KPE【セブンスビート】、新感覚の出玉性能とゲーム性を兼ね備えた全く新しいカテゴリー機種

ワクワク涌嶋のスロット丸秘情報

KPE【セブンスビート】、新感覚の出玉性能とゲーム性を兼ね備えた全く新しいカテゴリー機種

今回は、【セブンスビート】(KPE)の新台レポートです。納品日は7月31日、販売台数は1,000台です。

【基本情報】
★ 5.5号機新スペック
A+C(集中)タイプ
超高TS実現
(1/99~1/79)
フリー打ちでも小役を連続奪取できる新感覚出玉ゾーン搭載
ベース:23G/50枚
ベース:22G/47枚
コイン単価:約2.5円
MY:2,131枚(設定①)
M◇:2673枚(設定①)
ART(集中)平均TY:347枚(設定①)
2,000枚OVER率:50.2%

ベル確率
通常時:1/84
集中時:1/3.7

ボーナスTY:54枚
ART(集中):1.6枚/G

【確率・出玉率】
初当たり確率(集中+ボーナス合算)
設定①:1/99.9
設定②:1/89.9
設定③:1/99.6
設定④:1/89.9
設定⑤:1/99.3
設定⑥:1/79.1

アクセルレイブタイム(集中)突入確率
設定①:1/199.8
設定②:1/178.1
設定③:1/199.2
設定④:1/178.1
設定⑤:1/198.6
設定⑥:1/158.3

出玉率(機械割)
設定①:97.2 %
設定②:97.2 %
設定③:99.5 %
設定④:102.0%
設定⑤:107.1%
設定⑥:111.2%

【通常時関連】
■ セブンスチャンス
筐体左中部の『セブンチャンスランプ』点灯でBONUS図柄を狙う!
JAC図柄が揃えばボーナス突入(54枚獲得)
ボーナス図柄が揃えばアクセルレイブタイム(集中)突入(ボーナス当選で終了)
何も揃わなければセブンスゲーム突入

セブンチャンス発生確率と期待度
■発生確率
設定①:1/14.4
設定②:1/14.2
設定③:1/14.4
設定④:1/14.2
設定⑤:1/14.4
設定⑥:1/13.9

■ボーナスor集中当選期待度
設定①:15%
設定②:16%
設定③:15%
設定④:16%
設定⑤:15%
設定⑥:18%

■セブンスゲーム
★セブンスゲームA(セブンスチャンス後)
セブンスチャンス終了後、突入する7ゲーム間のチャンスゾーン
ゾーン中に発生したセブンスチャンスは、ボーナス or 集中当選期待度が80%超に!

★セブンスゲームB(ボーナス間G数)
ボーナス終了後の7G間、下一桁が7となるG(17G・27G・37G・47G・57G・・・)のチャンスゾーン
ゾーン中に発生したセブンスチャンスはボーナス or 集中確定

【総評】
この新機種台の特注すべきポイントは【ベース値】と【特賞確率】のバランスが従来の新基準/新試験AT・ART機と根本的に異なっている点ではないでしょうか!?

新基準のAT・ART機に旧基準機並みのMYを求めると規定により高ベース・低確率の遊技機となってしまい、出玉の塊への入り口が当然遠くなり、結果的に投資とリターンのバランスが崩れ、遊技客から敬遠されてしまう傾向にあります。

本機は5.5号機でありながら、通常ベースを何と!? 23G/50枚に抑えることで初当たり(合算)確率が1/99という超高の数値を実現させています。

この仕組みは新スペック【A+Cタイプ】の搭載によって実現した新しい感覚の出玉性能とゲーム性を兼ね備えた全く新しいカテゴリーの登場と言えそうです。

メイン管理5.5号機の現状は旧基準機種が混在している市場環境においては、ヘビーユーザーを中心とした層が新基準機を支持しない傾向にあります。

これは短時間勝負を好むヘビーユーザーが新基準機の対時間効率と出玉性能を充分理解しているからこそと言えます。

新基準機の導入が増えるにつれて、稼働が低下している現状は、全てのユーザー層の遊技回数が減っている上に客滞率が伸びないことが要因の1つとして考えられます。

要するにプレイヤーの成功体験・勝ち体験が乏しくなっており、初当たりまでに要する『時間』が取られ過ぎている点もリピート遊技の障害の1つとして考えられます。

本機は、プレイヤー視点から見ても短時間勝負が可能な上に出玉性能も遜色のないスペックが搭載されております。

特に設定の奇数・偶数に出玉性能の違い(出玉スランプ)を明確に設けている点は、ヘビーユーザーからライトユーザーまで幅広くターゲットにすることが可能であり、ゲーム性もシンプルな仕様となっているので固定客・リピート客の育成に適していると思われます。

ベースが低いことから投資金額の活発な出入りが想定されることも好感が持てそうです。

コイン単価が約2.5円に設定されている点もスペックとは好相性となりそうです。

総合的に見てパチスロ市場の稼働を伸ばす為には【新スペック】の導入は必要不可欠ではないかと思います。

メーカーの生産台数が極端に少ないことが非常に残念ですが、今後他メーカーからも近似スペックの新機種が登場したならば積極的な導入こそが新しいカテゴリーの開拓と新規ユーザーの掘り起こし・育成に繋がるのではないかと確信・期待しています。

カテゴリー: スロット営業,パチンコ,新機種情報

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。