山口県遊協傘下の山口県遊技場防犯組合連合会および徳山遊技場防犯組合が子ども野球教室を開催

 

山口県遊技業協同組合(金栄作理事長)の傘下である山口県遊技場防犯組合連合会及び徳山遊技場防犯組合が、平成27年8月28日(金)、山口市のきらら博記念公園多目的ドームにおいて、東京ヤクルトスワローズの元選手3名を講師として招き、少年の健全育成とスキルアップ等を目的とした子ども野球教室を開催した。

当日は、徳山遊技場防犯組合長の挨拶に続き、東京ヤクルトスワローズの元捕手が諸注意を行った後、「準備体操」、「ベースランニング」、「キャッチボール」、「ピッチング・守備」、「バッティング」の順で行われた。その後、質問やサイン会で子どもたちとの交流を深め、最後に、ヤクルト球団特製スポーツタオル、軟式野球ボール等を子どもたちにプレゼン卜した。

 

カテゴリー: 社会貢献

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。