お客様を喜ばせる競争

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ 第87回

お客様を喜ばせる競争

 

 

先週の11月22日は、中野サンプラザで開催されたJAPaNセミナーに登壇させて頂きました。
私の講座は全体でNo.2集客(125名様)だったということで、沢山の皆様にご支援して頂いた結果、多くの方々にご参加いただけたセミナーでした。
この場を借りて、お礼申し上げます。

講座は【価値提供の営業思考】というタイトルで、『ランチェスター戦略の活用ポイント』『コト視点の価値づくり』『ファンを増やす5つのつながり』『増客プロセス設計』『パチンコの根幹となる価値』を75分でお伝えしましたが、今日はその中でも『ランチェスター戦略の活用ポイント』について書かせて頂きます。
余談ですが、未熟なため後半は駆け足になってしまいましたが、受講された皆様が頷きながら聞いてくださったので、あまり緊張せずに話すことができました。

ランチェスター戦略の活用ポイント』(すべては書けない量なのでポイントだけ)の前に、今日のタイトルの“お客様を喜ばせる競争”という前提があります。
競争戦略というと、ついつい競合他社や代替産業(ゲームや他の娯楽など)が対象だと思いがちですが、絶対に間違ってはならない根本の対象はお客様です。
他店が良いコトをやっているから真似をしたとしても、お客様に支持されなければ差別化価値にはなりません。
自店がどんなにいろんな施策をやろうとも、お客様が喜んで下さらなければ差別化価値にはなりません。
商売としての競争は、あくまでも“お客様を喜ばせる競争”というのが根本です。
よって、やること視点ではなく、【価値提供の営業思考】という価値を届けるためにやることという視点が重要です。

このような出だしで当日のセミナーも進めさせて頂きました。
そこで、『ランチェスター戦略の活用ポイント』ですが、最前線コラム第83回で書いた3つの結論(足下の敵攻撃の原則・No.1主義・1点集中主義)をどのように活用するかがカギになるので、本日はその内容です。

 

━3つの結論、活用のカギ━

ランチェスター戦略では競争局面ごとの戦いをしていきます。
市場で1位だったとしても、全ての競争局面で1位で無ければ、その局面では弱者の戦略をとることになります。

まず、既に多くのお店で普通にやっていることが、競争局面を把握するセグメント化です。
これは機種のセグメントだけでなく、工夫して自店が優位になれる局面を探すためにも、いろんな側面からセグメントをしていきます。

次に、優位に立てそうな局面を選択して、その競争局面でNo.1を目指す為に1点集中をして、『各個撃破』をしていくことになります。
ここで、成果が出た事例を紹介しましたが、多くの方が間違ったことをしてしまうという注意点があります。
あるコーナーを強化する競争局面を選択して、成果が出たとします。
例えば、10,000発(6台)のコーナーが20,000発(6台)になったとします。
この段階で、成果が出たのであればすぐにコーナーを広げる『増台』をしたくなります。
ここで、一気に12台に増台しても、20,000発稼働のお客様が一気に増えるわけではありません。

失敗例として、増台したら10,000発に戻ってしまったということが多々あります。
増台するなら3台からとか、30,000発まで増やして増台するという基準を設けないと、各個撃破の戦略は成功しません。
せっかくの『各個撃破』が出来そうなものが、もとの状態に・・・・。

No.1になっているかの基準は、シェアだけでなく状況毎に判断基準を設ける必要があるのですが、基本的にはお客様から見て明らかに人気のあるコーナーという顧客視点が重要です。
かなりポイントを絞って書かせて頂きましたが、まだまだ成果が出せて、ファンを増やすことは可能です。
“お客様を喜ばせる競争”で、もっともっと盛り上げていきましょう。

 

※遊技ビジネス最前線をご覧の皆様で、JAPaNセミナーで武内が話したスライドが欲しいという方がいましたら、【法人名・店舗名・お役職・お名前】を明記してメール頂ければお送りさせて頂きます。
(メールアドレス:info@respect-mind.com

 

【ご案内】
選ばれるための価値づくり(魅力づくり)の方法を知りたい方は、お気軽にご連絡ください。
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修を行っております。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。
(メルマガ登録ページ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『増客プロセス設計の考え方』『コト視点の価値づくり』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(ホールでは珍しい存在です)

 

 

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,人材教育,戦略・戦術

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。