ファンを増やす3つの価値視点

お客様と店舗を繋ぐ魅力づくりケーススタディ 第92回

ファンを増やす3つの価値視点

 

 

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

今年はどんな年になるのかを予想して仮説を立てることも大事なことです。
しかし、流れの中の予想だけでは未来は作り出せないので、【ファンが喜んでいる姿】を想像して、“どうやってファンに喜んで頂くか”に挑戦する未来志向が大切だと思います。
自店が持っている『人・モノ・金・知識』という経営資源で、
どのようにファンを増やしていくか?
どのように選ばれるお店になっていくか?
どのようにシェアを上げていくか?

お客様が喜ぶ、お客様がお店とつながる為には、お客様に対する『価値提供』が必須です。
価値を感じなければ、行くことも利用することもありません。
価値を感じ無くなれば、離反することは当たり前です。
価値を感じるからこそ、思い出して「打ちに行きたい!」という気持ちになります。
お客様視点で差別化されている(良い価値認識)と感じてもらえるからこそ、自店が選ばれる存在となっていけます。

 

━自店の魅力の検証と活用をする━

 

今回のコラムでは、その価値を自店で届けるために、以前も書きましたが
【3つの価値視点】
というものをお伝えしようと思います。
この【3つの価値視点】は、自店がどれだけ魅力的かを検証することもでき、自分自身の魅力という点でも活用していけるものになります。
そして、“やっているつもり”だったものを、ファンが魅力的に感じてくれるレベルを目指せるものにもなります。

3つの価値視点とは、

1. 認知価値
『お客様が既に知っている価値』で、パチンコ店に行けば○○がある、○○が満たされるというお客様が当たり前に期待しているものです。
好きな台があるから行くとか、お店の信頼度など、基本的な価値になります。
この認知価値を満たせないと不平不満が起こりやすいものになります。
お店の施策レベルが上がれば上がるほど、この認知価値の期待も高まるので、基本的なオペレーションレベルを上げていく(もしくは保つ)ことが重要になります。

2. 認知不表現価値
『お客様が既に知っているが、表現しにくい、表現できない、表現したくない価値』で、もっと○○して欲しいけど、そこまで期待していないことや、クレームと思われるので言いたくないけど求めているものです。
これを察して価値提供すると、「よく分かったな」という気持ちになり、顧客満足度が高まりやすい価値になります。

3. 未認知不表現価値
『お客様が気付いていないので、当然ですが表現もされない価値』で、これを価値提案してお客様が自分にとって良い価値だと思うと、顧客感動レベルになっていくものです。
「えっ!そうなんだ!」「自分に合いそう」「こんな方法があったんだ!」という驚きに近い喜びや嬉しさにつながります。

この【3つの価値視点】で、現状の自店の施策を振り分けていったときに、どのレベルの取組みが多いか。
お客様が喜ぶ、ファンになって頂くためにやっていることが、実際にどんな価値が届いているのかが見える化できます。
2と3の価値が無ければ、他店よりも選ばれるための差別化価値は生み出せていない可能性があります。
逆に、何気なくやっていた施策が3だった場合、自店の武器となる独自性があるものになります。

【ファンに喜んで頂く】には、喜びにつながる価値提供が必須で、価値から思考して現状の施策を見直せば、『価値が届くレベルに高められ』、選ばれる存在へと進んでいきます。
何をやって喜んで頂くかという『やるコト視点』の前に、どんな価値で喜んで頂くかという『価値視点』で見直す【3つの価値視点】です。
厳しい状況は簡単に変わりませんが、それを変えるための未来志向でお客様に喜んで頂くことに挑戦する1年に!(私も邁進してまいります)

 

 

【ご案内】
1.選ばれるための価値づくり(魅力づくり)の方法を知りたい方は、お気軽にご連絡ください。
価値づくりの思考技術と実践の技を短期間で身につける、『“価値づくり”人材』育成プログラム(3時間×6回)の研修を行っております。
価値から行動を考える方法を知ることで、お客様に選ばれるお店づくりが価値視点で行えます。(現場力の向上につながります)
また、価値づくりは社内でも活用できるもので、組織を活性化させる方法にも応用できるものです。
更に、増客プロセス設計(3時間×6回)では、現場で行う施策をリピートにつなげる為の活動に変えていくものになります。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

2.ホールで徹底的に応用している『ランチェスター戦略』研修
弱者逆転していく為には必須のランチェスター戦略を、私自身が15年ほど応用して実践し、結果を出してきたものに置き換えて説明する研修です。
ランチェスター戦略の用語を理解して、パチンコ店に応用することの時間短縮になる研修です。
一から学んで実践で結果を出すレベルまで活用するには時間が掛かり、それを短縮するパチンコ店用に応用しているランチェスター戦略です。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

【コト生みコラムのご案内】
選ばれるお店になるための『顧客体験価値』(コト視点の価値づくり)視点でのコラムを毎週火曜日にホームページにて更新してメルマガでもお届けしております。
営業のヒントとしてご登録して頂ければ幸いです。
(メルマガ登録ページ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=zc96GY

【無料相談のご案内】
業界と自店の未来に挑戦し、お客様に選ばれる新たな答えを生み出していく段階です。
情報収集の一環としてお問い合せ頂ければ幸いです。
※ご面談の際には、『増客プロセス設計の考え方』『コト視点の価値づくり』のご説明もさせて頂きます。
(お問い合せ)http://www.respect-mind.com/index.php?go=QvIJzR

(ホームページ)
http://www.respect-mind.com

(アメブロ)自由気ままに、コト視点の価値づくりや人材育成について毎日更新しております。
http://ameblo.jp/takeshin-map

※武内はNPOランチェスター協会認定の正式なインストラクター資格を取得しております。(ホールでは珍しい存在です)

カテゴリー: パチンコ,プロモーション,人材,人材教育

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。