全日遊連・組合加盟店舗「9月分」実態調査、営業店舗数の減少続く

 

全日遊連は、傘下都府県方面遊技業協同組合加盟店舗における、平成28年9月分の新規店舗数及び廃業店舗数の調査結果を発表した。

営業店舗数においては、9月末時点で10,044店舗で今年1月時点の10,315店舗から、毎月右肩下がりの減少結果となっている。9月における廃業店舗数は45店舗で新規店舗数5店舗の約9倍と大きく上回った。

遊技機設置台数も営業店舗数の減少とともに、今年1月末時点の4,169,230台から9月末時点では4,109,036台と減少している。

zennichi20161024

カテゴリー: ニュース,業界動向

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはございません。