと思える価値を感じなければ来てくれないし、繰り返し来店もしてくれません。

この方程式を活用して増客という結果を目指すには、方程式をフレームワークを活用して具体的な施策に変えていく必要があります。

増客プロセスの設計図

①良い印象で知ってもらう
②興味関心を持ってもらう
③実際に足を運んでもらう
④また行きたいと思ってもらう
⑤他店に行っても戻ってきてもらう

の5段階の活動を、『今のお客様』に合う価値提供で

“5つのつながり”
①台とお客様
②スタッフとお客様
③お店とお客様
④地域とお店
⑤コンセプトとお客様

を作る施策を準備して実行していくというものです。

言葉で書くと難しく感じるかもしれませんが、皆様のお店でも沢山の施策を実施されていると思います。
方程式とフレームワークで、自店の現在の取組みを落とし込んでみれば、どこの活動が不足しているか見えてきます。
上手くいっていない活動が見えれば、価値視点で見直して改善向上させていけます。
他店の良いところを参考にさせて頂き自店に応用していけます。
大変だとは言いたくありませんが・・・
大変な時だからこそ、お客様にとってこれからも必要とされるお店を目指して、お客様喜ばせ活動に挑戦し続けることが大切だと思います。

 

 

【ご案内】
選ばれるための価値づくり(魅力づくり)の方法を知りたい方は、お気軽にご連絡ください。
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修を行っております。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。
(メルマガ登録ページ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『増客プロセス設計の考え方』『コト視点の価値づくり』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(ホールでは珍しい存在です)

カテゴリー: ニュース

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。