可能性に挑戦する

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ 第91回

可能性に挑戦する

 

 

今年も残りわずかとなりましたが、ホールの皆様は年末年始の営業に向けての活動をされていることと思います。
昨年もでしたが、今年もいろんな出来事がありました。
『今年の10大ニュース』を書き出してみると、いろいろ振り返りができます。
仕事のことからプライベートのこと、今年を振り返り検証することで、厳しい状態の中でも来年に向けた課題が見えてくるのではないかと思います。

今日のタイトル【可能性に挑戦する】というものは、可能性を見出して挑戦するからこそ、目指す結果を果たしていけるという当たり前のことです。
しかし、【可能性】を見出すには検証が必要で、振り返りや検証が無ければ可能性が見出されず、闇雲な挑戦になってしまいます。
【可能性】という価値を感じるものを発見して挑戦することが重要です。

 

店舗様の商圏状況により、自店がお客様を増やしていくための【可能性】は多岐にわたりますが、今年のお客様支援を通じて結果が出ているものを一つご案内します。

その前に簡単な検証ですが、『機械でお客様を吸引するパワーが低下している』ということは、どなた様も感じていることだと思います。
これは、台が悪いとかではなく、一昨年からの流れの中でお客様が客観的に感じている結果ということを踏まえて検証する必要があります。
台の能力だけのせいにすると、自店にとっての【可能性】が見出せなくなります。
1番店の方は、「入替で以前ほど集められない」と言い、2番店以下の方は、「新台が稼働しない」と言い、今までの方法で入替をして台を置いておくだけではお客様に喜んで頂けないという周知の事実です。

 

━提案営業の活用法━

 

そんな中で結果が出ている一つの施策として、遊技ビジネス最前線で何度か書いておりますが『提案営業』というものがあります。
自店のお客様に「新台を打ちますか?」というヒヤリングを、項目を工夫して実施すれば、自店のお客様の中で常に新台を打つ人が何割とか、1週間以内に新台を打つ人の割合などが把握していけます。
案外・・・新台を打つお客様が少ないことに驚かれることだと思います。
『新台で集まらない、新台が稼働しない』理由は、お客様の認知が「どうせ面白くないだろう」「よく分からないし・・・」という、打ってみたいと思う価値とは逆の状態にあります。
当たり前のことですが、スーパーに行って新商品を見ても、欲しくならなければ買いません。
打ちたい気持ちが湧かなければ、打たないという自然の結果です。

『提案営業』は、新台導入日以前から、この【打ってみたい】を喚起する活動と、当日以降は打った人が感じた面白かったところなどを、他のお客様にお伝えしていく『価値提案営業』です。
これは、新台だけでなく、ジャンル分けやカテゴリー分けをした機種やコーナーでも活用でき、お客様の「分からないから打たない」というものを解消するだけで、そのコーナー稼働を上げている結果が出ています。

2番店以下であれば、機械の集客パワーが高ければ1番店に機械でお客様を奪われることになりますが、そうでないときは2番店以下にも【可能性】が沢山生まれてきます。
そして、【可能性】を感じることに挑戦するからこそ、目指す目標に対する結果に近づいていけます。
ほんの一例でしたが、商圏内のお客様が減少する中でも、ファンを喚起する活動ができるとスタッフの方々の士気も高まっていきます。
どんなに小さくても成功事例を作る、どんなに小さくてもNo.1を作ることが、今からの戦略にはとても重要だと感じています。

来年も、「これでもか!」「まだまだ!」の気持ちで皆様と進んでいこうと思います。
本年も、遊技ビジネス最前線をお読みいただき誠に有難うございました。

 

 

【ご案内】
選ばれるための価値づくり(魅力づくり)の方法を知りたい方は、お気軽にご連絡ください。
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修を行っております。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。
(メルマガ登録ページ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『増客プロセス設計の考え方』『コト視点の価値づくり』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(ホールでは珍しい存在です)

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,戦略・戦術

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。