価値視点で施策を練り直す

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ 第86回

価値視点で施策を練り直す

 

「店長!良いアイデアが浮かびました!」
「なんだなんだ?テンション高めだな~」
「今度の装飾ですが、このようにすれば目を引くものになると思います!」
「なかなか良いね~!やってみるか!」
「有難うございます!早速準備にかかります!」

元気なスタッフに、話を聞く店長。
お店でありがちな光景です。
いろいろ挑戦するからこそ何かが見えてくるのですが、今までも同様のことをやり続けているなら、少し立ち止まって『何のため?』という目的を振り返ることも大切です。

そもそも、お店の装飾は『何のため?』にやっているのか。
【目を引く】というのは最終目的につなげるための手段であって、本来の目的ではないはずです。
本来の目的が曖昧であれば、せっかくの目を引く良い装飾も【目を引く】だけで終わってしまい、本来の目的を果たせなくなってしまいます。

 

お店の施策というものは、基本的にお客様と“5つのつながり”(台・スタッフ・お店・地域・コンセプト)をつくる流れを作らなければ、せっかくの良い施策も増客効果が目指せなくなります。
そして、“5つのつながり”というものは、お客様にとって価値があるから実現できます。
台とつながって頂くために、台の装飾を変えたのであれば、更に台の面白さを伝える説明書きも変える。
更に更に、スタッフも会話で台の面白さを伝えるポイントを楽しく会話する。
もちろん、台の説明をする場合はお客様にとっての“価値視点”で、面白そうだと思って頂く必要があります。

お客様に対する挨拶も、“価値視点”で見直すと、新規のお客様と常連のお客様では【挨拶の仕方】が変わります。
常連のお客様にカタチだけの挨拶をすると、冷たく感じるマイナスの価値が届きます。
新規のお客様に、常連様と同じ接し方をすれば馴れ馴れしいと不快に感じさせます。
価値視点”で挨拶を考えれば、常連のお客様には『自分を大事にしてくれている』という価値が届く挨拶になり、新規のお客様には『明るくて印象の良いお店だな』と感じてもらえる挨拶になります。

 

━正しい目標を設定出来ているのか━

 

目標はリピートして頂く、来店回数を増やして頂くことになりますが、それを果たしていくための目的は「楽しい・面白い・嬉しい」などにつながる価値を届けていくことです。
どんな価値を届けるための施策か分からなければ、価値は届けようがありません。
知らない台を打ってもらうには、【面白そう】という気持ちになる価値(面白ポイント)を会話に入れる必要があります。
どんなポイントが面白そうにつながるかを考えるからこそ、会話の内容もレベルを高めていくことが出来ます。

お店ではいろんな施策を実施していると思います。
価値視点で施策を見直し練り直すことで、増客につなげていく価値レベルの施策に生まれ変わります。
挨拶一つでも、気持ちの良い挨拶もあれば、そうでない挨拶もあるのと同じです。
お客様への施策を価値視点で考えるからこそ、選ばれるお店を実現していけます。

 

 

 

【ご案内】
選ばれるための価値づくり(魅力づくり)の方法を知りたい方は、お気軽にご連絡ください。
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修を行っております。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。
(メルマガ登録ページ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『増客プロセス設計の考え方』『コト視点の価値づくり』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(ホールでは珍しい存在です)

 

 

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,人材教育

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。