稼働を上げるとは、信頼を得ること

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ 第79回

稼働を上げるとは、信頼を得ること

 

 

 

私事ですが、長男が高校の部活で1年生大会のキャプテンに選ばれました。
別に自慢話をするつもりはありませんが、選ばれるには選ばれるための理由があります。
職場でも、「あいつは任せて安心だ」と思う人材がいます。
部下であれば、やったことが無い仕事であっても、普段の姿勢から【信頼】する何かがあれば、新しい仕事に挑戦させることがあると思います。
失敗しても、何度も挑戦する姿が見えれば【信頼】は変わりません。
上司としての期待が、『失敗を繰り返しながらも挑戦して成長して欲しい』というものであれば、その期待に応える行動が【信頼】につながります。

そして、【信頼】はいつしか安心感につながります。
いつも言い訳する人に、大事な仕事は任せられません。
会社のルールを守らない人に、大事な役割は任せられません
選ばれるためには、会社のルールや期待されることに応えていく行動が大切です。

 

【信頼】されて選ばれるというのは、お店のお客様に対しても同様です。
「あのお店の海シリーズは打つ価値がある!」というイメージがお客様の中にある場合は、そうなる為のお店の活動があり、信頼感につながっている状態です。
自店の海シリーズを【信頼】してもらうには、信頼につながる価値提供の行動によって果たされます。
お客様にとって信頼につながる価値を提供出来た事ににより勝ち取ったものです。
競合店にも同じ機種があるとすれば、総合的なイメージの【信頼】によってお客様は選択することになります。
自店の稼働を上げていくというのは、【信頼】を積み重ねる活動の結果になります。

 

稼働というのは、お客様からの支持としての成績表です。
一人一人のお客様から支持されているという【信頼】を得るには、『どんなイメージを持ってもらいたいか?』というお店全体のゴールイメージから、支持されたい(強化したい)機種の信頼イメージ、接客などの信頼イメージなどを描いて、そのイメージになるための具体的な価値を行動で届けていく積み重ねです。
よく遅刻する人が、2~3日遅刻しなかっただけで信頼を回復することはできません。
毎日毎日の積み重ねによって、ある日「そういえば遅刻しなくなったな」という信頼が芽生えてきます。

 

━信頼を得るために━

この【信頼】というものは、どのようにして得られていくのか。
簡単に言うと、お客様が想い描く期待に応えていくという結果です。
誤解して頂きたくない点は、ただ単に玉を出せばいいというものではありません。
お客様が仕事帰りに“ワクワク”するような期待感を持つお店になれるかです。
社内で信頼される人材になりたいと思うのであれば、求められる人材としての期待に応えていくことです。
会社のルールというのは守って欲しいから作られているものですが、守らない人がいたりします。
経営理念や行動指針なども守って欲しいし目指して欲しいものですが、まったく読まなかったり覚えようともしない人がいます。
これは、望まれている期待に応えないことなので、当然ですが信頼を勝ち取るはできません。

 

お客様に対しては、パチンコという商売を通じて『楽しさ・嬉しさ・面白さ』などにつながる日常のワクワクでお役立ちしていくものです。
お役立ちは、お客様が期待していることもあれば、気づいていないことも含めた価値提供によって果たされていきます。
価値とは、お客様が求めるコトや望むコトを満たす可能性がある対象に対して感じるものです。
お店で体験するコトが、価値を感じるとき、【信頼】というものにつながっていきます。
お店によって活用できる資源は異なりますが、【信頼】を得ているゴールイメージから逆算して、自店の施策を価値あるものだと感じてもらえる活動に変えていくことが大切です。

 

 

【ご案内】
選ばれるための価値づくり(魅力づくり)の方法を知りたい方は、お気軽にご連絡ください。
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修を行っております。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。
(メルマガ登録ページ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『増客プロセス設計の考え方』『コト視点の価値づくり』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(ホールでは珍しい存在です)

 

 

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,人材教育

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。